topimage

2013-07

北九大での仕事もLast 3 days... - 2013.07.25 Thu

20130725_1s.jpg

北九大ひびきのキャンパスでの仕事も、残すところ、あと2日となりました。
ゆっくりとお片づけに挨拶回りに…といきたいところですが、大学では授業の最終日と試験を控えており
なかなかに忙しい日々が続いています。きっと、来週月曜日の最終日に、バタバタと皆さんのところに
挨拶へ回ることになるでしょう。

写真は、時々ランチを一緒に食べるメンバーで。今日のランチに向かう途中での記念撮影。
このメンバーの他にも、もう辞められてしまった方や、異動された方、今日は一緒でなかったけど
同じキャンパス内の職員さんや先生たちなどなど、多くの方にお世話になりました。
このランチの後、自分の机に戻ってみると、足元に何かがガサっと引っ掛かり。。。覗いてみると
パステルカラーの紙袋に入った贈り物が。
ミスったり、処理が遅くなったり、面倒かけたり、迷惑をかけたことばかり思い出されるのに
こんな風に気持ちをいただくと、ウルウル来てしまいますね。

今日は、言葉という形での贈り物も、いくつかいただきました。
(というか、この職場では、そういった贈り物は毎日いただいてます)
昨日までは、そんなにセンチメンタルになることもなかったのに、今日は何だかなー。

出勤する朝にも、いつも通る中庭で、いつもどおりにiPhone撮影をしてTwitterとFBにアップロードしながら。
はじめて、腰掛けてふうっと深呼吸してみたりとか。
コーヒーやお茶の支度をして、新聞をラックにかけて、広く景色が見渡せるデッキに出ては
またふうっと、すーーはーーっと、伸びをしながら深呼吸してみたり。
愛おしい瞬間です。

昨日、この職場で働けるご縁を作ってくれた友人との会話で出た言葉、「楽しかった」。
うん、長々と書けばいくらでも書けるけど、一言で表すならば、本当に、楽しかった。
1年や2年スパンで次々に仕事を変えてしまう私が、4年3ヶ月も働き続けられたのは
やっぱり、楽しかったからかな!
明日と、月曜日と、Last 2 days...

★相方のブログ、今週月曜日に嘉穂劇場へ行って来たこと、イベントのこと、書いてます。
 よかったら、ご覧ください♪ >> コチラ

★Atelier choconëko HP >> http://choconeko.com

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へ
にほんブログ村

Atelier choconëkoの営業部長 - 2013.07.21 Sun

blog_130721ipad.jpg

じゃじゃーん。ついに移動式のお仕事道具を手に入れました。
Atelier choconëkoの営業部長である私、今後、これを持ってアチコチに飛び回りたいと思います!
本当は、iPad miniを買う予定だったんです。女子なので、小さくて軽いのがよろしいかと
手帳サイズのiPad miniで、この夏から営業活動開始だ!と思っていたのです。
もうAppleStoreのカートに入れてしまおうか!という時になって、iPad 2を格安で譲ります!の情報が。
相方と二人して、即断しました。安さには敵いません(笑)。

今日は、普段iPhoneで使っているお馴染みのアプリのiPad版をじゃんじゃんインストールしたり
色々とiPadのカスタマイズ作業をしていました。布団の上でごろんと作業していたので
気付いたら寝落ちして、数時間のお昼寝をはさんだりしましたが。。。

iPadを手に入れてしまったら、もうMacBook Proの出番がなくなってしまうかも?!
と危惧しましたが、その心配は無用のようです。
iPadはやっぱりiPad。パソコンの代用にはならないことが、分かりました。
ブログ書くにも、Facebookするにも、やっぱりパソコンが一番快適で安心です^^

2013年夏、Atelier choconëko(ちょこねーこ)のお仕事1本でやっていく日々のはじまり。
カメラマン、写真業って、どういう仕事があるのか、よく分からないからでしょうか、
大学の仕事を辞めて、カメラマンの夫との自営業に専念します、と言うと
「撮影のアシスタントするの?」とか「お手伝いをするの?」などと訊かれます。
どんな仕事も同じだと思うのですが、商品・サービスを直接作ったり提供する「職人」という役割と、
それをお客様に対して分かりやすく説明したり、商品・サービスとお客様とのマッチングや
提案などをする「営業マン」、そして、お客様になってくれるかも知れない多くの人々に
自分たちの商品・サービスを知ってもらうための活動を行う「マーケター」などの役割がありますね。

Atelier choconëkoの「職人」は、もちろん相方・光永典人です。
そして、「営業マン」であり「マーケター」を担うのが、私・光永知恵です。
あ、「マネージャー」という大事な大事な役割がありますね。
それは、実質的には私と相方が一緒に協力してやっているような状態なのですが
何となく対外的には、「職人」の仕事以外を広く私が担当する、という意味で「マネージャー」を名乗ってます。
もし、もっとピッタリな名乗り方がありましたら、教えてほしいです!

blog_130721.jpg

最近ゲットしたもの、もう一つがこのサンダルです。
明るい色や派手な洋服を選ぶことが多かった私なので、履物だけは黒や茶色など無難な色を選んでいました。
なので、こういう色を選ぶのは、初めてです。
黒や茶色・ベージュなどを中心に物色していたところ、相方が「良いのがあったよ」と、このサンダルを。
ちょうど私が探していたナチュラル素材のウェッジソウルだし、赤は赤でも少し落ち着いた品のある色味。
こちらも即断でした!



