topimage

2013-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジョギングを続ける意味 - 2013.11.27 Wed

201309jogshes.jpeg

こんばんは。ちえです。
久しぶりにブログを書いているような気がします!
少し前から参加している、北九州の地元フォトグラファが写真でマチを伝えるサイト
GMT foto @KitaQ」への投稿は、ちょこちょこやっていたのですが
ブログがおろそかになってました。
でも、書きたいネタはどんどん頭の中に浮かんでくるので、ちょっと葛藤でした。

さてさて。
7月に大学事務員の仕事を辞めてから、かなり自分裁量で時間が使えることになったので
週に3回のジョギングを開始しました。(実際は週2回のときも多いですが ^^;;)
写真は、以前使っていたジョギングシューズ(手前)と今使っているジョギングシューズ(奥)。

私は根っからの運動音痴!でも、走ることだけは好きでした。
ただし、短距離ではなく長距離というか中距離。
学校の体育の成績は5段階評価の2か3で突っ走っていたのに、中学の頃、長距離走があった時期だけ
4という成績を取ったほど。トロいんだけど、変に粘り強いところがあるので、体質的に合ってるんでしょうね。
なので、ジョギングするのは大好きです。

ジョギングを始めた直接の理由は、まさに切実で、減量のため 笑!
40代に突入したとたん、ベスト体重を大幅に上回ってしまい、それまで食事制限で戻っていた体重が
一週間晩ごはん抜きの生活をしてもビクとも動かず……。
ヤバい、どうすれば体重が元に戻るの?入らなくなったスカートがはけるようになるの?
相方が、これは運動するしかないね、と。カロリー消費と基礎代謝のアップ。
半年もジョギングを続ければ結果は出るだろう、ってことで。

4ヶ月ほど続けてみました。体重は、プラスマイナスゼロ!
でも、むくんでゾウさんのようになりかけてた足首とふくらはぎが、すぐに引き締まってきました。
あと、速攻で効果が出たのが、お肌の若返り。一気に5歳くらい肌年齢が下がりました。
洗顔後に化粧水をつけるとき、自分の手の感触を疑うくらい。
新陳代謝がよくなったからでしょうね。
膝の上の、ちょっとタルーんとなったお肉も引き締まりました。

でも、体重の増減なし 笑。
これは、もっと気長に続けて効果を待つことにしたいと思います。

私がジョギングを続ける意味は、細かく見ていくと色々あります。
大学に勤めていた頃、仕事の手が空いた時間にネットで有名な経営者の方などビジネスで活躍中の方々などの
コラムやブログを読み漁っていた時期がありました。
あと、FacebookやTwitterをしていく中でお知り合いになる方々の中に、会社を経営されている方が
チラホラをいらっしゃって、ツイートや投稿・ブログなどに注目していました。
経営者の方々って、高い確率でジョギングやサイクリングなどの運動を続けていらっしゃるんですよね。
体が資本になりますから、自分の健康は自分で維持するという意味もあるのでしょうけど
他にも色々な意味があるんだろうなーと思います。

私の場合だと、自分の弱さに打ち勝つ強さを身につけることが、その1つになっています。
夏の蒸し暑い日の、少しでも涼しい場所でじっとしていたい日にも、炎天下の中をジョギングに出掛けること。
最近ですと、日中でも気温が10度を下回ることがあります。温かい部屋でココアでも飲んでいたい朝にも
自分を奮い立たせてジョギングに出掛けます。
今日はちょっと足が痛いから、もう切り上げようかな……と思う時も、とりあえず、もう少し続けてみること。

私は今までの人生、結構逃げることが多かったと思うんです。
でも、相方と一緒にAtelier choconëko(ちょこねーこ)というお店を続けていくためには
困難なときに、逃げずに諦めずに立ち向かっていく強さが必要です。
その基礎になるものを、ジョギングを続けることで、少しでも築くことができたら。

もう1つは、色んな角度から物事を考えられるようになること、かも知れません。
少し前までの私は、これ!と目標を定めると、その1点に向けてまっしぐらに突っ走ってしまい
周囲が見えなくなってしまっていました。
ジョギングに例えるなら、一度「毎日3キロかならず走る!」と決めたら
雨が降っていようが、足を痛めていようが、その目標を達成するためだけに突っ走ってしまう。

