topimage

2012-05

マイペースが心地いい - 2012.05.29 Tue

先週の木曜日に下書きしていたブログ記事ですが、やっと今UPします。
記事中「今朝」とか「今日」とあるのは、先週のことになります。


重度の自閉症のジャガ丸、かなりマイペースなお子様ですが、私も子供の頃から、周囲と比べて結構なマイペース…ゆっくりで要領の悪い子でした。おまけになぜか他の子たちと興味の対象が違ってて、どこかズレてる。そんな私が私のままで良いんだと思えて、色々な能力を発揮できるようになった生きやすくなったのは、英語圏の文化に触れたことと、大学で個性的な私のことを「ちえちゃん、面白い!」と、そのまんま受け止めてくれる友人たちに出会ったことがキッカケでした。

超個性派で超マイペースな自閉っ子のジャガ丸ならなおさら、そのまんまを尊重してもらった方がノヒノビと成長できるに決まってますよね。

そう気付かせてくれた、忘れかけてたその事を思い出させてくれたのは、今通ってる歯医者さん。北九州市若松区のかじわら歯科の皆さんです。

ジャガ丸は元々別の歯医者さんに通っていました。そこはネットの口コミでも評判が良かったし、初診の時に自閉症でコミュニケーションが苦手なことを伝えると、絵カードを持って来て丁寧に接してくれました。でも……それは初日だけのこと。人気の歯医者さんだけに、5分くらいでチョチョッと診療を終わらせて次々に患者さんをサバいていくような雰囲気で、ジャガ丸が不安を感じて少しでも抵抗すると、ネットで診療台に固定され、口を閉じれないようにする器具を口に入れられました。それは子供たちが怪我をしないよう安全のため…と聞いて納得していたし、実際多くの小児歯科で行われている事なのですが……。ある日、その歯医者さんに到着して車のエンジンを切ると、ジャガ丸がブルブル震えて大粒の涙をボロボロ流し始めました。そうして、通院をやめてしまいました。

半年くらい経った頃、虫歯の進行も気になっていたので、新しい歯医者さんを探して見つけたのが、かじわら歯科でした。この歯科医院は、知的障害児施設の小池学園に往診に来ているのを知っていたので、ひょっとして自閉症の子に理解があるかもしれない…という期待もありました。

結果は大当たり!でした。以前の歯医者さんでは即刻削らないとイケナイと言われてた虫歯については、進行が遅いし乳歯なので様子を見ていけば削らなくて大丈夫、と。ネットで固定したり口に器具を入れる治療は、院長のポリシーで絶対に行わない、と。ジャガ丸のような子は、マイペースにさせると本当に時間がかかるので根気と気力を要します。そんな根気も気力も、更には時間さえも惜しまずに、スタッフの皆さん笑顔で、それも心からの笑顔と優しさで(表面だけのものって何となく分かりますよね?)接してくれます。

そんな雰囲気に安心したのか、ジャガ丸のイイ子っぷりが凄くて親の私達も驚愕するやら嬉しいやらの歯医者さん通いになりました。ずっとできなかったコップを使うブクブクうがいも、きっと失敗して怒られるのがイヤだったのでしょう。かじわら歯科でなら皆が優しく受け入れてくれる空気があるので安心したのでしょう。初めての挑戦で一発成功!診療台の上でも、まずまず時間はかかりますが、概ね言うことを聞いてくれます。たまにジャガ丸得意のおふざけが飛びだすけど、先生方は笑顔で付き合ってくれます。私だったら「いい加減にしなさい!」と怒鳴ってしまうところなのに……。


話は飛んで、今朝。ジャガ丸の左目まぶたがお岩さん状態に腫れ上がっていて!!小児科へ行くと虫刺されとのことで、点眼薬と塗り薬をもらいました。塗り薬をぬるのにも追いかけ回して捕まえて押さえて大変なのに、目薬をさすなんて無理!と思って諦めかけてた時、かじわら歯科でのジャガ丸の様子を思い出しました。

