topimage

2014-05

光永典人写真事務所/NM Photography - 2014.05.29 Thu

IMG_1427-2s.jpg

おはようございます。今日は朝から、先日の記事に書いたOttoemezzoでイタリアーノな朝を過ごして
気分よく過ごしています。家事もサクサクと進み、ちょっと一息。
改めて、私たちAtelier choconëko(ちょこねーこ)のその後について書こう!と思い立ちました。

Facebookページでは『Atelier choconëko/光永典人写真事務所』として活動しています。
ホームページやここブログでもお話しましたように、4月よりFU.という写真家集団の一員として
新たなスタートを切り、私たちとしては『Atelier choconëko(ちょこねーこ)』という看板は
一旦下ろすことに決めていました。

が……ここでハプニングが!!
Facebookページは「いいね」の数が200を超えた時点で、名称の変更が不可能になるんです!!
知らなかった〜。でも、200人もの方々に応援していただいているという事は
小さくても公共性を持っている…と言えると思うので、このシステムのやり方には賛成です。

なので、『Atelier choconëko(ちょこねーこ)』の看板は、Facebook上でのみ存続しています。

光永典人という写真家個人としての表現を色濃くしてゆくという観点、そして、せっかくだから
国内に留まらずに国外へも幅広く光永典人の写真を広めていきたい…という思いから
今後はこの名前で活動しいてゆきます。

光永典人写真事務所/NM Photography

実は『NM Photography』という名称は、以前も使っていました。
写真家本人名のイニシアルと活動内容を単純に並べただけですが、スマートで分かり易くて
私はとても気に入っていたんです。相方も賛同してくれて、これからは、この名前でGOです。

ホームページの方は、光永典人本人がこだわりを持って更新作業などを行っているため
今はなかなか時間が取れず、新しい名称への変更を含めて作業が追い付いていません。
のんびりと、少しずつ変更されていく様子をお楽しみいただけたら嬉しいです。

一方、名称変更できずそのまま行っちゃってるFBページの方は、私が更新や投稿などを行っています。
最近のお仕事での写真から、プライベート写真、個人活動としての作品などを日々UPしています。
気軽にちょくちょく見ていただきたいです!>> Facebookページ

【よく質問をいただくのですが、撮影のご依頼について!】
今までどおり、Facebookページにメッセージをいただいたり、私宛てにメールしていただいたり
ホームページのフォームから送信していただいたり、そのまま変わりなくでOKです!

★ホームページ >> http://choconeko.com/contact.html
★光永知恵 e-mail: humming.chie☆gmail.com (☆を@に変えてください)
★Facebookページ >> http://www.facebook.com/atelier.choconeko

以前のようにホームページで料金プランをご案内することができず
ご不便をおかけしますが、料金プランについてはメッセージ・メールなどでお問合せください。

光永典人は、FU.の一員としてスタート切ってから、当初の目論みそのまんまに
写真一色の濃ゆい濃ゆ〜〜い毎日を送っています。
今まで経験することのなかった多種多様な現場で撮影をする日々は、とても刺激的であり
喜びだけでなく凹みや学びなどなどに晒され続けるという、新鮮な経験の連続のようです。
とにかく妻の私から見ていて、毎日が楽しそう(*^^*)
ものすごく忙しくてフラフラになるときもあるけど、心地いい疲労感を絵に描いたような印象です。

あ、FU.について少しご紹介しておきますね。
私の大学の先輩にもあたる、写真家・木寺一路さん率いる写真家集団で、門司と小倉にスタジオがあります。
スタッフはほぼ門司スタジオに勤務。この門司スタジオが、とても素敵なんですよ。
門司駅近くの『赤煉瓦プレイス』と言えば、聞いた事がある方も多いんじゃないでしょうか。
1913年に帝国麦酒として竣工した赤煉瓦の建物群で、登録有形文化財でもあります。
その建物の1つが、FU.門司スタジオです。
スタジオ内外ももちろん趣がありますし、目の前には何と海が見渡せるんです。

私自身はスタッフでも無いので、こう言うのも変ですが、ぜひ気軽に遊びに来ていただきたいです♪
でも、FU.には家族3人で就職したも同然なので(お誘いをいただいてから、数回におよぶ話し合いには
毎回家族3人で伺っていました)、もう、身内として、みなさんをお誘いしたいです。