ジョギングを開始してから、実際、雨の日に無理矢理走ろうとしたことがありました。
月・水・金に走ろう!と決めていて、水曜日、雨は降っているけれど
今日は走る日なんだから走らなきゃ!と、走りに出ました。
けっこうな土砂降りで、すぐにバケツの水をかぶったようにびしょ濡れに。
これじゃあ風邪を引いてしまうかもしれないし、足元も悪いし、今日は切り上げて家に帰ろう、と。

ジョギング開始直後、膝の痛みがしばらく続いていました。
あまりヒドくなってもいけないし、ジョギングを中断した方が良いのかもしれないけれど
一度開始したものを中断するなんて絶対にイヤだ!と思っていました。
それで、ジョギングで膝が痛くなる原因をネットで色々調べてみると、どうやら使っているシューズが
中上級者用のもので、ソールが薄くて足への衝撃が大きいのが原因らしいことが分かりました。
(初心者はフォームが安定しないため、足が着地するときの力のかかり方が不安定なので
膝に変な力が加わってしまい、痛めてしまうんだそうです。それで初心者用のシューズはソールが厚め)
初心者用のシューズに買い替えてからは、膝の痛みは消えてしまい、それ以降痛くなることはありません。

こういったことは、小さい頃から運動をしている人には当たり前のことかもしれません。
でも、ずっと文化系の部活、インドア大好き少女だった私にとっては、かなり新しい考え方。
こうしたことが、自営業をしていく上での日々の管理や問題解決などに繫がらなくもないんじゃないかな!?
という感じです。

単純に、体の代謝が良くなって気分が明るくなって、小さなことにクヨクヨしなくなった!
という効果もあったりします。
とにかく、ジョギングを続けると、良い効果がたくさん!ということを実感中です。

体重も、少しは減ってくれると良いのですが 笑。
また数ヶ月後にでも、ここに書きたいと思います。


★Atelier choconëko HP >> http://choconeko.com
★光永典人ブログ >> http://norihitomitsunaga.blogspot.jp

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

自閉っ子の成長キロク 〜「〜したい」が言えるということ〜 - 2013.11.13 Wed

201310_aquarium_hayas.jpeg
※Photo by 光永典人

この頃、要求の言葉「〜したい」の意味で「〜きたい」という言葉をよく発しているはやと。
要求が言えるようになったのは、いつ頃だろう?と振り返ってみると
前回10月2日付けのブログに「〜したい」の要求が言えるようになった、と書いてありますね。

いつだったか……外出中、はやとが「くるま、いきたい!」と言い出しました。
車でどこかに出掛けた先で、買い物か何かで歩いている時だったと思います。
「車に戻りたいよ〜」という意味で、この時が多分、はやとが初めて要求の言葉を発した時だと思います。
よくよく聞いていると、「〜きたい」と言ってるようで、動詞や名詞の後ろに「きたい」を付けることで
「〜したい」や「〜がほしい」「〜してほしい」を表現しています。
ピアノを弾きたいときは「ぴあの、きたい」、お店に行きたいときは「おみせ、きたい」など。

少し前に家族でドラッグストアに出掛けたときは、「おんぶ、きたい!」と相方に訴えていました。
「おんぶして!」という意味です。
ものすごい感情を込めて、だだっ子になって「おんぶ、きたい!おんぶ、きたい!」と訴える
はやとを見て、「ついにだだをこねる事ができるようになったんだな〜」と感動したのを覚えてます。

自分が特に日本語で苦労したことがないから気付かなかったけど
よく考えると「弾きたい」「行きたい」は良いけれど、「飲みたい」「食べたい」などの動詞の活用は
結構、難しいですよね。そういうのも、大人になるまでに少しずつ覚えてくれると嬉しいな。

今まではどうやって私たちに要求を伝えてたんだろう?とふと考えると。
言葉をほとんど発しなかった頃は、抱っこしてほしい時には黙って顔をそっぽ向いたまま
私に向けて両手を伸ばしていました。
療育の専門家の方は、それを見て、「まず、視線を合わせることから始めましょう」と仰っていました。
普通の子なら、赤ちゃんの頃からよくママとアイコンタクトをすると思うのですが
自閉っ子は、なかなか目を合わせてくれません。抱っこも嫌がることが多いです。

あと、1歳くらいになると、欲しい物を指差すようになるものですが
はやとの場合、何かを指差すという行為ができるようになったのが、5歳くらいの頃だったと思います。
指先の神経への伝達がうまくいってないのだと思うのですが、指差す形を指で作るのが難しかったようです。

