topimage

2014-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

命を削るように写真を撮ってた頃 - 2014.06.26 Thu

120803_hikariboy1s.jpg

120803_hikariboy2s.jpg

Facebookのアルバムに写真を追加していて、ふと2年前の夏に撮ったこの写真たちに目が止まる。
タイトルはそれぞれ「光を背負う少年」そして「光を手に入れた少年」。
場所は、遠賀郡芦屋町の芦屋海岸のすぐ近くです。広〜いコンクリート敷きの空き地があって
ずっと海の方へ歩いていくと釣り人たちが見られる岸壁があります。

2009年に相方からRicoh Autohalf ELを手渡されたときから始まった私の写真生活。
何だか、数年前までの私は命を削るように写真を撮っていたように思える。
何かを掴もうとして、必死にカメラを構えては光を追いかけてた。
だから、自分で見返していても、こんなに心打たれるのかな。

今の私は、そんなに必死になって写真を撮ることができない。
もっと、ゆるゆると、自然に微笑みながら、リラックスして撮ってる気がする。
でも、それでいいんだ。

色々なことがあっても、力んでなくて、風にしなる竹のようにサラサラと微笑んでいる
そんな優しくて強い女の人に憧れてた。
今、ひょっとしたら、そんな女の人になれているのかもしれない。

「強い女」と言われることが辛くて泣いてばかりだったのは過去のオハナシ。
今は「私は強いよ!」と、カラカラと笑って言えるからね!

120803_sunset.jpg


★光永典人写真事務所/NM Photography HP >> http://choconeko.com
★光永典人ブログ >> http://norihitomitsunaga.blogspot.jp
★GMT foto@KitaQ >> http://kitaq-gmtfoto.blogspot.jp

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

音楽が繋いでくれて、赤ちゃんが再び繋いでくれた縁. - 2014.06.21 Sat

140619_hichan.jpg

あまり家族以外の人物写真はブログに載せないのですが……
この日は、絶対に写真を撮るぞ!と心に決めて、最近ずっとコンデジばかり持ち歩いてたのに
気合いを入れて一眼レフEOS 5Dを持って行きました。

ひーちゃんとランチをしたのは、一昨日のこと。
ライブに来てもらったり、同じライブイベントに出演したり、私が観に行ったりと
何度か会ってはいるのだけど、ゆっくりお喋りしたのは初めてで、もう、ものすごく楽しかった(*^^*)

初めて会ったのは、もう何年前になるだろう、私が主催してたライブイベントを観に来てくれた時だった。
mixiで知り合って何度かやり取りをした後、遠いところをライブにわざわざ来てくれた。
その日のライブが終了すると同時に、私は人生最大の戦いへと突入していったので
正直あまり当時の記憶がありません。ただただ、とても孤独で辛くて悲しくて、
でも一筋の希望を信じて、全身を鎧で固めて戦闘態勢へ。

その状況とは裏腹に、ひーちゃんが観て聴いてくれたその日の私のライブは、自分の中でも
今までで最高のライブなんじゃないかと思えるような、リラックスした心を込めて歌えたライブでした。
録音したものは、引き出しのどこかに仕舞ってある。
でも、それを再び聴くには、あと10年20年の時間が必要になるかもしれない。

戦闘期間を終えて、新しい人生をスタートさせたのと同時に、何人かの友人たちは私の元を去っていった。
偶然にどこかですれ違って挨拶しようとしたら、あからさまに顔を背けられたことも何度か。
少し寂しいけれど、新しい私という存在を受け入れられない彼ら彼女らの気持ちが
分からない訳ではなかったから、静かに受け入れてた。

それからも幾つかの試練があって、小さな戦闘があったり、乗り越えたりしながら。
落ち着きを取り戻してリセットされた私のままで、ひーちゃんのライブを観に行ったとき
澄んだ歌声を聞きながら、「ああ、私はこの私のままで、素直に行きていけばいいんだな」って
とても勇気が湧いたのを覚えてる。
そして、私たちがはじめて会ったライブの日、私の歌がひーちゃんに勇気を与えることが
できていたんだと、後になって知ったときの喜び。

音楽って、そういう力を持っているんです。
そして、音楽を通して知り合った友達というのは、なぜだろう、私がどんな選択をしても
「ちえちゃんのままでええやん」と受け入れてくれる。
音楽は、人生そのものだから、なのかな?
ひーちゃんとの縁も、そんな感じの暖かい、大切にしたい縁なのです。

(もちろん、音楽を通さないで知り合った大切な友人たちにも、いつも感謝しています)

話しているうちに、いろんな共通点があることが分かった私たちだけれど
特に嬉しくもあり、面白いな…と思ったのは、私たち二人ともが、いつかピアノの弾き語りで
音楽活動を再スタートしたい!という気持ちを持っていること。
家庭の主婦が描くにはかなり変わった夢を共有できるって、かなり貴重です。