嫌がって逃げるのは、怖いんだから当たり前やん。その上、私が凄い形相で捕まえて押さえつけたりしたら、更に恐怖よね。。。ならば。。。と、かじわら歯科方式に、とことんジャガ丸のペースに合わせてみることにしました。

まず、こっちから向かって行くのではなく、静かに座って「こっちに来て寝てごらん」と声をかけました。何をされるのか?と懐疑心いっぱいのジャガ丸ですが、私がニコニコしてるので、間もなくこちらへ来て膝に頭を乗せてきました。目薬を手に取ると、すごい反射で飛び上がり私との距離を保ちます。そんなことを何度か繰り返しながら、あくまで楽しげににこやかに話しかけていると、ティッシュで左目を隠しながらゴロンと寝転がりました。そこからは、ゆっくりとイナイイナイバァの要領で遊びながら、だんだんティッシュが外れていったところで、点眼!

ちゃんと目の中には入らず、結果としては閉じたままの目の端にちょこっと目薬を落とすことができただけなのですが、ジャガ丸にしてみれば頑張ったと思います。なので、思いっきり褒めてあげました。そうすると、本人もとても嬉しそうで得意そう。こうやってがんばったことを認めてあげることの繰り返しで、ジャガ丸との間の距離も近づいてゆくのかも知れません。まだまだ今回1回限りのことで、今後さまざまな場面でどう繋がってゆくのか分からないけど、ジャガ丸とのコミュニケーションの糸口を掴んだようでとても嬉しかったです。ジャガ丸も、、、私が歩みよったことを喜んでくれたでしょうか。。。

先日からブログカテゴリに「子育て☆自閉症」を設けて、ボチボチとジャガ丸の子育てのことを書き始めたワケですが、基本的なこと。自閉症とは何なのか、何が原因で自閉症になるのか、など、一般の方々には知る機会が極めて少ないことに最近気付きました。なので、今後まだ時間があるときにでも、ゆっくりと、私の言葉でお伝えしていければと思っています。


>> chie.の箱庭 homepage
>> 相方のブログ『焦点距離50ミリメートルの日々』

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へ
にほんブログ村

活動的な週末 - 2012.05.22 Tue

先日土曜日は、朝からドライブ気分で福岡県京都郡みやこ町のSlowLABにお邪魔しました。目的は、SlowLAB特製のハーブ塩♪ SlowLAB代表の吹上紘子さんとは今年2月~3月にかけて開催された、cross fm主催の『北九州の旨い店開業講座』で知り合ったのですが、講座ではあまりお話する機会に恵まれず。。。Facebookを通して交流はできていたのですが、今回ゆっくりお話することができて、とても楽しい時間を過ごしました。好きなものを突き詰めて、何か目的や夢を持って活動をされている素敵な女性に出会うと、本当にパワーを分けてもらえますね。

さてさて、ハーブ塩!
iPhoneで撮った写真しかないのですが、、、こんな可愛い瓶に入っています。
harb_salts.jpg

吹上さんが土からこだわって育てたハーブと国内の美味しいお塩をブレンドしているんだそうです。一緒に写っているのはハーブティーで、こちらも吹上さんのオリジナルブレンド。うちの相方が寝つきが悪くて不眠気味のときがあるので、リラックスと安眠のブレンドにしてもらいました。

ハーブティーはまだ試していないのですが、ハーブ塩!とても優しくて深い味がします。これ1本でほとんどの料理をカバーできるんじゃないかと思うくらいです。秋になったら、今栽培中のバジルとしそを使ったジェノベーゼとシソベーゼが発売されるんだそうで。。。これはtwitterで前評判を目にしているので、楽しみです♪

午後から家に帰る途中、同じく『北九州の旨い店開業講座』の同士でもあり、私達の参加時に先輩として体験談を語ってくださった方が最近オープンされた、いちかわ製パン店に立ち寄りました。まったく予定していなかったのですが、たまたまFacebookからブログにアクセスして、記事に感動して、そういえば帰り道にちょうどあるよなぁ…と思い立っての訪問でした。もうお昼2時近かったのでほとんど売り切れていましたが、残っているハード系の可愛らしいパンを試食させてもらって……あまりの美味しさに購入!一緒に購入した食パンも、素朴な優しい味で美味しかったです。

