topimage

2022-09

わたしにとって病気は守り神 - 2022.09.02 Fri

20220902.png

今も、5年前とほぼ同じ量のお薬を
毎日服用しています。

健康=薬なしの生活 ??
違いますX

私も
一生薬を飲み続けるのか?と
悩んだこともあったけど
今は、せっかく手に入れた健康
調子に乗って無茶して
崩してしまわないよう
見守ってくれる御守りだと思ってます。

そして実際のところ
私はお薬がないと
気分が高揚し過ぎて
何かしらやらかしてしまうので
お薬が居てくれることで
元気いっぱいの私でいられてる。

病気は
私が無茶しないよう
自分らしさを失わないよう
目を光らせてる狛犬さん。

病気を消してしまおうとしてる間は
病気さんにも
大事な使命があるものだから
消えないよう必死にあがきます。
けど
病気と上手いこと生きて行こう、と
考え方が変わってくると
病気のほうも妥協点を見つけようと
こちらに寄り添ってくれる。

病気が伝えようとしてる
メッセージを受け取れたとき
病気もいくらか安心して
最小限の姿になってくれるのかな。

そんな風に思います。


だから
西宮神社でこの狛犬さんに会った時
すごくホッとしたのかな。

ここ20年で今がいちばん健康。今だから振り返ってみる。 - 2022.09.01 Thu

最近気付いたこと。
私、ここ20年で今が1番健康だ!
そして今が1番体力がある!

ギター抱えて歌う声もよく伸びる。
3年前、全然声が出なくて
もう歌うのやめよう、なんて思ってたのが嘘みたい。

そんな元気いっぱいな今だから
ちょっと振り返ってみました。


2017年6月はじめ
ジワジワと深刻になる心身の不調に
勇気を出して精神科を予約しました。
天地がひっくり返ってしまいそうで怖くて
夫の手を握りしめて病院に入りました。

出された診断は、うつ病。
「半年で治りますよ」と言われたけど。。。
5年経った今も治っとらんけどね 笑。

写真2枚目3枚目の頃です。
保育園の運動会、参加してるけど
対人恐怖があったので
人が多い場所は苦痛でした。
日によっては本当に誰にも会えなくて
車から出られなくて
なので
子どもの送り迎えは夫がするようになりました。

対人恐怖のほかには
頭がぼんやりして濃い霧がかかったようで
判断力や思考力が今の20%くらいだったかな。
料理をしていても
急に次何をすれば分からなくなって
食事が最後まで作れなかったり。
びっくりするような行動をして
他人様に迷惑をかけること多々ありでした。

スタジオにお客様が来られるので
お出迎えをしようと待っていて
いざお客様が来られると
怖くなって奥に隠れてしまい
そんな自分が情けないのと
人の声が怖くて涙が止まらなくなったり。

写真4枚目、気分は上向いてきたけど
まだ頭に霧がかかっていて
仕事もロクに出来なかった頃。
こんな役立たずが生きてて良いのだろうか?
なんて度々考えては家出を計画してた。

写真5枚目、サロンOpen間もない頃。
2019年の夏に
『パチっ』っとスイッチが入ったように
頭も身体もシャキッとなりました。
そしてアロマに出会い
クラウドファンディングを始めます。
今思えば、完全なる躁状態でした。

クラファンで集めたお金で
リフレクソロジーを習得し
サロンOpenしてしまうのだから。

私の病名は
2018年2月に #躁うつ病 となったのですが
この診断変更が、私の回復への一歩でした。
なぜなら私の場合
鬱になって落ち込むことよりも
躁状態で盛り上がりすぎることが問題だから。

その盛り上がり過ぎた状態で
アレコレ企画したりアポ入れすぎて
後からドッと疲れて落ち込んでしまう。

この悪循環を断つのには
躁になって盛り上がりすぎるのを
抑えること。
それが功を奏しているので
今、私はとても安定して元気なのです(^^)

2019年夏にスイッチが入って
元気に活動しはじめてからも
月に5-6日は寝込んで動けない日があって
時には言葉が出なくて筆談の日もありました。

なんとか元気になりたくて
受けたセラピー、カウンセリング、
占い、ヒーリングなどなど
全部で15種類くらいかな。。。
その中で私に合っていて
効果があったなーと思えたのは
3種類くらい、だったかな。

