topimage

2013-01

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

酒井穣さんのメルマガを読んで - 2013.01.24 Thu

今週は昼間の勤め仕事がとても忙しく、火曜日朝に届いた酒井穣さんのメルマガを読む時間が
なかなか取れなくて、先ほど昼休みの時間を利用してやっと読みました。

今号は、とにかく何だか面白かった!
なので、酒井さんに感想のメールかTwitterメッセージを送ろうかと思ったのですが
その代わりにブログに書くことにしちゃいました。たまには、ね。

酒井穣さんのメルマガは、〔1〕人材育成関連の注目ニュース、〔2〕世界の人材育成、
〔3〕人材育成担当者の本棚、〔4〕今週のキーワード〔5〕非営利な教育活動からのお知らせ
という大きな項目で編成されています。
メルマガのタイトルが「人材育成を考える」なので、人事や教育関係の方々が
ターゲット読者になるのでしょうか。
私自身は人事とも教育ともあまり関係のない仕事をしてる、ただの田舎の女なのですが
なぜこのメルマガを面白く読むことができるんだろう?でも面白いから読んでみよう!という
単純な気持ちで読んでいます。最近は、そういえば私は大学という教育現場で働いているし
現場で様々なことを見て聞いているからこそ考えることが多くあるなーと思い当りました。
そして、人事という側面については……今、マネージメントやリーダーシップについて
自分の中で関心や重要度が高まっていることが関係してるのかなー、なんて思います。

私はあまり行動することに理由づけしないで、面白いから読む、という単純な思考で動きます。
そのうち、何年か後に振り返ってみると、きっとその時関わっている事柄に
いろんな意味で関連しているのだろうな、と思っています。

前置きがこんなに長くなるなんて(>_<)

さて、今号の人材育成関連の注目ニュース。高校生1年生段階から「キャリア教育」を
必須化する動きがあるというニュース!色々な懸念はあると思いますが
私は単純に嬉しくなりました。なぜなら、今、大人になってみて、「子供のうちから
もっと仕事について、働くことについて、見たり聞いたり体験したり考えたりする時間を
持てていたら良かったのに……」と思うからです。

私の希望としては、もっと早く、子供の成長段階に合わせた柔軟な授業内容で、
小学1年生のうちからキャリア教育が始まればいいな…と思っています。

そして、世界の人材育成。
この項目は、世界各国での取り組みが紹介されるので、毎号かじり付くように読んでいます(笑)。
今号では、スウェーデンの中学校での取り組み。子供たちに「ものづくりゲーム」をさせることで
都市計画や環境問題などなど計画を立てることについて学ぶとのこと。
私は即座に、少し前に流行った「シムシティ」というPCゲームを思い出しました。
このシムシティでは、真っ新な土地を住宅地・工業地・商業地などと区画することから始まり
そこに建物を建てたり、公共施設を建てたりして、実際にその都市の市長さんとして
都市づくりを体験できるのです。財政なども連動しているため、いい加減に予算を使うと
すぐ赤字になるし、赤字債権を発行しすぎて破たんしてしまったり(私はいつも破たんしてましたw)。

日本の学校では、最近でこそ漫画を教育に取り入れることに柔軟になってきたかな?と思うけど
ゲームを教育に取り入れることには、まだまだ頭が固いようなところがありますね。
でも、子供たちの頭はとっても柔らかくてスポンジみたいに吸収力抜群。それを最大限に
生かすためには、楽しんでできるゲームが良いんじゃないかって思います。
日本はゲーム大国ですしね!
文科省の方々にはもう少し頭を柔らかくなっていただいて、楽しいキャリア教育が
実現できる日本になればいいな~。

今週のキーワード。「再帰性(reflexivity)」。
これについては詳しくは書きませんが、またまた興味深い内容でした。

そんなこんなで取り留めないブログになりましたが、今号は本当に面白かったです!


★酒井穣さんblog >> http://nedwlt.exblog.jp/
★メルマガバックナンバー >> http://archive.mag2.com/0001127971/index.html


にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2013★今年の抱負 - 2013.01.21 Mon

こんばんは。Atelier choconëko(ちょこねーこ)の光永知恵(ちえ)です。
名前に(ちえ)とふりがなを入れているのは、昔っから「ともえ」と読み間違えられるためです。
クラス替えの後、新しい担任が初めて出席を取る場面で、いつも読み間違えられていました。

さて。今年のテーマは「健康」だなー、と決めてはいたのですが
ブログに書くほどのことじゃないな、と思っていました。ら、今日夕飯の支度をしながら思いつきました。

2013年の豊富!

 ★自分らしく!

19歳で初めてアメリカの大地を踏み、20歳で家を出てから、本当の自分がムクムクと目覚めた私は
本当に自分らしく直感に従って生きてきたと思います。
でも、ここ2〜3年、意識的に直感ではなく客観でモノを考えたり判断するようにしていました。
去年、その時期を卒業しようと決めたはずなのですが、自分を抑えたり意識的に客観的になるクセが
抜けなくて、まだまだ自分らしさが足りませんでした。

2012年、今までで最高に失敗だらけの1年でした。
年末にも振り返ったとおり、それは、それだけ沢山の挑戦をした、という証なのだと言えます。
だけど今また振り返ってみると、自分らしさが足りなかったのも失敗の一因なんだろうな、と思います。

頭で考える前に、直感で体が勝手に動いてしまう。口が勝手に喋ってしまう。手が文字を打ってしまう。
私の場合、その直感的な動きが成功に繋がることが非常に多いです。
なので、今年は自分らしく、直感で生きる。これを豊富とします!