いちかわ製パン店は、パン職人のご主人と接客をされる奥さんと、小さなお子さんと、来月にも生まれてくる予定の赤ちゃんと、、、ご家族で経営されている小さなパン屋さん。店内はお客さんと奥さんが対面でパンを選ぶように作られていて、気さくでお喋り好きそうな奥さんとの会話が自然に生まれます。こういうパン屋さんって、他になかなか無いですよね?家から車で1時間くらいかかってしまうので、なかなか来られないですが、また近くに来た時には寄りたいと思いました。

週末、、、どこへも行かず家でのんびり過ごすのが好きな私ですが、たまにはこうやって精力的に動いて、素敵な人々からエネルギーを分けていただくのも良いですね!以前、「元気」というのは「気」の「元」のことで、それは人と人との交流から生まれるのだと鍼灸師の先生に聞いたことがあります。こうして人と人との繋がりを手繰って実際にお会いすることで、私も元気でいられるのですね!


>> chie.の箱庭 homepage
>> 相方のブログ『焦点距離50ミリメートルの日々』

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へ
にほんブログ村

2012年の金環食 ~時間旅行~ - 2012.05.16 Wed



今日、仕事帰りにツイッターを開いたら、この動画へのリンクが流れてきた。駐車場へと向かいながら、音量を控えめでiPhoneで聴いていたら……泣いてしまいそうでした。その直後の私のツイートは、こんな感じ。

――ドリカムを聴いてたあの頃の私は19歳で、母親に「成人式の着物いらないからアメリカに行かせて」と頼んでアメリカに行って、自分の価値観は全然オッケーなんだと初めて思えて、それから色んな事に自信が持てるようになったんだ。2012年の金環食の年に素敵な人と結婚するなんて思いもしなかった――

あれから20年も経ったんだね。
私は19歳だったけど、相方はまだ8歳だったから、この曲を果たしてリアルタイムで聴いたのかどうか。相方より11年も早く生まれてしまったこと、何となく申し訳なく思ってしまうので、これを書くのも少しためらわれるのですが。。。今改めてyoutubeで聴いていたら、涙が止まらなくなって。特に、サビの部分をよくよく聴いていたら、私の想いがそのまま書かれてるみたいで、相方への気持ちと重なって、涙しながらこうしてブログを書いています。

今年、もしライブをできることになったら、この曲を唄いたいな。

Dreams Come True / 時間旅行
サビの部分↓

あなたがいれば たわいないどんな時間も
泣けてくるほど幸せな気持ちになれる

あなたがいれば 泣けるほど幸せになる
時間を越えた永遠を信じたくなる



>> ■chie.の箱庭 homepage
>> ■相方のブログ『焦点距離50ミリメートルの日々』

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へ
にほんブログ村

--- --- --- --- ---

夜のお庭でDANCE☆ - 2012.05.15 Tue

今夜とても感動的なことがあったので、珍しく本日二本目のブログです。

夕飯の後、相方が少し具合が悪くなって外の空気を吸うために庭に出て座っていました。私も心配なので一緒に出て隣に座っていました。すると雑誌を読んでいたジャガ丸も一緒に外に出てきました。日が落ちて真っ暗な夜に外にでる!という、いつもと違った環境にワクワクしたのでしょうか、ジャガ丸が面白いダンスを始めました。なんかマイケル・ジャクソンみたい?!って思って「マイケル!カッコイイ!」と声をかけると、嬉しそうに踊り続けます。そして相方がダンスを盛り上げるためにiPhoneでマイケル・ジャクソンの曲を再生し始めました。。。

1曲目はこの曲。Bad


なんか、PVのマイケルの動きと合ってる感じ?
ジャガ丸には週末限定でiPadを使わせているのですが、マイケル・ジャクソン好きな相方の影響かマイケル・ジャクソンのPVを見るのが好きみたいです。iPadを立ち上げると真っ先にYoutubeを開き、ひらがなで「まいける」と打って検索して、サムネイルから選んで再生してるみたいです。

