topimage

2012-10

家族デート - 2012.10.21 Sun

20121021.jpg

こんばんは。Atelier choconëko(ちょこねーこ)の店主・ちえです。

今日は本当に本当に本当に久しぶりの!1日丸ごと家族3人で密着の家族デートでした。
ほんの2~3時間とか、細切れのお休み時間を利用して出掛けることは何度かあったのですが、
家族3人の休日がピッタリ合うのは本当に久しぶりで。。。1ヶ月以上ぶりのような気がします。
1日丸ごと家族デートと言っても半分くらいは仕事の用事も絡んでいたのですが、何と言っても
長時間みんなで水入らずで過ごせるのは本当に良いものです。
誰よりも、息子・はやとが一番嬉しかったと思います。

今月最初の日曜日には、息子の学校で学習発表会があったのですが、私が年度始めに年間スケジュールを
ちゃんと確認していなかったせいで、発表会の日程を直前まで把握できず、相方が撮影の仕事を
入れてしまうという失態……
息子の晴れ舞台(演劇で、セリフを言う場面がありました)を見れなかった相方も寂しかっただろうし
父親が見に来れなくて息子も寂しい思いをしたと思います。息子が通う特別支援学校では、運動会と学習発表会が
隔年で行われるので、来年は運動会開催の予定です。来年は!しっかりとスケジュールを把握して
今年みたいに仕事を入れてしまうことのないようにしなきゃ!です。

20121021-2.jpg

そうそう、今日が家族デートと言いながら、冒頭の写真は先週の「ちょこっとデート」での一枚でした。
遠賀川の河川敷にコスモスを観に行ったときの写真です。いつもiPhone写真ばかりですが、
今日はしっかり一眼レフ EOS Kiss X50の写真たち。

しばらく家族で風邪ひきモードだったので、まだダルさが抜けなくてカメラを持つのがダル~いなんて
思っていたのですが、今日はお天気も良いし、久しぶりにみんなでお出かけだし…と、ちゃんと一眼レフを
持って行ってよかったです。きれいな景色や植物などの写真が撮れるのも嬉しいけど、
相方と息子の仲良し写真がキレイに撮れるのが一番幸せです。


さてさて、半分は私と相方の用事で引き回され、歩かされ、それでも私達と長い時間過ごせて満足してくれたのか、
息子はニコニコの笑顔で眠りにつきました。

重度の知的障害(自閉症)を持つ息子。
言葉とか行動などの年齢は、私達から見れば、やっと2歳台に乗ったように感じられます。
2歳の言葉を覚えはじめの子って、親が話したりどこかで聞いたりした言葉を断片的に真似したりしますよね?
ウチの息子は7歳にして、今がちょうどその時期です。

また、自閉症の子としては特徴的なのですが、息子は2~3歳になるまで母親である私にも添い寝などさせてくれず、
抱っこされることも嫌がることが多く、親としてはちょっと寂しい感じだったのですが。。。

さきほど、眠るとき、私の手をギューーっと握ったままで眠りました^^
相方が寝かしつけるときも、相方の手をギューーーっと握ってスヤスヤと眠りにつくようです^^
小学校2年生といえば、もう親と手を繋ぐのも恥ずかしがって何かと格好つけたがる年頃だと思うのですが、
ウチの子は今がまさに甘えん坊の真っ盛り。私達にとっては、可愛い盛りです。

体だけは人並みに大きくなってしまったので抱っこだのおんぶだの言われると、正直「お、重い…」と
音を上げてしまいそうですが、それでも子供と密着して過ごせる時間はとても貴重。

ちょっと大きくて恥ずかしいかもですが、おんぶに抱っこ、もうしばらく甘えさせてあげたい。

ギューーーっと握る手は、まだとても小さくて、ぷにぷにと柔らかくて、まだまだ赤ちゃんのように
思えてしまいます。完全に親バカですが。

私も相方も、今でも仕事ばかりで忙しくしているけど、これからもっと忙しくなるかもしれない。
仕事が大好きで、仕事バカな私達を、こんなに親バカにしてくれる息子は大切な宝物です。
なんて、こんなブログを書いてる自分がかなり恥ずかしいというか照れくさいのですが(笑)
息子の小さな手を握りながら、すごく大切な時間を感じたので、そのままに、書いてみた今夜でした。