そして、前々から応援してくださっている皆様には気になっているかもしれない
【スタジオ兼カフェのOPENの計画について】
この計画は、一旦白紙に戻しました。

※スタジオ兼カフェ計画をご存知ない方は、こちらのカテゴリーの記事を順に遡って
読んでいただけると、経緯が分かると思います。


一旦というか、もう何度も進めようとしては白紙に戻している気がします。
でも…計画自体は消滅していないんですよ。より魅力的で、私たち自身も自信を持ってみなさんを
お招きできるような場所を、必ず作ろう!と、決意は今まで以上に固いです。
ただ、これにはかなり時間をかけるつもりです。
キリンさんよりもず〜〜っと首を長く、気も長くして、見守っていてくださいね(*^^*)

何でもやりたがり屋の私は、カフェ兼ギャラリーだけでも先行してOPENしたいという思いを
捨てきれず、引越先(実は自宅を八幡東区に移そうと、目下物件探し中です)の一角を
カフェ兼ギャラリーに改造して……なんて描いたりしましたが、これも白紙です。
やろうと思えば、できます。でも、他に今すべきことを見つけたので、今はそれに専念します。

私たち光永ファミリーは、こんな感じで今を過ごしています。
今後とも『光永典人写真事務所/NM Photography』そして光永ファミリーを、どうぞよろしくお願いします!


★光永典人写真事務所/NM Photography HP >> http://choconeko.com
★光永典人ブログ >> http://norihitomitsunaga.blogspot.jp
★GMT foto@KitaQ >> http://kitaq-gmtfoto.blogspot.jp

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へ
にほんブログ村

26年ぶりの再会!@Ottoemezzo - 2014.05.24 Sat

IMG_1434s.jpg

今日は、小学生の頃に同じアパートの隣同士だった友達と26年ぶりに再会しました!!
写真は待ち合わせ…の予定だった、イタリアン・カフェ, Ottoemezzo(オットエメッツォ)
待ち合わせの予定…というのが、我が家の車が急遽お仕事出動することになり
突然足がなくなった私、久っさしぶりに会うというのに、送迎までお願いすることになっちゃって(^^;;

当時、彼女は12歳、私は15歳。ウチの弟と同級生だった彼女は、小学校卒業と同時に
引越して行ってしまい、それからずっとどこに住んでいるのかも知らないまま。。。
数年前、mixiが流行っていた頃に一旦連絡が取れたものの、私がすぐ退会してしまったので
また連絡が途絶え、去年あたりにLINEで連絡復活!
あ、でもよく考えたらLINEで出て来たということは、携帯の連絡先にメールアドレスなり
電話番号なり登録されていた…ということですよね。全然自覚していませんでした。

時代は昭和、家が隣同士なら、もうお互いの家を自分の家のように出入りするような時代。
お互いの母親どちらもサバサバした性格で仲も良かったので、もう家族に近い感覚。
再会の瞬間は、自然に「ハグ!!」でした 笑。

同級生にも同じ感覚があるけれど、幼なじみっていうのは、本当に貴重な存在だなぁって再確認。
お互いに連絡していなかった間の出来事をちょこちょこ共有したり
お互いのお母さんは元気なん?みたいな会話したり。
嬉しい楽しい再会でした!!

IMG_1431s.jpg

今日の写真は再会の場所、Ottoemezzoの2階席。
去年の秋にOPENしたばかりの、イタリアのサルディーニャ島ご出身の方がされているカフェです。
ちょうど福岡のローカル番組『ももち浜ストア』の取材が入っているところで
来週木曜日(5.29)にこのお店が番組で紹介されるようです。


★Atelier choconëko HP >> http://choconeko.com
★光永典人ブログ >> http://norihitomitsunaga.blogspot.jp
★GMT foto@KitaQ >> http://kitaq-gmtfoto.blogspot.jp

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へ
にほんブログ村

夫と妻のカンケー - 2014.05.21 Wed

IMG_1423-2s.jpg

少し前までは自営業で、撮影の日以外は自宅でいつも一緒に仕事してた相方(夫)。
今はFU.という写真家集団に勤務する身となり、一緒に過ごせる時間が激減してしまいました。
夫婦やってる人たち、特に妻の側からは、夫があまり家にいないほうが気が楽…などというコメントを
たまに見たり聞いたりします。私には、理解できそうにありません。
相方が家にいない日が続くと、真冬のように暗くて寂しい気持ちになってきます。
相方が帰宅すると、真冬の山小屋の暖炉に火が灯ったような、温かい気持ちになります。