続いてこの曲。The Way You Make Me Feel


私はあまりPVの内容を覚えていないのですが、マイケルの動きをよく覚えている相方によると、ジャガ丸はかなり忠実に再現しているみたい。この曲では、車に乗り込むシーンでは洗濯物干しの下をくぐってみたり、女性と二人で座るシーンでは地面に座ってみたり。。。芸が細かいジャガ丸さん。

ここで1言書いておきたいのですが。。。ジャガ丸はダンスなどの動きを真似したりするのはとても苦手。お遊戯会でもみんなと同じように動けたことはありません。先日見に行った体育の授業参観でも、みんなで一緒にする体操のときもジャガ丸は棒立ちのままでした。そんなジャガ丸が、マイケル・ジャクソンの動きをiPadで見て覚えて、曲を聴きながら再現するなんて!私達にとっては、すごく驚くべき感動の出来事なのです。こんなブログを書いてしまうくらいに。。。

さあ、続いて私達みんな大好きなこの曲。
Black Or White


なんか、マイケルが「ポウ!」とか「アォウ!」とか叫ぶところで、ちゃんとジャガ丸も声を上げてるんですけど(笑)!

そして次の曲。Earth Song


驚くべきことが起こりました。。。ジャガ丸が唄ってる!
日本語が上手く操れない分、英語でも抵抗なくイケるのか、、、いや、子供ってそんな物なのか、、、でもジャガ丸がマイケルと一緒に唄えるほどに曲を覚えていたなんて。しかも、唄いながらマイケルのダンスを忠実に(ジャガ丸なりに、ですが)再現すべく踊りながら!もう、私も相方も嬉しくなって、一緒になって唄い踊っていました。暗い夜に、マンションの1Fの小さな庭で、マイケル・ジャクソンをiPhoneで流しながら唄って踊る家族!!

次は特にジャガ丸が大好きな曲。
They Don't Care About Us


これも歌詞まで覚えているようで、一緒に唄いながら踊っています。最初の手拍子(ではないかも?)のところは一緒になって手を叩いてるし、最初マイケルが寝ているパートではジャガ丸も地面に寝ていたり、起き上がって動き始めるその動きもちゃんと真似してる。囚人たちの中を行くサビの部分はお気に入りみたいで、歌いながら踊りながら細かな動きも再現してるし。。。

この後は、確か"You Rock My World"だったでしょうか。そして何曲か唄って踊ってから、相方の具合も随分よくなってきたので、みんなで家の中に入りました。

何なんでしょうね、この気持ちは。
すごく感動して、温かい気持ちが溢れてきます。

何度か書いていますが、私は普通の親であれば当たり前に持っているであろう、子供に対する無償の愛情というものを自分の中に見出せなくて、悩んでいました。ジャガ丸のことを愛しいとは思うけど、世間一般の親たちのように感じることができない。私は欠落した人間なんじゃないか、と思っていました。でも、ジャガ丸の障害を受け入れられるようになって、ちゃんと真正面から接してあげられるようになってから、どんどん親子になってゆけるのが嬉しくて仕方がありません。そして、誰よりもジャガ丸に対して無償の愛で、体当たりで接している相方の存在には、いつも大切なことを教えられています。自閉症子供たちは英語で"Gift"と言われるように、神様からの贈り物と言われています。苦しくて辛いことも多い分だけ、小さなことでも大きな喜びに変えてくれる感動の日々をありがとう。


>> chie.の箱庭 homepage
>> 相方のブログ『焦点距離50ミリメートルの日々』

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へ
にほんブログ村

--- --- --- --- ---

40歳を目前にして思ふこと - 2012.05.15 Tue

去年の暮れ頃、来年は色々なことが動き出す年になるんだろうなーと予測したのを思い出します。そのとおり、今年に入って色々なことが動き出していて、本来の私だったら自らスピードを上げて走ってゆきそうなのですが、今は予想以上のスピードに付いて行くのがやっとのような状態。というよりは、私自身が本質的に物事をゆっくり考えて進めるタイプに変わったのかも。スピード自体はそんなに無いのかもしれません。

