topimage

2012-08

私に勇気と元気をくれる人たち - 2012.08.30 Thu

20120830.jpg

写真は、私の一番大切な家族。いつも私に元気と勇気をくれる、典人&颯士(のりひと&はやと)。

人生、何かをやってやろう!と思うと、引き寄せる力があるんかもしれない。
それか、覚悟が決まって両目をカッ!っと見開いているから、心をスポンジにしているから、
色々見えてくるし吸収できるようになってるのか。分からないけど。

私に元気と勇気をくれる人たちが次々と目の前に現れます。
何年も前に女性SOHO(在宅起業家)のメーリングリストで知り合った方、私があのキッシュを作る
インスピレーションを与えてくれた野菜ソムリエの方、こないだ読書感想ブログを書いた本の著者さんも
そうだし、もう少し時期を遡ってみると本当に何人も。。。

今日は、開業準備の苦境で凹みまくってたところ、このブログ記事に行き当たりました。
北九州市の小倉でHARVEST GARDENという美容院を中心に何店舗もの人気美容院を運営されている
経営者・善上さんのブログです。>> (Click!)
善上さんは、多分数ヶ月前くらいにFacebookでお友達申請をしてくださいまして、でも私は普段は
名前も顔も知らない方から、突然に友達申請をいただいても、承認しないんですが
なぜだかフィーリングで、反射的に「承認」のボタンを押してしまったのがハジマリでしたw

善上さん、Facebookでは下ネタばっか書いてるけど、他の人には無いパワーというか、何かを感じる……と
思っていたら、最近ブログがすごいことになってきて、目が離せません。何て説明したらいいのか
分からないけど、生身の経営論というか、経営哲学というか、今から経営者になろうとしている私に
大切なメッセージをビシバシと投げかけてくれています。美容師として独立された頃のエピソードを
善上さん独自の哲学を織り交ぜながら、日々綴られているんです(最初からこう説明すれば良かったw)。

今日読んだエントリー『お客様の動線を思考できないお店は絶対に流行らない。
今このタイミングで読めたことに、本当に神様に感謝したいです。

私が本当に大切にしたいこと。カフェをOPENして、お客様に来ていただいて、ゆっくり寛いでもらって
体への負担のないケーキや飲み物、軽食などを食べて、笑顔を持ち帰ってもらって、ご自宅のご家族にも
笑顔になってもらって、そんなのを見てる私も笑顔になって、私の家族も笑顔になる。

例えば、小さなことだけど最近気になってること。コーヒーに付いてくるミルク。小さなプラスチックの
容器に入ってる『コーヒーフレッシュ』などと呼ばれている物。あれ、ミルクの成分なんて1つも
含まれてなくて、植物油と水を乳化剤で親和させて(混ざり合うように加工して)ミルクのように白く
濁らせてるだけなんです。私は、コーヒーには純粋な生クリームをお付けしたいと思ってます。
紅茶に付けるミルクは、生クリームでなくて牛乳にしたいと思ってます。
でも、店側の都合でオペレーションを円滑にしたいと思ったら、小さなクリーム容器にクリームを
注いでお客様に出すのは手間も時間もかかるし、容器も数を揃えなきゃいけないし、もしお客様が
クリームを使わなかったり残してしまった時に、ロスがでる、何か勿体無い。

5mlくらいずつに小分けされた『コーヒーフレッシュ』を買えば、日持ちするし、テーブルにまとめて
置いておけば手間も省けるし、お客様が使わなくてもロスも出ない。
だけど、薬で白く濁らせただけの油と水を『ミルク』として出したくはない。

正直、現実的なこと考えてたら、ちょっと自分がブレてしまいそうだった。
スプーンとフォークもカゴに入れて出せばラクなんだけど、私が大好きなカフェの方々は
一言二言添えながら、丁寧にスプーンとフォークを並べてくれる。それが好きだから、私もそうしたい。

私の現職、大学での事務員としての仕事は、先生方が研究費を使って何かを購入したり出張旅費を
精算したりするとき、必要な書類を揃えて事務局へ持っていったり、不備があれば調整したり、
先生方と事務局との橋渡しのような役。ウチは公立大学だからか、規定によりものすごく沢山の
あまり意味があるとも思えない書類を先生方に揃えてもらわないといけない。しかも、今時電子書類なんて
当たり前なのに、意地でも紙媒体の書類じゃなきゃイケナイなんて言われる時もある。
(申し添えますと、事務局の方も、意地悪でも何でもなくそれが仕事なので仕方ないのです。)

そんな時、マニュアル通りに「大学の規定ですので、この書類は受付られません」だの「規定ですので
この書類がないと旅費は精算できません」とか、言うのは簡単。手間もかからない。

だけど私は、不条理を感じながら手間をかけて書類をせっせと揃えようとしている先生方が
「えーー!そんな書類まで用意しなきゃいけないの?」と不満を言うのに対して「規定ですから」と
突っぱねることはできない。他に方法がないか、探りを入れてみたり、相談してみたり、どうしても
ダメなようだったら、せめて先生方の不満を聞きながら、同情を気持ちを表したりしつつ
「お手間をかけますけど。。。」とお願いする。

お客様(私にとって、大学の先生方や出入り業者の営業さんのことも、お客様のように捉えてる 笑)の気持ちを
読み取りながら、それに沿った対応をするのって、頭つかうし面倒くさいし手間です。
でも、頭つかって面倒かけて手間かけてサービスするのって、お客様の笑顔に繋がるから
それって自分の笑顔にも繋がるから、すっごい喜びが大きいんですよね。
(私にとって、大学の単なる事務職ですら、サービス業のようなモノだと捉えてるんです 笑)

今日、開業準備のことですごく悩んで凹んでた。資金調達のことは不安がいっぱいだし、
お店のリノベーション工事どころか解体すら手付かずのまま、賃貸契約から3ヶ月が過ぎてる。
幸い、まだ家賃は発生していないから良いんだけど、、、学生さんたちに手伝ってもらって
手作りで!という案も、白紙に戻してしまった。何も進まない焦りと、資金の不安と、それから、それから。
・・・な感じでドンヨリしてたところに、この善上さんのブログ。

そして、家に帰ると、私よりずーーっとずっとハードワークで睡眠不足なはずの相方が、優しい笑顔。
ドンヨリして機嫌の悪い私に、屈託のない天使の笑顔を向けてくれる可愛い息子。
私に元気と勇気をくれる、大切な人たち。

叶うはずのない夢だった、メッチャ必死で叶えた、この家族3人での生活が、今では当たり前の毎日。
願って、思って、必死になって、やるしかないやん。やれば叶うさ。
そう思わせてくれる、大切な人たち。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

About chie.

chie

Author:chie
ちえです。唄うこと&お菓子を作ることが大好きです。夫と2人でNMphotography.という写真スタジオやってます。私の詳しいプロフィールはコチラをご覧ください。
Hi, I'm chie. You can see my profile HERE. Thank you!

Category

About chie. (1)
ちえ日記 (202)
NMphotography. (23)
nicola cafe (20)
自閉っ子Hayatoの成長キロク (38)
子供たちのこと (25)
唄うたい活動 (13)
前向きな躁うつ病日記 (16)
学び/coursera (9)
レシピ (4)

Links

このブログをリンクに追加する

Latest post

Monthly archives

Comments

Search

RSS links