ここ2〜3年の間、意識的に人の意見を多く取り入れたり客観的にモノを考えるようにしたことは
きっと私の潜在意識というか気づかないところで様々な影響をおよぼして来るんだろうと思います。
今まで私がやってきた直感的な動きとはひと味違った動きに、私自身、期待を寄せています。

とりあえず。
今まさに試練真っただ中(>_<)
この試練だけはやめてと言ったのに、神様は、試練を寄越して来ました。
分かってるよ(>_<) 私なら乗り越えてパワーアップするだろうと思って、寄越して来た事くらい。
なので、今はとにかく、この大きな試練を乗り越えてやる。


にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へ
にほんブログ村

最後はやっぱり『人』なんだよねぇ - 2013.01.10 Thu

こんばんは。Atelier choconëko(あとりえちょこねーこ)の光永知恵(ちえ)です。

今日、Twitterで、こんな呟きをしました。
------
あるサービスを受ける場所を選ぶのに、ホームページや口コミサイト、直接行ったり
電話したりしてるんですが、「HPに欲しい情報が載っていること」と「電話の第一印象と
話し方の親しみやすさ」は非常に大きなポイントになるなー、と、実感しています。
いちサービス提供者として考えさせられました。
------

本当に単なる何気ない呟きのつもりだったんですが、連動して投稿されたFacebookで
コメントが結構つきまして、少し驚きました。
特に印象的だったのは、Webデザイナーをしている友人のコメント。

「ラストワンマイルは『人』

ITなんて言っても、やっぱり最後に残るのは人と人の繋がり。との言葉。
私自身、呟いた時点では、せいぜいお店とか、会社の受付とか窓口業務の人のこととか
実際に毎日お客さんを相手に仕事してる人たちのことしか頭に無かったんですが
何も営業職だったり店員だったりしなくとも、内勤メインの専門職、技術職の方々だって
携わっている仕事のエンドにあるのは、人なんですよね。

これも度々つぶやく内容なんだけど、私の今現在の仕事は大学の事務員。
(気持ちの上ではAtelier choconëkoのマネージャーとしての仕事がメインですが)
事務員ていうと、内勤オンリーで人と人との繋がりってイメージし難いかもですが
私の仕事は学科内の19人の先生方(研究者さんでもある)の日々の雑多な事務仕事のお手伝い。
私にとって、先生方はお客さんであり、私は「事務屋さん」の店長さん。
(店員じゃなく店長気取りなのがミソw)

Atelier choconëkoのマネージャーとしては...まだ仕事は多くないけれど
最近ポツポツと、メールなどでお客さんや業者さんとやり取りをすることがあります。

どの立場においても、人間と人間の温かいやり取りが、一番大切になってくるのですよね。
先の友人が残したコメントにも同じようなことが書いてありましたが
「あなたに任せておけば大丈夫ね!」と言ってもらえるような。
「あなたに頼んで本当に良かった」と言ってもらえるような。

そして、私が昨日や今日、何度もかけた電話口で感じたようなこと。
「こんな親身な方が受付にいるのなら、サービスを受けてみたいなぁ!」と思ったこと。

単純で、忘れそうだけど、忘れないでいようって思いました。

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へ
にほんブログ村

2013年が始まりました! - 2013.01.01 Tue

blog_20130101.jpeg

写真は、相方・光永典人がプライベートで使用しているLeica M4でセフルタイマー撮影.

あけましておめでとうございます!

2013年が始まりました。本当に、始まってしまいました。
今年、絶対に叶えたいことがあります。
去年からずっとずっと、そのために動いてきました。

年明けと同時に、いつもの近所の神社へ相方と二人で初詣に行きました。
例年にない長い長い列を、小雪がちらつく中で並んで、お参りしました。
いつも、私の場合、本当に叶えたいことは神様にお願いしないんです。
なんだか都合が良いような気がして、「コレは自分でちゃんと実現しますから
神様、ぜひこっちのお願いを、よろしくお願いしますm(_ _)m」みたいなノリで。
今年は、、、素直にお願いしちゃいました。

古いお札を納めてから、おみくじを引きました。
相方と初詣に行くようになって、今年で3年目。1年目のおみくじは
「今年は大人しく誠実に日々を生きましょう」みたいな内容だったと思います。
2年目の去年は「まだまだ雪の下で、じっと耐え忍ぶ年になるでしょう」。
去年、たくさん挑戦した年ではありましたが、本当に失敗続きで、悔し涙を
たくさん流しました。でも、どれも無駄な失敗じゃなくて、毎回学ぶことや
気づくこと、人の優しさにも触れることができました。
そして今年。相方も私も、なぜか毎年どこどなく内容がリンクしたような結果が
出るのですが、今年も例に違わずキーワードが重なる結果が出ました。

そのキーワードとは。
「願いが叶うでしょう」
「倖せが訪れるでしょう」
「子供を大切にしなさい」
などなど。

嬉しいおみくじのお言葉に、ウキウキしてはいられません。
きっと、今年は私たちが一番試される年になるんだと思います。
願いを叶えたい。その強い思いを裏打ちできるような、行動を示す年なのでしょう。

去年の失敗たちの声援を受けながら、今年はいつも以上に気を引き締めて
夢を叶えに行こうと思います!!

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へ
にほんブログ村

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

About chie.

chie

Author:chie
ちえです。唄うこと&お菓子を作ることが大好きです。NMphotography.+nicola cafeを夫と経営。私の詳しいプロフィールはコチラをご覧ください。
Hi, I'm chie. You can see my profile HERE. Thank you!

Category

About chie. (1)
ちえ日記 (162)
NMphotography. (21)
nicola cafe (20)
自閉っ子Hayatoの成長キロク (36)
子供たちのこと (17)
唄うたい活動 (7)
学び/coursera (8)
レシピ (3)

Latest post

Links

このブログをリンクに追加する

Monthly archives

Comments

Search

RSS links

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。