topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★ブログを引っ越しました★ - 2016.10.06 Thu

もう何年になるだろう。このFC2でブログを書き始めてから。
4年か5年くらい?

この頃、FC2のシステムが古く感じられてきて、更新もあまりないような気配なので
bloggerにブログを引っ越しました。
こちら↓
http://chienicola.blogspot.jp/

夫とともにNMphotography.のスタジオを立ち上げてから3ヶ月目。
ホームページに私のブログリンクを貼ろう…という時になって
よし、いい機会だからブログを引っ越してしまおう!と。

古い記事を自動でぜんぶ引越しできると良いのですが
どうもものすごーーく面倒くさいみたいなのでw
できる範囲内でちまちまと、手作業で、引越ししてみたいと思います。

ちなみに、このブログを始める以前は、exblogでブログを書いていました。
まだ残ってるみたい↓
http://rockaholic.exblog.jp/

な、懐かしい!

というわけで、ブックマークしてくださってる方は
新しいブログサイトへ登録をお願いいたします(*^^*)
http://chienicola.blogspot.jp/

これからも変わらず、どうぞよろしくお願いします。


★NMphotography. >> http://choconeko.com
★chie’s Instagram >> https://www.instagram.com/nicola_chie/
★nicola cafe >> open 13:00 - 17:00 (火.水.木のみ営業)

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

子猫がやってきた ミャー!ミャー!ミャー! - 2016.09.19 Mon




8月31日にうちの車の下でフニャンとなっていた子猫。
母親に見捨てられたのか、人間さんに見捨てられたのか、分からないけど。
この子を見た瞬間「ああ、ウチの子になるんだろうな」と直感した私たち。

それからウチの駐車場の隅にエサだけ食べに来るようになって
警戒心が強く近くに寄らせてもらえなかったので、捕獲器をレンタルして
エサを仕掛けて待機。捕獲器を仕掛けて2日目の9月9日、捕獲器の奥に仕掛けた
エサを食べてるところ、パタンと扉がしまり、無事に保護。
翌朝には動物病院に連れて行き、生後1ヶ月だと判明しました。

寄生虫駆除の投薬をしてもらったり、病気のワクチンを入れてもらったり。
今後も2週間に一度は投薬や体調チェックに病院通い。
予防接種の予定表なんかもあって、新しい赤ちゃんがウチにやってきたような感じ。
なかなか楽しい生活です(*^^*)

女の子ということ。
名前は何にしよう??と少し悩んだのだけど、私がひらめいた!
『チョコ』という名前に決定です。

私たちは、3年前まで、Atelier choconeko(アトリエ・ちょこねーこ)という名前で
スタジオを持たない出張撮影専門の写真屋をしていました。
今も私たちNMphotography.のホームページURLは、choconeko.com のまま。
『ちょこねこ』という、今は使わなくなってしまった屋号が
『チョコ』という名前の『ねこ』になって、帰って来てくれたんです!
これでURLが choconeko.com であることに、意味ができました。

ちょこねーこという屋号は、息子のHayatoがチョコレートとネコが好きだから……
という理由で、息子の好きなものを大切にしてあげたい〜という思いを込めてつけたもの。
そのHayatoは、今はヤンチャな子猫を怖がって逃げてばかりいますが〜笑。

そして、当時には存在する予定すらなかった、ヤンチャ娘のYuiは、すっかりチョコのお姉さん。
自分が食べているお菓子をチョコに分けてあげようとしたり
イタズラをするチョコを「ダメ!ダメ!」と言いながら首根っこ掴んでケージに戻したり。
お昼寝から起きると真っ先にチョコのケージに行って、チョコがいないと
「なーい!ない!」と言いながらスタジオの隅から隅までチョコを探してまわり
チョコを見つけると「あったー!あった!」と嬉しそうに、チョコと戯れ合っています(*^^*)

チョコのほうは、最初は突拍子もない行動をするYuiを怖がっていたけれど
今ではすっかりYuiを姉妹だと思ってるみたい。すぐにYuiにちょっかいかけたり
戯れついて行ったり、一緒にエサを食べてみたり(Yuiがすぐエサを横取りしてるw)
Yuiがちょっと雑に抱き上げようとしても、威嚇することなく、ミャーミャー鳴いて
すぐにYuiの近くに寄って行きます。
Yuiがお昼寝してるときは、チョコも一緒にお昼寝タイム。
寝姿が偶然同じだったりすることもあって、本当に姉妹のようで見ていて微笑ましい(*^^*)