そんな私たちでも、よく喧嘩をします。
先日も数日間喧嘩が続いてました。週に1日だけの二人で過ごせるわずかなデートの間に
些細なことで喧嘩。その後も、その時にどっちがどーした・こーしたと互いにぶつかり合って
治まりかけては勃発・再燃する喧嘩。大きく見れば、原因は「さみしいよ!」という事なんですが。
そして、いつも喧嘩のときはそんな感じ。

FacebookやTwitterで私が暗黒に陥ってズドーーーンと沈んだことを呟くときは、大抵喧嘩中です。
こないだそれこそ、呟いたことは、相方と喧嘩をすると、自分の存在価値が一気にマイナスになって
この世が滅亡するか、または自分自身を抹消してしまいたくなります。
その期間を過ぎると、今度は相方と出会ったときの事を思い出します。

こんな人間味のある暖かい、血の通った写真ははじめて見た!
こんな素晴らしい人間性を持った人が世の中に存在していたなんて!
言葉にすると陳腐に聞こえてしまうかもですが、私の心は感動に打ち震えていました。

その、全身に電流が流れるような感動を、思い出すのです。

すると、つまらない意地を張ったり、これは許せない!と思っていた相方の些細な行為なんて
すごーくちっぽけで取るに足らない事だなぁ…と気付きます。
今、一緒に過ごせているんだな。これからもずっと一緒にいたいな。
一緒に夢を叶えていきたい。
そのためだったら、こんな小さなこと気にしない。
考えてみれば、私のあの行為が相方を傷つけたのかもしれない……。

そんな思考回路をたどり、ごめんなさいの気持ちを込めたラブレターを書き綴るのです。

あれから一週間たった今日。
また似たような界隈で二人で食事をしました。
JR若松駅前のとらやの天窓(写真がそれです)、そして茂兵衛まんじゅう。
先週も歩いた道を歩きつつ、先週の気持ちを鮮明に思い出す。
今日は、喧嘩をしないで仲良く一日を過ごせました(*^^*)

IMG_1425-2s.jpg

先日Twitterで、「結婚には憧れるけど、大抵の夫婦が結婚して数年するとお互いに愛が薄れて
妻が「久しぶりの外食だけど、旦那が一緒だから楽しくない」なんてTweetしたりする」
という主旨のTweetが流れてきました。
私は思わず、見ず知らずでしかも相手は多少の著名人なのに、
「みんながそうじゃないですよ。私の周囲には結婚して何年も経ってもラブラブの人が多いです。
そういう人たちは共通して、自分を磨いたり相手を努めて褒めるようにするなど、努力を続けています。
多くの人は、その努力が大変だからって、諦めすぎです」
と返信していました。
(実際はTwitter仕様のもっとザクザクした言葉でしたが。そして、ちゃんとお返事いただきました)

本当に、そうだと思います。
死ぬ瞬間まで、できれば次の世で出会ってからもずっと仲良しでいたいので
喧嘩をしてズドーーーンになっても、ちゃんとそれを受け止めて
出会ったときの感動を何度でも思い出して、自分を見詰め直して、相手の良い所を改めて見詰めて。
もうね、毎回寿命が何ヶ月かずつ縮むような大変な思いをするけど
それでも一緒に手を繋いで生きたいのです。

さあ、今年は何ヶ月あるいは何年?寿命を縮めることやら 笑。


★Atelier choconëko HP >> http://choconeko.com
★光永典人ブログ >> http://norihitomitsunaga.blogspot.jp
★GMT foto@KitaQ >> http://kitaq-gmtfoto.blogspot.jp

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へ
にほんブログ村

母と娘のカンケー - 2014.05.19 Mon

moblog_1a3a6dda.jpg

写真は今日の実家でのなんちゃってお茶席。
iPhoneでのお粗末写真で失礼します(>_<)

自宅から車で15分の所に住む母親と、最近は毎週のように買い物(と言っても日用必需品や
食料品ですが…)に出掛けては、お茶飲みがてらペチャクチャおしゃべりしています。
一時期不仲になっていた私達も、最近は落ち着いて、女同士の会話を楽しむように。
今日も近所を何軒か巡って、家に帰ってから母のお点前をいただきました。
お菓子は、私がデパ地下で買ってきた、いきなり饅頭。

母は20歳くらいの頃には、お茶とお花とお琴、そして料理を習っていたんだとか。
お嬢様として育て上げたかった祖母の気持ちが汲み取れるのですが
それとは逆に反骨精神の塊のような気質に育った母。
まー、最近おしゃべりしてて解ったことは、私のこの反骨精神と
サバサバした個人行動派な性質は、そっくり母親から受け継いだモノである、と。
集団行動が苦手だとか、PTA関係のメンバーと上手く付き合えないとか
職場での上司や同僚に対する姿勢とか、何から何までピッタリ気の合うこと!