20121021-3.jpg

風邪にご用心 - 2012.10.16 Tue

20121016.jpg

20121016-2.jpg

こんにちは。Atelier choconëko(ちょこねーこ)の店主・ちえです。

先日の週末からでしょうか。急に涼しくなりましたね。「寒い」という言葉を久しぶりに使ったような気がします。
あまり体がジョーブでない人間で構成されています我が家、相方と私が風邪をひいてしまいました。
職場の同僚も「喉が痛い」と言っていますし、我が家も二人そろって喉がイガイガ。今年の風邪は
のどから来るのでしょうか?息子の学校でも、鼻風邪が流行ってきているそうで、その息子も
鼻みず鼻づまりでちょっと苦しそう。皆さまも、どうぞあたたかくして、お気を付けくださいね。

写真は週末の息子・はやとさん。スーパーのお菓子コーナーで「たのしいケーキ屋さん」というキットを
ご覧になったことがありますでしょうか。ウチの子、だ~~い好きなんですよね(汗)。
お値段は高いのにお菓子はチョロっとしかなくて、しかも、水で粉を溶かしたりイロイロしなきゃいけないのを、
息子はあまり上手にできないから、手伝ってやるのが面倒なんです~(ー_ー;) 
が、たま~~には、買ってあげました。ものすっごく嬉しそうでした!

2枚目の写真は、芝生で寝転んでiPhoneでyoutube鑑賞中の図。私が以前使用していたiPhone4が
今は息子のオモチャになってます。今年の春だったか、苦労して庭に敷き詰めた芝生が元気に生い茂って、
家族の憩いの場となっています。たまに素足で歩くと本当に気持ちが良いんですよ♪

さてさて、お店のこと。いろいろ地味に動いてはいるのですが、未だ実質的な工事などまったく手が付かず、
その前段階の準備で手こずっている状態です。こんな状態で気持ちが焦らないと言えば嘘になります。
でも、焦っても何も良いことないし、今できることを着実に、1つずつやっていくしかないんですよね。
ただ、新しいお店のことを考えてワクワクする気持ちは小さくなることなく、それどころか膨らんで、
どんどん大きくなっています。
それを原動力に、失敗もいろいろあるけれど、波乗り気分で続けてゆきたいと思います。

このブログには何も具体的なことが書けなくて、楽しみにしてくださっている方々には申し訳ないばかりです。
どうか気長に、見守っていただけると嬉しいです!

やさいカフェBROCCO - 2012.10.07 Sun

20121007.jpg

20121007-2.jpg

こんにちは。Atelier choconëko(ちょこねーこ)の店主・ちえです。

昨日は、八幡西区船越にオープンした『やさいカフェBROCCO』に行ってきました!
BROCCOは数年前まで西小倉で「有機野菜とキッシュのお店」として営業されていた人気店。
惜しまれながら閉店し、私も私の周囲の友人たちも、再オープンしないのかな?と、
更新が継続されているブログを時々覗いてはこの日を心待ちにしていました。

写真は、昨日テイクアウトしたお惣菜とおやつの数々。上のお写真、お茶筒が写っておりますが、
これは同じく昨日購入しました前田園の熟成新茶。それ以外の品々がBROCCOさんの商品です。
ほくほくカボチャとクリームチーズのサラダ、小松菜の入った「おかずマフィン」、ラズベリー?と
くるみが入った「おやつマフィン」、チーズタルト、そしてみんな大好きキッシュ!

そして下のお写真が、昨日の我が家の夜の食卓です(ココット皿の煮物とレタス&コーンサラダはmy料理ですw)。ブライダル撮影で疲れて帰って来る相方は、仕事の後にはお腹に優しい食事を好みます。
洋食って、どこか胃にもたれそうなイメージがあるし、私が作る洋食は実際そんな風に重くなってしまいがち
なんですが、、、欧風料理を謳うBROCCOの洋食は、とても体に優しいんです。
食べた瞬間、素材が良いのがすぐに分かります。野菜の味がするんです。
オーナーの市江さんがホームページで「野菜の本当の美味しさを知ってほしい」と仰っているとおり、
お野菜の味が優しく体に沁み込んでくるお料理たちです。

食べ終わって、相方が「悔やしいなぁ」と呟いている。私の作る料理が一番だと思ってたのに、
それを上回る感動があったようです。
(なので、私の料理がBROCCOの料理に負けたのが「悔やしい」という意味ですw)
相方は、私から見ると、私よりもかなり舌が肥えています。そんなにこだわらずになんでも食べるけど、
美味しいモノに出会うと、ほんっとうに感動しています。
私の料理にも、いつも少なからず感動してくれるのですが。。。