★Atelier choconëko HP >> http://choconeko.com
★光永典人ブログ >> http://norihitomitsunaga.blogspot.jp

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へ
にほんブログ村

BGM付きスライドショー作りました♪ - 2013.07.12 Fri

こんばんは!Atelier choconëko(ちょこねーこ)の知恵です。

Atelier choconëkoのホームページには、今まで撮影させていただいた写真をご覧いただける
スライドショーのギャラリーページをご用意しているのですが。。。
本日、スライドショーがBGM付きになり、写真も更にPower UPして、リニューアルです♪



私たちは『ドキュメンタリー撮影』というスタイルを取っており、スタジオでのポーズ写真と違って
その日の出来事をそのまんま、写真というタイムカプセルに写し込みます。
ぜひぜひ、ご覧いただけると嬉しいです(*^-^*)

あ、↓にリンクしてる、撮影者・光永典人のブログも合わせてご覧いただけると
ちょっとしたスライドショーづくりの裏話が見れるかも!ですよ。

★Atelier choconëko HP >> http://choconeko.com
★光永典人ブログ >> http://norihitomitsunaga.blogspot.jp

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へ
にほんブログ村

お世話になった大学へお返しできること - 2013.07.06 Sat

FH010028_2.jpeg

昨日、FacebookとTwitterで呟いたこと。私にとって、今後生きて行く上での指標のようなミッションのような
何て言葉で表していいか分からないけど、大切なことなので、ブログに書き残しておきます。

前回書いたように、この夏で勤め先である北九大ひびきのキャンパスを退職します。
事務員として働きながらも、私の実感としては、学生みたいに学びの多い4年間で、退職というよりは
「卒業」という表現がピッタリ・シックリと来ます。
人生の目的を見失って流れ着いた、この場所で。新しい人生の目的を見いだすことができた。

今の大学生さんたち、少なくとも私が見て来た大学生さんたちは、ものすごく真摯に生きています。
勉強すること、研究することが、本当に楽しそう。
それから、先生たち!
私は大学生の頃とっても不真面目で、先生なんて学生の敵だなんて思っていたくらいなので(失礼ですよねw)
大学の先生がどんな気持ちで仕事しているかなんて、まったく知りませんでした。
実際に見てきた先生たちは、ものすごく研究・勉強大好きで、教えることに熱心で、学生さんたちのことを
自分の子供たちのように心配したり応援したり想っています。
学生さんたちも、先生たちも、とにかく今を精一杯なんです。

最近になって、某ゼミにお邪魔したり、勉強会に参加させてもらったりして
今まで単に事務員として接していたよりも、少しだけ学生さんとの距離が近くなりました。
彼らの倍近く年を取っている私ですが、本当に勉強させられることばかりです。

IMG_5048_2.jpeg

単なる勤務先というよりは、人生の学び場としてお世話になった大学に、今までは与えてもらうばかりだったけど
返してゆけるような私になりたいと、今強く思います。今はまだ無力で悔しいけど、いつか近いうち必ず。
という思いで、昨日呟いた内容、↓に転載します。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

お世話になった大学、そこで出会った人たちにお返しできることは何か、考えました。

これから私は夫と二人して自営業になるので、収入は一時的に激減、そして不安定になります。
でも、自分がやればやるだけの収入はついて来ると信じてるし、それを実現していくつもりです。
学生さんたち、そんなに多く接してはいないけど、本当にやりたい事を諦めて、いわゆる無難な普通な
サラリーマン人生を選ぶ人も、少なくはないと思う。あるいは、就活で内定をもらうかどうかで
人生が決まるという呪縛に苦しんでる人がいたりすると思う。
そんな人たちに、本当にやりたい事をやって生きるって、こんなに楽しいよって、見せれる人になろうと思う。

もともと、子供に自分が偽ってる姿を見せたくない、自分が自分らしく笑顔で過ごしてる姿を
見せたいと思って選んだ道でもあるので。

実現できんかったらカッコ悪いけど、実現したいので書いておきます!

【補足】
起業するって、そんな特別でもカッコいい事でもなくて、単なる選択肢の一つなんだという事。
スタートアップとかベンチャーとか、派手なカタカナじゃなくても
普通の人が地味に幸せにやっていけるんだよ、って見せれるように。
私も相方も北九大を卒業したメッチャ普通の人だから。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


★Atelier choconëko HP >> http://choconeko.com
★光永典人ブログ >> http://norihitomitsunaga.blogspot.jp