↓これは8月31日、チョコとの出会いの瞬間




とても小さくて痩せてて、体が小刻みに震えてた。
家にあった鶏の煮物の残り物を小さく刻んで容器に入れて目の前に置くと
すぐにムシャムシャと食べ始めた。
それから駐車場の反対側にトコトコと移動していって、エアコン室外機の脇にちょこんと収まった。
私たちを警戒して、エサだけ食べたらウチの敷地する横の側溝に逃げていく日々。
そして、ネットで「子猫」「保護の仕方」「育て方」などを検索しては読み漁る日々。
台風が上陸する恐れがでてきたときは、とても心配で、いつも過ごしてる側溝に
このまま居座ってたら洪水にのまれてしまう……無理にでもとっ捕まえたほうがいいのか、
でも無理に捕まえようとして失敗したら、もう二度と戻って来なくなるかもしれない。
ウチは交通量の多い国道の目の前。捕まえようとして逃げようとして
車に跳ねられてしまったら……。保護するのが遅くなって、その間に車にひかれてしまったら……。
頭の中はいつでもこんな感じでぐるぐるぐるぐる。

結局、台風は進路が反れて何事もなく、子猫も無事。
だけど早めに保護してあげないとダメだと思い至り、ネットで見つけた捕獲器レンタルを利用することに。
チョコの体重が軽すぎて、捕獲器には入るのに肝心のワナが作動しなくて保護できなかったりと
色々あったけど、無事に保護。最寄りの動物病院の先生はとっても動物好きのいい先生だし
私たちはネコとの生活がはじまったことで、なんかとても心が豊かになって、いいことが起こりそう。
そして、実は猫アレルギー持ちの夫。
子供の頃は、猫がいる家に行くと熱を出して寝込んだり大変だったそうなのだけど
チョコにはアレルギー反応がほとんど出ていません!
不思議なものです。家族になることが、あらかじめ決まっていたみたい(*^^*)

↓うちの子になって数日経ってからのチョコ




そしてお腹の上でグーグー寝てる💤 #cat #kitten #子猫 #猫

mitsunaga chieさん(@nicola_chie)が投稿した動画 -




もうすっかり光永ファミリーの一員です。
これからもチョコともども、私たちをよろしくお願いします♪


★NMphotography. >> http://choconeko.com
★chie’s Instagram >> https://www.instagram.com/nicola_chie/
★nicola cafe >> open 13:00 - 17:00 (火.水.木のみ営業)

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へ
にほんブログ村

働くということ。〜スタジオオープンから3週間〜 - 2016.08.11 Thu




写真はつい先日のお昼ごはん。

7月21日(木)に私たちのNMphotography.スタジオがオープンしてからというもの
朝にごはんを作って、ちょっとお菓子を仕込んで、1階のスタジオに出勤して、
Yuiに邪魔されながら仕事して(ほとんど進まない)、2階に上がって昼ごはん作って、
1階で夫と私とYuiとで食べて、ネムネムのYuiの相手して抱っこして寝かせて、
つかの間の静かな時間にザザーーっ!!!っと事務仕事などをして、
Hayatoがデイサービスから帰ってきて、兄妹仲良くケンカしてる叫び声を聞きながら
またチョチョっと仕事して、2階に上がってYuiにDVDを見せつつ夕飯の支度して、
みんなで夕飯を食べて、夫と協力しながら子どもたちを風呂に入れて寝かせて、
私は家事の後片付けとかHayatoやYuiの色々な書類や提出物のチェックとか、
夫は1階で写真の処理をしたり、そして夜12時くらいに夫婦で1階に合流して
コーヒー飲みながらもうひと仕事して。平均してAM2時くらい就寝かな?
ちょっと、遅いです。

店のオープン直前から、そんな寝不足なちょっと不規則な生活をしていたら
熱を出してしまい食欲と味覚を失くしてしまい丸2日ほど動けなくなることが何度か……
40歳すぎたら日付変更線超えずに就寝しないと命に関わるよー!と、誰かに言われたけど
本当にそんな風に意識しないと、体を壊してしまいますね。。。実感しました。