何かのセラピーを受けて
バチっと元気になるなんて事は
ないんですよね。

体の病気も心の病気も
結局は自分の生き方が作り出してる。
そして
自分が自分らしさを失いつつある時に
「病気」という形でメッセージをくれる。

病気って
自分自身を見つめて
自分らしさとは何かを改めて考えて
それまでの生き方や考え方のクセを
より自分らしい形に戻してゆくための
キッカケなんよね。

だから
まずは病院に行って診断を受けて
しっかりお薬飲んで休むことが基本なんだけど
あとは、自分の心と身体の声を聞くこと。
それを手助けするのが
私たちセラピストの仕事なんよね。

そういうセラピストたちに出会ったから
私も、その人たちみたいになりたい
そう思ってセラピストになって
今も勉強し続けてる。

20年前の私といえば
まー、うつ病で鬱々としてたんですが 笑
まさか20年後に
こんな元気な私になっていよーとは
想像できなかったよねw

私も
たとえば2年前
50歳になろうという自分が
一切寝込む日もなく
体力もバッチリ
歌も唄えるようになってるなんて
想像できなかった!

自分の心の声を大事にして
自分らしく自然体に生きてると
こんなんなるものなんですね。

更に伝えていける人に
なっていきたいです。

アロマとリフレで紐解く我が子の心 - 2022.08.29 Mon

20220829-01.png

昨日『アロマでわかる娘の心模様』と題して
プチ不登校のウチの娘の心模様を
アロマで推し量る....と投稿しました。
今日はそれについて、ちょこっと解説。


私はリフレクソロジーをしているので
日頃から家族の足裏を観察したりもします。
足裏はたくさん教えてくれるんですよ。

ウチの娘の足は
指を真っ直ぐ伸ばしていても
全ての指が少し『く』の字に曲がってます。
これは
自分にイマイチ自信がない人の特徴です。

自分の意見を強く押すことが出来ず
声の大きなお友達の意見を優先する。
「私が」と、なかなか言い出せない。
元来の優しさのせいかなーとも思うけど
自信が持ててないことも影響してるかなー
と、母は考察しています。

娘は性格が優しいので
声の小さいお友達の気持ちも敏感に拾い上げて
自分よりもそちらを優先しがち。

あっちのフォロー
こっちのフォロー
自分のことは後回しになって
知らず知らず疲れちゃうんだろうな。
自分が元気なときは大丈夫なんだけど
疲れてくると
いっぱいいっぱいになっちゃうよね。

だから昨日は
子どもにはちょっと渋い香りの
#サイプレス と #ローズマリー が
心地よいと思えたのです。

20220829-02.png

#サイプレス は
ヨーロッパで墓地に植えられている木です。
愛する人を亡くした悲しみに捉われず
上手に受け流して前に進めるように、と
残された者に寄り添います。

細長く強い風も受け流すサイプレスの立ち姿。
周囲のことを全部受け止めて
いっぱいいっぱいになってる人が
上手に受け流して
自分という軸を立てていられるよう
サポートしてくれます。

周囲に流されたり影響されすぎる人や
自分軸をしっかり立てたい人におすすめです。

#ローズマリー は
本来の自分らしさや自信を
呼び覚ましてくれる香りです。
周囲の人の気持ちを察するあまり
自分を後回しにしていまいがちな人にお勧め。
自信を持って「私は…」と言える後押しになります。

昨日のウチの娘は
普段は大好きな柑橘系の香りを受付けず
これらの香りを「いい匂〜い♡」と喜んでいました。
必要なときに
必要な香りが
ちゃーんといい香りに思える。

だからアロマは
効果で選ぶよりも
「好き」で選んだ方がいいんですよ。
人間と植物の関係って本当に不思議です。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

About chie.

chie

Author:chie
ちえです。唄うこと&お菓子を作ることが大好きです。夫と2人で光永典人写真スタジオを経営してます。2019年12月にはこころ笑うサロンNICOLAをOPEN。私の詳しいプロフィールはコチラをご覧ください。
Hi, I'm chie. You can see my profile HERE. Thank you!

Links

このブログをリンクに追加する

Latest post

Category

About chie. (1)
ちえ日記 (351)
光永典人写真スタジオ (27)
こころ笑うサロンNICOLA (37)
わたしの半生記 (4)
自閉っ子Hayaの成長キロク (42)
唄うたい活動 (14)
子供たちのこと (42)
nicola cafe (20)
前向きな躁うつ病日記 (22)
レシピ (4)

Monthly archives

Comments

Search

RSS links