数年前、母親との関係に疲れて逃げるように実家から距離を置き続けるように
なっていたけど、母親も高齢になって色々あるし、私も少しは落ち着いて
母親のことを見れるようになった。そんなお年頃です。
今なら、あんなに私に対して手厳しかったのは、私のことを本気で
心配してくれてた証拠なんだと分かる。
今は…「まあ、女の子供がいると頼りになること!」と、私の訪問を喜んでくれる。
ほんわりと、幸せです。

来週は、もう10年近く寝たきりの父親の病院へ、母娘ドライブがてら行ってきます。


あ、今日のなんちゃってお茶席で「私もお茶を習おうかな〜」と呟いていたら
母が「習わんでも、今作法を教えてあげるから」と、簡単にポイントだけ教わりました。
これだけ知っていれば、お茶席に行っても恥ずかしくないよ?と。
高校の頃、文化祭で毎年茶道部のお茶席には行って、真似事をしていたので
少しは覚えていたのか、だいたい掴んだ!と思います!
あとは着物の着付けを覚えれば……と、私の今年の密かな野望もゆらゆら。


★Atelier choconëko HP >> http://choconeko.com
★光永典人ブログ >> http://norihitomitsunaga.blogspot.jp
★GMT foto@KitaQ >> http://kitaq-gmtfoto.blogspot.jp

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へ
にほんブログ村

はやとの休日 - 2014.05.12 Mon

IMG_1316.jpg

嵐のようにゴールデンィークが過ぎて行ったと思ったら、その次の週末もバタバタと過ぎてしまいました。
3月は去るように、4月も一息に過ぎて行ったのに、5月も加速度を緩めない様子です。
充実しているのは良いことだけれど、この頃やりたい事に貪欲になりすぎていて
やるべきことが疎かになっている傾向があるので、ちょっと色々整理しなきゃならないと感じています。

そんな中、はやとと過ごす休日。
この頃は勤め人になった相方が家にいる時間が少なくなって、少し寂しい思いをしているようなので
はやとの休日にはなるべく行きたい所へ連れてってあげるようにしています。
冒頭の写真は、いつもよく行く宗像市のさつき松原海岸。
夏が近づいてきて、海の色が鮮やかになってきました。
まだ水は冷たいだろうに、気付いたらズボンの裾を濡らして波と追いかけっこをしています。

20140505_hayabus.jpg

バスや電車に乗るのも大好きなので、自宅から1時間かけて小倉へお買い物にも行きました。
ま、お買い物は私の都合なのですが……付き合ってくれたご褒美に、クリスピークリームドーナツを食べて。

この週末は、2日連続で芦屋海浜公園へ。
10268616_631405280271174_2856105887982208699_n.jpg

間に合わせのiPhone写真で分かりにくいですが、ものすごーーく広い芝生の公園で
すぐお隣は芦屋海水浴場の広ーーい砂浜が広がっています。
風はまだ少し冷たい5月の風なのだけど、日差しは夏のように強くなってきています。
その中を、2日連続午前中3時間ぶっ通しで滑り台をすべりつくすはやと。
私は時々相手をしつつ、ベンチでのんびり読書を楽しみました。

そんな、はやととの休日。
明日からやっと通常5日間の平日が始まります。
上手に時間を使わないと、またあっという間に週末になってしまいそう。
しっかり自分のことをして、週末には、また海に行こうかな。


★Atelier choconëko HP >> http://choconeko.com
★光永典人ブログ >> http://norihitomitsunaga.blogspot.jp
★GMT foto@KitaQ >> http://kitaq-gmtfoto.blogspot.jp

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へ
にほんブログ村

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

About chie.

chie

Author:chie
ちえです。唄うこと&お菓子を作ることが大好きです。夫と2人でNMphotography.という写真スタジオやってます。私の詳しいプロフィールはコチラをご覧ください。
Hi, I'm chie. You can see my profile HERE. Thank you!

Category

About chie. (1)
ちえ日記 (169)
NMphotography. (22)
nicola cafe (20)
自閉っ子Hayatoの成長キロク (36)
子供たちのこと (18)
唄うたい活動 (7)
前向きな躁うつ病日記 (14)
学び/coursera (8)
レシピ (4)

Links

このブログをリンクに追加する

Latest post

Monthly archives

Comments

Search

RSS links