まだまだお店の仕事をしながらYuiの面倒もみて、ご飯も作ってお洗濯の山を片付けて
という生活に慣れなくて、眠かったりキツかったりするけれど
体はキツくても、心はものすごーーーーく元気です(*^^*)
本当に、元気。
先月あたり、更年期障害がやって来たーー!体調悪いーー!と悩んでたのが嘘みたいに。
働くということは、楽しいことです!
しかも、自分たちの好きな仕事を、自分たちで作ったスタジオで、自分たちの思うままにやる。
初期投資はすごいし、ぜんぶ自分たちの責任だし、生活はどうすんのー?みたいな不安よりも
「楽しい!」「充実!!」という気持ちのほうが100倍くらい、大きいです。

さっき、お店をオープンしてからの毎日の朝から晩までのことを書いてて気づいた。
夫が勤め人で毎日夜10時くらいに帰宅していた頃は、家族4人で夕飯の食卓を囲むことが夢だった。
毎日私ひとりでYuiの相手して、Hayatoが帰宅すれば二人の相手を私一人でして、
Hayatoは6年生だけど言葉を操れないから赤ちゃんみたいな会話しかできなくて
赤ちゃん2人を一人で相手しなきゃいけないストレスとか寂しさとかで潰れそうだった。
そんなストレスや寂しさが、一気に吹き飛んでった。
家族4人で毎日夕飯の食卓を囲んでいる。

なんて幸せなんだーーーー。

少し前にFacebookでつぶやいた言葉がある。
---
人生は一度きりだよ。夢を優先させよう。
経済的な安定?
そんなもん追っかけるより
夢を追っかける方が
死ぬ瞬間の幸せ度が全く違うと思うー
---

今の生活をずっと続けることができたら、この仕事を軌道に乗せることができたら、
死ぬ瞬間、かなり幸せだろうなぁ…と想像できる。
そんな想像をもっと超えるような、想像がつかないような幸せにすら近づける。

20160808_matama1.jpg

20160808_matama2.jpg

この写真たちは、8月に入ってから定休日に、家族で遠出をしたときに撮ったもの。
大分県は国東半島の真玉海岸。
夕陽がとても綺麗な絶景ポイントで有名な場所なんだそう。
夫が事前に調べてたみたいで、豊後高田の昭和の町をみんなで散策したあとで
国東半島の海沿いをドライブがてら連れてってくれた。
この日の最高気温は39度(屋外の温度計がそう表示されてた)という猛暑で
みんな疲れてバテバテになったけど、夕方少しだけ気温が下がってきた頃に見た
この海岸の景色。沈みゆく夕陽をみんなで眺め(子供たちは見ちゃーいないけど)ながら
引き潮で遠浅になった干潟に無数の生命がぶくぶくと息づくのを見ながら聞きながら感じながら

「ああーーー、働いて働いて、こうして家族で過ごす休日って最高!!」

そう、心から思った。

働くって、最高。
家族みんなで仕事するって、最高です。
これをずっと守っていけるように、お父さんとお母さん、頑張るから!
ああ楽しい。

6月に専業主婦してた頃に比べたら、何倍速かのスピードで毎日が目まぐるしく過ぎて
時間が足りないはずなのに、なぜか自分の趣味のスケジュールもちゃっかり入ってる。
ライブの予定が、今月2本もあります。
いつ練習するんだ?!と自分でも笑えてくるけれど、何とか練習してライブするんです 笑。
仕事して気力が充実してくると、どーにかこーにか時間をこじ開けて好きなことをしようっていう
すごいパワーが沸き起こってくる。それに引き寄せられて、ラッキーなことが起こる。


★NMphotography. >> http://choconeko.com
★chie’s Instagram >> https://www.instagram.com/nicola_chie/

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へ
にほんブログ村

お弁当のわかまつ - 2016.06.16 Thu

20160614_bentoyui.jpg

写真は夫・光永典人による撮影。
ネムネム&空腹&暑いので機嫌最悪なYuiさまとお弁当の図。

新居に引っ越してきて1ヶ月半ほど。
この辺りにはお店も少なくて、でも昔は営業していたであろう空き店舗がたくさん。
その中にあって、元気に営業しているお弁当屋さんがあります。
ずっと気にはなっていたんだけど、なかなか行く機会がなくて、
でも先日、お昼時なんだけどごはん作るのはなんだかダルいなぁ〜なんて思っていたら
夫があのお弁当屋さんに買いに行こうよ!ということで。

行ってみました。
このボリューミーなガッツリ弁当、しかも美味しい!550円です。
お弁当は、この幕内弁当1種類だけのようです。
もうお昼時をすぎて棚が空っぽになってたので確認できなかったけど
お惣菜の単品とかドーナツ90円、なんかの値札が置いてあったので
朝の早いうちには並んでいるのかも。

