topimage

2012-11

おもてなしの心 - 2012.11.08 Thu

こんばんは。今夜はiPhoneからお届けしています。
Atelier choconëko (ちょこねーこ)の店主・ちえです。

今朝、いつも読んでる善上さんのブログ (Click!) に、こう書いてありました。

『ヒトがヒトにお金を払うということは、
気持ちの救い合いなんだ。
気持ちの察し合いなんだ。』

私がアトリエカフェを始めるに当たって大事にしたいのは、お客さまと人間同士の
お付き合いをすること。単なるお金とサービスの物々交換で終わらない、血の通った、
温かい、気持ちの交流を大切にしたいと考えています。

今日、この事を再確認する出来事が3つありました。
相方が撮影して仕上げた写真アルバムの、発送作業をしていました。せっかくだから
家族のはじまりらしい白色の箱に梱包して送りたい。大切に、繊細なペーパーに包んで、
開けるときに、ペーパーを開ける音と手触りでワクワクしてほしい。
お二人がアルバムを開く瞬間までの時間を、できるだけ素敵に演出して差し上げたい。
そんな事を思いながら包装&梱包していたら、とても幸せな気分になりました。

そして夜になって。ネットで注文していた品物が届きました。箱に使ったクラフトテープは、
幸せの四つ葉のクローバーとてんとう虫の柄。柔らかい淡い色の緩衝ペーパーの下から
手書きのメッセージカードが出てきました。
ただ必要があって必要なものを、ネットショップという顔の見えない形態のお店で注文。
その結果がこんな満足感と幸福感♪

もう一つ、郵便受けに届け物がありました。数日前にヤフオクで落札した洋服です。
この方は、取り引きのメッセージのやり取りの段階から違ってました。ただ決まり文句と
事務的なやり取りに終わることが多いオークション取り引きですが、この出品者さんの
メッセージには、何か一言ふた言気持ちが添えてある。
届いた大きな封筒を開けると、部分的だけど手書きのメッセージがありました。
ほんの数百円の古着だけど、柔らかなペーパーに包んで、センスの良い色柄の
マスキングテープでおめかししています。それが、丁寧に透明フィルムにくるんでありました。
これなら、雨天でも中身の商品が濡れる心配もないし、受け取った私もなんか嬉しい!

相方は、何日か前に、そんな気持ちを『リスペクト』と書いていました。直訳すれば
『尊敬』の意味ですが、私はそこに『おもてなしの心』そして『心くばり』の意味を
感じ取りました。

日々、そんな気持ちを抱きながら、継続して、仕事をしていくこと。
私達は、それを目指します。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

About chie.

chie

Author:chie
ちえです。唄うこと&お菓子を作ることが大好きです。夫と2人で光永典人写真スタジオを経営してます。2019年12月にはこころ笑うサロンNICOLAをOPEN。私の詳しいプロフィールはコチラをご覧ください。
Hi, I'm chie. You can see my profile HERE. Thank you!

Links

このブログをリンクに追加する

Latest post

Category

About chie. (1)
ちえ日記 (227)
NMphotography. (23)
こころ笑うサロンNICOLA (7)
自閉っ子Hayatoの成長キロク (38)
唄うたい活動 (13)
子供たちのこと (34)
nicola cafe (20)
前向きな躁うつ病日記 (16)
レシピ (4)

Monthly archives

Comments

Search

RSS links