まずは何か要求があるときは、相手と視線を合わせることから初めて
次は、指差したり、相手をトントンと軽く叩いて知らせたりして。
年長さんになると、通園施設で「ください」という言葉を習い、欲しい物があれば指差して
「ください」と言えるように。
小学生になると、物の名前が語彙として頭に入ってくるようになったので
【物の名前】+【ください】を組み合わせて使えるように。

その頃から、要求のことば「〜したい」の代わりに「〜ください」を使うようになっていました。
おんぶしてほしい時は「おんぶ、ください」
眠い時は「おやすみ、ください」
今やってることに飽きたら「おしまい、ください」
トイレに行きたい時は「おトイレ、ください」
などと言っていましたね。今でも、いくつか言ってる言葉があります。


何度も書いているけれど、ずっと前、この子は一生ことばを話せないままかもしれません、と言われた事。
とてもショックだけど受け止めていかなきゃならないと、気持ちを保つのに精一杯だった事。
あれから、本当にずいぶんを成長したんだな〜!!

はやとの成長日記は、いつも取り留めなくなってしまいますが
今日もこの辺りで。

あ、最後に1つ。
こないだFacebookで、素敵なアプリの存在を知りました。
自閉症の人々は、コミュニケーションがとても苦手で、いつも苦労します。
そんな自閉症の人々の救いとなるコミュニケーション・アプリが「Voice4u」。
ウチも、購入してみようと思っています!
http://voice4uaac.com/ja/2013/11/voice4u-mission-main-street-grants-2/


★Atelier choconëko HP >> http://choconeko.com
★光永典人ブログ >> http://norihitomitsunaga.blogspot.jp

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へ
にほんブログ村

GMT foto @KitaQ 〜北九州のマチを写真が伝えるWebサイト〜 - 2013.11.05 Tue

20131105_gmt1.jpg

20131105_gmt3.jpg

すっかりご無沙汰しています!!
特に忙しかったワケでもないのに、こんなに長く空けてしまったのは久々かも。。。

およそ1ヶ月ほど前くらいから?でしょうか。
私がその存在を知ったのは、半月ほど前のことだと思います。

GMT foto @KitaQ というWebサイトが静かに動き始めています。
北九州に縁のあるフォトグラファたちが、写真で北九州のマチをアーカイブしてゆく企画。
知人カメラマンの木寺さんのFacebook投稿に、気軽に「参加できますか?」なんてコメントして
その後、相方・光永典人が参加することに。

その後、GMT foto @KitaQのプロデューサー・野知さんとFacebook友達になり
あれよあれよと成り行きで、私自身もフォトグラファとして参加することとなりました。

20131105_gmt2.jpg

写真をちゃんと撮り始めたのは、4年くらい前。
相方が私にRicoh Auto Half ELという小さなフィルムカメラをプレゼントしてくれた時から。
その後、Canonの小さなコンデジ→ Nikon D40 → Canon EOS kiss X50 → Canon EOS 5D と変遷。
フィルムも、Nicomart EL を愛用しています。
あ、Sigma DP2 も欠かせないカメラちゃん!

もともと街歩きしながら、そこにある何でも無い風景や草花、無機質に見えて魂が息吹いている物たちを
カメラに収めていくのは大好きだったんだけど、この頃ちょっと遠ざかってた。

でも、GMT foto @KitaQへの参加を機に、またカメラぶら下げて出掛ける機会が増えそうです!

Facebookアカウントをお持ちの方は、ぜひGMT foto @KitaQのFacebookページに「いいね!」を。
そうでない方も、ぜひGMT foto @KitaQのWebページをご覧くださいね!


★Atelier choconëko HP >> http://choconeko.com
★光永典人ブログ >> http://norihitomitsunaga.blogspot.jp

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へ
にほんブログ村

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

About chie.

chie

Author:chie
ちえです。唄うこと&お菓子を作ることが大好きです。NMphotography.+nicola cafeを夫と経営。私の詳しいプロフィールはコチラをご覧ください。
Hi, I'm chie. You can see my profile HERE. Thank you!

Category

About chie. (1)
ちえ日記 (162)
NMphotography. (21)
nicola cafe (20)
自閉っ子Hayatoの成長キロク (36)
子供たちのこと (17)
唄うたい活動 (7)
学び/coursera (8)
レシピ (3)

Latest post

Links

このブログをリンクに追加する

Monthly archives

Comments

Search

RSS links

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。