最初、棚が空っぽなのを見て「もうなくなっちゃってるね。ジョイフルにでも行こう」と
通り過ぎようとしたのだけど、お店の方がチラっと見えたので、ちょっと声をかけて
「お弁当は何時頃までだったらありますか?」と訊いてみました。
そしたら「1時までよ。あ、今お弁当いるの?」と。
「もう持って帰ろうと思っとったんやけど、2個くらいならあるよ」と、その場で詰めてくれました。

「このピーマンの天ぷらがね、美味しいんよ!ポン酢で食べてね。
たくさんあるからね。あ、コレも入れとこ。たくさん詰めとくからねー」と。
わ、わたしピーマン嫌いなんですけど……と内心つぶやきながらも
でも、このおばちゃんが言うなら美味しいのかな?と思って。
本当に、美味しかった!ピーマンが甘い!
私は苦くて臭いからピーマン苦手なのに、苦味も臭みもゼロ!
「2回分食べれるからね、レンジでチンできる容器だから、あっためて食べたらいいよ」などと
お喋りをしながらも手を止めることはなく、あっという間に2人分のお弁当。

「ウチははじめて?」と尋ねられて。
そこから、「あそこの角に引っ越して来たばかりなんですよ」と。
けっこう長いことお喋りに花が咲きました。
ウチがスタジオを作っている1回に入っていた整骨院のこと、その前に入っていた
バイク屋さんは若いご夫婦がされていたのだとか、いろいろなこと。
おばちゃんのお弁当屋さんも、もう35年もされていて、朝は4時にはお店に来て
ぜーんぶ手作りでやっているんだとか。
「もうね、山のごとお客さんが来るよ。毎日まいにち」と(*^^*)

私たちのお店のこともお話ししたら、なんだかとても喜んでくれて
「お互いにがんばろうね!」と、商売のお話もちょっとだけしました。
ウチのお隣でカラオケ屋さんを営まれている方も、ご挨拶に伺った時に
「お互いに商売がんばりましょうね!」と言ってくれてた。
ご近所に商売仲間がいるっていうのは、嬉しいことですね〜。
この町のことが、どんどん好きになりそう。

>> お弁当のわかまつ
北九州市若松区童子丸1丁目2-28
TEL 093-791-5751
営業時間 6:00 - 13:00



★NMphotography. >> http://choconeko.com
★光永典人ブログ >> http://norihitomitsunaga.blogspot.jp

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へ
にほんブログ村

『ちーちゃん、はやと、2』の日 - 2016.05.30 Mon

20160530003245ef8.jpeg

今日は久しぶりにHayatoと2人きりでデートしました!
前回はいつだっただろう……ひょっとして、今年はじめてだったり?
今年に入ってから、お店の物件を探しから急速にあれこれ進んで
毎日が目まぐるしく過ぎて、いつの間にかHayatoは6年生になって
日々あんまり向き合うことが出来てなかったね。

写真は夕飯のとき。
託児所に預けられてたのと、あんまり昼寝もできてなかったので
疲れ果てたYuiが、夕方からずーーっと起きて来ないままだったので
本当に久しぶりにHayatoと2人きりでの夕飯。
危なっかしいYuiが椅子から立ったり、テーブルの上の物を片っ端から落としたり
食べ物をボトボト落としたり、そんなのが一切ない静かな食卓で
ゆっくりと向かい合って、今日のデートを振り返りながら食べたね。
お出かけして疲れてたから、ツナオムレツと野菜とご飯だけの簡単メニューだけど
Yuiに邪魔されずにゆっくり食べれて、美味しかったね。

タイトルの『ちーちゃん、はやと、2』というのは、
ちーちゃん(私)とHayatoが2人でデートする、という意味です。
「ゆいちゃんバイバイして、ちーちゃん、はやと、2する!」と言って
何日も前から楽しみにしてくれてました。

自閉っ子はみんな同じだと思うのですが、Hayatoは毎日の予定をきちんと
カレンダーに書いて把握できていないと落ち着きません。
自閉っ子は臨機応変が苦手。予めスケジュールをインプットしておいて
それに沿って行動したり、心の準備をしておくと、心穏やかに過ごすことができます。
Hayatoは……母親の私がかなり臨機応変な人(要するに大雑把な人 笑)なので
その辺りは変に鍛えられてしまって、直前の予定変更にも
かなり柔軟に対応してくれるのですが、やはり予め決まっているスケジュールに
ある程度は基いていないと、不安になって情緒不安定になります。