数年前に大きな転換期を迎えてから、色んな事に区切りをつけながら、空き容量を作って最適化をしながら生きてきたけれど、今まさに、その空きスペースにどんどん取り込んで吸収してゆくときなのでしょう。今の私から見れば、転換期を迎える以前の私の生き方はどこか間違っていた。不自然で未熟極まりなかったと思います。突っ走りながらなぎ倒してゆく物のことなど見えていなかった。心の最適化をしながら充電期間のようなものを経て、今は、ごく自然に自分のペースを保ちながら、周囲をよく見ながら歩けるようになったと思います。

ジャガ丸の障害とキチンと向き合えるようになったのも、ちょうどその頃。心に余裕がなくて容量オーバーなのを無理やり圧縮してギリギリで生きていた私には、「あなたの子供は自閉症ですよ」と言われても、受け入れるだけの余地がありませんでした。ジャガ丸にとって数年間=(イコール)全人生。。。とても無駄に時間を流してしまったように思います。ふと、心の容量に空きができたとき、突然に厳しい現実が入り込んできて、認識せざるを得なくなって、何とも言えない罪悪感や後悔の念や恐怖に襲われたことも。。。受け入れるにも時間がかかりました。少しずつ環境を整えて、そばにいてくれる相方に支えてもらいながら、やっとのことでジャガ丸と親子になれたような気がします。11歳も年下の相方は、私よりもずっと親らしい態度でジャガ丸に接しているので、それを見ながら私が勉強している……というような情けない状況ですが。。。私に足りない部分を補ってくれるために、相方との出会いを恵んでくださったのかな…なんて思ったりもします。

そんなこんなを経て、神様が物事を進めるOKサインを出してくれたのでしょうね!
ちょうと今年の秋で40歳になるということもあり、どうしても「人生の区切り」みたいなことを意識してしまいます。40歳になるまでにはこうなっていたい、あれを叶えておきたい……など、細かなことを色々考えていました。あまり計画的にそれらを叶える努力はしたのかしなかったのか、あまり覚えてないですが、気付いてみれば思ったより沢山のことが既に叶っていたり、叶おうとしています。

元旦の初詣で引いたおみくじには「今年はじっと耐える時」と書かれていたので、あまり大きな動きをする予定はなかったのですが、今年は追い風がとにかくすごいです。とても嬉しいこと。ありがたく、この追い風に乗ってゆきたいと思います。追い風に乗りながらも、周囲をちゃんと見て、忘れかけていた大切なこと・大切な人との繋がりについても考えてゆきたいです。

そして。。。この数年で私の奥底から発掘して育て上げた人間性(A型人間的な奥ゆかしさ、他人の気持ちに寄り添うこと、よく考えることetc.)と、この数年ちょっとだけ封印していた人間性(B型人間的な勢いよさ、強引さ、超楽観主義、イケイケGO!GO!な部分w)とをうまく融合させて、自然な笑みを浮かべていられるような、少しだけ奥行きのある女性として、40歳を迎えたいなーと思います。あと、半年ちょいです!


>> chie.の箱庭 homepage
>> 相方のブログ『焦点距離50ミリメートルの日々』

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へ
にほんブログ村

--- --- --- --- ---

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

About chie.

chie

Author:chie
ちえです。唄うこと&お菓子を作ることが大好きです。夫と2人でNMphotography.という写真スタジオやってます。私の詳しいプロフィールはコチラをご覧ください。
Hi, I'm chie. You can see my profile HERE. Thank you!

Category

About chie. (1)
ちえ日記 (169)
NMphotography. (22)
nicola cafe (20)
自閉っ子Hayatoの成長キロク (36)
子供たちのこと (18)
唄うたい活動 (7)
前向きな躁うつ病日記 (14)
学び/coursera (8)
レシピ (4)

Links

このブログをリンクに追加する

Latest post

Monthly archives

Comments

Search

RSS links