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へ
にほんブログ村

今年の夏は。 - 2013.07.02 Tue

20130702_1.jpg
写真は私がiPhoneにて撮影。紫陽花の季節もあと少し。

こんにちは。Atelier choconëko(ちょこねーこ)の知恵です。
7月になりましたね!今年ももう半分が終わってしまったんです。星占いによると、今年の前半に
運命の日が3回もあるってことだったんですが、全く自覚がありません(笑)。
でも、運命の日って、特に雷に打たれたような電撃的な何かがあるというワケでもなく、静かで、
何年か後に振り返ってみたときに「そういえば、あの日から…」という感じなのかもしれません。

先日Facebookで、夢を叶える過程について、コメントのやり取りがあったのですが
夢が叶った瞬間っていうのも、ハッキリと「今、叶った!やったー!」なんていう自覚はありませんよね。
私の場合は、夢に向かってコツコツ、地味に、毎日小さなことの積み重ねで、
それが直接夢の実現につながっているかどうか確証もないし、ツラくて苦しいことばかりで
いつになったらトンネルの出口が見えるのか、、、夢への過程はどんより重い雰囲気です。
もちろん、小さな達成感もいくつもあるワケで、楽しくないワケじゃないんですけど、性格でしょうか。
夢を叶える過程を思い返すと、不安で押しつぶされそうになったこと、希望が持てずに泣いたこと、
もう叶わないんじゃないかと諦めそうになったことばかり、鮮明に蘇ります。

さて、出だしから思い切り脱線しました。

20130702_2.jpg

今年の夏は。
4年と2ヶ月間勤めた大学の事務職を辞し、Atelier choconëkoのマネージャ専業になります。
社会人人生、こんなに長い間同じ職場に勤めたのは、はじめてのことでした。
4年前、息子・はやとが知的障害という診断を受け、それまであまり見ないようにしてきた現実に向き合います。
普通の保育園に入れたままでは、はやとの発達にあまり良い影響を与えてやれない。専門の幼児施設に
通わせて、はやとに合ったペースで伸び伸びと発達できるような環境を整えてやらなきゃいけない。
でも、その環境を整えるには、私がフルタイムで働くことは不可能。。。人生最大級の葛藤がありました。

ご縁があって母校(キャンパスは違いますが)でパートタイムの事務員として働くことに。
急な子供の用事でも休ませてもらえる職場環境、短時間勤務なので、はやとのお迎えにもギリギリ間に合うこと、
朝は園バスの時間より早く勤務が始まってしまうけど、地域のボランティアの方々に助けてもらったこと。
何より!はやとが自分のペースで過ごせる場所に身を置くことができたこと。。。これは大きかったです。
日に日に笑顔が増え、カンシャクを起こして奇声ばかり発していたのが、次第に落ち着いて、意味のある単語を
発するようになって。泳いでいた視線は、私の視線とピタリと合うようになり。。。親子の絆を取り戻しました。
そして、大学での仕事は私にも思わぬ宝物をプレゼントしてくれる日々(これについては、また後日)。

今年の夏は。
学校が夏休みでも、母親の私はお仕事のため、ずっと学童クラブや福祉施設で過ごしていた息子・はやと。
今年は私が自由の身になります!もちろんAtelier choconëkoの仕事があるので、すべて自由時間という
ワケにはいきませんが、自営業ですから、勤め人よりは自分裁量で時間の融通がききます。
ウチが普段利用している学童クラブは、夏休み期間中でも午後の短時間しか営業しないため、働くママの都合にて
他所の学童クラブにお世話になってた去年まででしたが、、、。
今年の夏は。
はやとの大好きな、いつもの学童クラブで、午後の短時間しかお世話になりません!
私とはやとが一緒に過ごす時間が、大幅に増えます。べったり過ごせます。
正直、毎日お昼ご飯つくらなきゃだよー、とか、ウルサイのに毎日付き合うのかー、とか、
少しくらいは思います。でも、初めてなんですよ、はやとと一緒に長期休暇を過ごすのって。
何をして過ごそうか、朝の日課は何にしようか、特別支援学校なので夏休みの自由研究なんて無いけれど
勝手に自由研究をしちゃおうか!などなど、今から楽しみで仕方ありません。

ちなみに去年の夏休みについては、こんなブログを書きましたね。
http://hummingchie.blog.fc2.com/blog-entry-35.html
今年はもうちょっと、自閉っ子の夏休みシリーズ記事が増えるかもしれないです。
Atelier choconëkoでの新しい仕事展開、そして、はやとと過ごす夏。
今年の夏は、ワクワクする夏になりそうです。

★Atelier choconëko HP >> http://choconeko.com
★光永典人ブログ >> http://norihitomitsunaga.blogspot.jp

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へ
にほんブログ村

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

About chie.

chie

Author:chie
ちえです。唄うこと&お菓子を作ることが大好きです。夫と2人でNMphotography.という写真スタジオやってます。私の詳しいプロフィールはコチラをご覧ください。
Hi, I'm chie. You can see my profile HERE. Thank you!

Category

About chie. (1)
ちえ日記 (169)
NMphotography. (22)
nicola cafe (20)
自閉っ子Hayatoの成長キロク (36)
子供たちのこと (18)
唄うたい活動 (7)
前向きな躁うつ病日記 (14)
学び/coursera (8)
レシピ (4)

Links

このブログをリンクに追加する

Latest post

Monthly archives

Comments

Search

RSS links