それで、下記のInstagram投稿のように、ホワイトボードに1ヶ月の予定を
書き込んでおいて、毎日スケジュール確認をしています。

Hayatoのスケジュール確認用ホワイトボード。自閉っ子は1日の予定も細かく書いて確認する子も多いと思うけど、我が家はこれでざっくりと。「きのう」と「あさって」も覚えさせたくてマグネット作ろうと思いつつ1年過ぎた気がする。 「ちーちゃん はやと 2」というのは、ちーちゃん(私)とHayatoが2人でデート、という意味。何日も前からHayatoが「にじゅーきゅうにち、にちようび、ちーちゃんはやと、にぃ!」と言って楽しみにしてくれてるのを見て、まだまだ私は必要とされてるんだなぁ〜と嬉しくなる。可愛いやつめ。 #自閉っ子 #自閉症 #自閉くん #療育

mitsunaga chieさん(@chie_mitsuna)が投稿した写真 -



ある時にHayatoに『ちーちゃんと、2、したい?」と尋ねると「2、する!」と。
そうなると、いつ「2」できるのか決めないと落ち着きません。
「カレンダーする!」と言って、私にホワイトボードに予定を書くように要求してきます。
たまに、自分の希望を自分でカレンダーに書き込んでることもあって
なかなか可愛いのですよ(o^^o)
「それは、無理だねー」などと説明すると、ちゃんと理解して
残念そうに自ら書いた予定を消しています。
私がホワイトボードの前に立ってペンを取ると、Hayatoの視線は釘付けです。
どんな予定が書かれるのか、自分の好きなイベントが盛り込まれるのか、大注目です。



さて、Yuiを託児所に預けて、ドアを閉めて、Hayatoと2人きりになって。
こんなにゆっくりHayatoの顔を見るのは久しぶり!と、Hayatoのことが
愛しくて仕方がない気持ちが込み上げてきました。
でも普段はというと、何をするにも危なっかしくて甘えん坊で
私にぶら下がりっ放しのYuiちゃんがいますので
何でも一人でできるHayatoのことは、ほとんど放置状態……。
それどころか、Yuiの相手で溜めたストレスをHayatoにぶつけてしまう時も
あったりして、子供の頃に母から八つ当たりされていたことを思い出しつつ
母の気持ちも今なら分かるなぁ…と思いつつ、Hayatoは理不尽さと
寂しさを感じてるんだろうなぁ……あの頃の私みたいに、と、
頭では分かるんだけど、当たってしまう。

Hayatoは発達がゆっくりな子だけど、精神年齢は年相応の11歳なので
その辺りは私の気持ちを理解してくれてるところがまた、胸が痛い。
2人きりになった瞬間、私はYuiから解放されて優しい顔になる。
それを見て感じてHayatoの笑顔も弾ける。
こんな少しの時間を繋いで私の愛情を受け取ってくれているHayatoが
愛しくて仕方ありません。

デートはいつものタリーズ珈琲で。
Hayatoはホットココアとブラウニーを希望して、家で飲むのと違う
ホイップの乗ったココアに戸惑いながらも、とても嬉しそう。
私も暖かいドリンクをYuiに邪魔されず楽しめることが幸せ。
それを見ているHayatoも幸せ。
子どもって、幸せそうなリラックスしてる母を見るのが好きですからね。
私が子どもの頃に、本当にそうだったので。

また近々「ちーちゃん、はやと、2」しましょうね(*^^*)


★NMphotography >> http://choconeko.com
★光永典人ブログ >> http://norihitomitsunaga.blogspot.jp

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へ
にほんブログ村

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

About chie.

chie

Author:chie
ちえです。唄うこと&お菓子を作ることが大好きです。NMphotography.+nicola cafeを夫と経営。私の詳しいプロフィールはコチラをご覧ください。
Hi, I'm chie. You can see my profile HERE. Thank you!

Category

About chie. (1)
ちえ日記 (162)
NMphotography. (21)
nicola cafe (20)
自閉っ子Hayatoの成長キロク (36)
子供たちのこと (17)
唄うたい活動 (7)
学び/coursera (8)
レシピ (3)

Latest post

Links

このブログをリンクに追加する

Monthly archives

Comments

Search

RSS links

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。