何が違うのか。もちろん、私は何の修行も勉強もしたことのない、好きなだけでやってるのに近い人なので、
BROCCOの市江さんとは立っているステージが違うと思う。
それ以上に、素材に対する愛情なんじゃないかなぁ、なんて思いました。
私も、体に優しいお料理・お菓子を…というコンセプトで、来てくださるお客様が元気になって
帰ってくれるようなカフェにしたいと考えています。でも……素材に関しては、少し無頓着だったかもしれない。
いえ、これでもこだわっているつもりではあったんです。でも、もう少し、シンプルに考えたほうが
良いのかも知れません。

「良いものは良い!」です。
抽象的かもしれませんが、私には、大きな学びとなりました。

肝心のAtelier choconëko(ちょこねーこ)のカフェ兼写真事務所、いろいろとオープン準備が滞っています。
色々なことが、色々な要素と重なり合って、まだ工事は手付かずのまま。
このブログでは、ゆっくり手作りで工事していく様子を、楽しくUPしていく予定だったんですが、
色々と軌道変更をしています。ですが、もともと再来年くらいOPENを想定して進めていたこの計画。
来年OPENという、予定を大幅に前倒しして進めることになったのだから、これくらいゆっくりでも
何も焦る必要はないのかもしれません。
そのおかげで、OPEN前に、色々な人やモノやサービスに出会うことができて、色々な学びを得ています。
それが、とても良い意味で、私達の計画の軌道修正に影響し続けています。

みなさんも、ぜひ、オープンしたばかりの『やさいカフェBROCCO』に行かれてみてください♪

知的障害者のロックバンド!! - 2012.10.06 Sat

20121002.jpg

こんにちは。Atelier choconeko(ちょこねーこ)の店主・ちえです。

ウチの息子は知的障害を伴う重度の自閉症ちゃん。なので、特別支援学校に通っています。
先日学校から配布されたプリントを見て、思わず「わぁ!いいなぁ!」と口にしてしまったのが、これ!
知的障害者によるロックバンド『サルサガムテープ』 (Click!) のライブ開催のお知らせ!

知的障害者がロックバンドだなんて!なんて素敵。ドラマーとして元・ブルーハーツの梶原徹也さんが
加入していたり、忌野清志郎との共作曲もあったり、フランスでのライブも実現していたり。
実は私は元ロック・ヴォーカリスト(アマチュアですが)で、息子も音楽やダンスなどが大好きで、
家ではマイケル・ジャクソンやヴァンヘイレンを聴きます。そんな私たち、これは絶対に行くべきでしょう!
障害者さんのイベントなので、やっぱり障害者のお客さんにも配慮されている模様。息子はいろいろな
マナーなど常識的なことが苦手だったり理解できなかったりするので、一般の外出先では非っ常~~に気を使って
しまったり、イベントの参加自体を諦めることが多いのですが、このイベントなら大丈夫そうです。

家族3人で行けたらいいんだけど。。。相方はこの日も撮影の仕事が入っています。
いつもあまり遊びに連れてってあげられない息子のために、そして私もすごく興味があるので、ライヴに
行ってみようかなーと思います。息子が楽しくなって踊りだすのを期待して♪

Facebookにこの写真を載せたところ、複数の友人知人がシェアしてくれました。
障害児を子供に持つ私でさえ知らなかった、普段福祉活動などをされている方でも知らなかった、
この『サルサガムテープ』の活動、よかったら、
みなさんもご覧になってみてくださいね♪

★サルサガムテープのHP >> (Click!)

---------------------------
サルサガムテープ Rock and Artライヴ2012

日時:2012年11月10日(土)14:00~(開場13:30)
場所:北九州学術研究都市会議場
 (北九州市若松区ひびきの2-3)

料金:500円 (当日券700円)
チケット購入・問合せ
>> 北九州市手をつなぐ育成会 本部事務局内
   TEL: 093-884-1500 FAX: 093-884-1501

---------------------------

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

About chie.

chie

Author:chie
ちえです。唄うこと&お菓子を作ることが大好きです。夫と2人でNMphotography.という写真スタジオやってます。私の詳しいプロフィールはコチラをご覧ください。
Hi, I'm chie. You can see my profile HERE. Thank you!

Category

About chie. (1)
ちえ日記 (169)
NMphotography. (22)
nicola cafe (20)
自閉っ子Hayatoの成長キロク (36)
子供たちのこと (18)
唄うたい活動 (7)
前向きな躁うつ病日記 (14)
学び/coursera (8)
レシピ (4)

Links

このブログをリンクに追加する

Latest post

Monthly archives

Comments

Search

RSS links