今回のランチは、お互いに今、お腹に赤ちゃんがいる…という状況が繋いでくれた機会。
はじめは音楽が私たちを繋いでくれた。
なかなか会える機会がなかった私たちを、今度は赤ちゃんが繋いでくれた。
お互いに、元気な赤ちゃんを生んで、歌を唄うような楽しい家族をつくっていきたいね。
そして、本当に歌を唄える日々が戻って来たならば、本当に最高。


★光永典人写真事務所/NM Photography HP >> http://choconeko.com
★光永典人ブログ >> http://norihitomitsunaga.blogspot.jp
★GMT foto@KitaQ >> http://kitaq-gmtfoto.blogspot.jp

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へ
にほんブログ村

歯が抜けた日. - 2014.06.21 Sat

140617_tooth1.jpg

2014.6.17
左下の歯がぐらぐらして、今にも外れそうで、夕飯を食べることができなくなった。
わずかに歯茎にくっ付いてる状態、でも手でブチっと外すのは怖い、でも取りたい。
そんな格闘を続ける息子を、父はiPhoneのライトで照らしつつ応援し、
母はドキュメンタリーで写真を残そうとカメラを構える。

140617_tooth2.jpg

1時間ほどの格闘の後、無事、歯は外れました!
息子は……達成感で解放され、しばらく喜び飛び跳ねていました。


★光永典人写真事務所/NM Photography HP >> http://choconeko.com
★光永典人ブログ >> http://norihitomitsunaga.blogspot.jp
★GMT foto@KitaQ >> http://kitaq-gmtfoto.blogspot.jp

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へ
にほんブログ村

多分、今日は何かの記念日になる。 - 2014.06.11 Wed

20140611_instacollages.jpg

昨日は週に1度あるか無いかの相方とのデートの日で、お互いに風邪を引いて万全ではない中
ゆっくりめの時間を楽しむことができて……小さな幸せを抱きしめながら眠るつもりが……
夜中になって布団に入ってもまったく寝付けず、いつか寝入ってしまうだろう…って
姿勢を変えたり目を閉じてみたり、気付いたら空が白んできました。

まさかの、一睡もせずに過ごした夜。

私はたとえ昼寝を5時間したとしても、きちんと夜には8時間眠れる人なので、こんなことは珍しいです。
妊娠してから寝付きが悪い日が出て来てるので、つわりの一種なのかもしれません。
(実際、ネットでもつわりの症状の1つとして不眠があげられていました)

午前5時すぎ、さすがに体も重くなってきて、少しは眠らなきゃなぁ…と思って目を閉じてみても
やっぱり眠れないまま。でも、30分ほど目を閉じて眠りと覚醒の狭間に居た頃に、何か変な感覚があった。
何だろう、はっきりとは覚えていないけど、夢を見ていたような。気が付くとまぶたの間から
眩しい光がこぼれてきて、目を開けるとすごく幸せな気分に包まれていました。

もう眠れないな……と諦めモードに入った午前6時あたりから、息子がちょくちょく目を覚ましては
立ち上がって空を見上げたり、私にお天気の報告をしてきたり。でも、きっと80%くらい眠った状態(笑)。
それでも6時半には完全覚醒状態になって、写真コラージュの右側のような格好で。
私がさあ!と立ち上がったのを合図に、母と息子の新しい1日が始まりました。

何だろう、この清々しい気持ちは。
何だか分からないけど、きっと今日は何か特別な日になるんだなぁという予感が湧き上がってくる。
普段は忘れがちなのに、きちんと神様にご挨拶して、神棚をきれいに掃除して、
庭に出ている埃をかぶって真っ黒になったナンヤカンヤを水洗いしてみたり。
私たち家族にとって、真新しい生活が始まるんだ……という更なる予感を抱えていると
目の前には、今日おろす予定の真っ新な水筒とエジソンのお箸が並んでる。
しばらくご無沙汰していた一眼レフを迷わず抱えて、記念撮影をしました(水筒とお箸を!です)。
とにかくこの1日の始まりを残しておきたいと思って、一眼レフを抱えて庭や部屋じゅうをパチパチ。
まだ眠っている相方の寝姿や寝顔までもパチパチと撮りまくりました。

ちなみに今日UPしている写真は、まだ起き上がる前、布団でゴロゴロしながら、
隣りに眠る息子と、覚醒したばかりでボーっとしている息子をiPhoneで撮影したものです。
空が白んできた頃から、なぜだか今日は特別だから全てを写真に残すべきだ…っていう使命感に駆られて。

そしてこのブログ記事も、今日の日のことを、どうしても書き留めておきたいという思いで書いてます。

夜中にFacebookやTwitterでつぶやいた言葉。
- - - - - - - - - - -
写真撮影を、特に誰かの生活の節目の撮影を生業にするということは、誰かの人生に深い部分で
関わることだと思う。そうでないと良い写真は撮れないし、そうなるとお客さまは皆、私達にとって
とても大切な存在で、その思いがあるから、私達自身が誠実に正直に生きて幸せであろう、と思える。

要は、現実の厳しさにきちんと向き合って、自分にも他人にも正直であればこそ、
本当に血の通った人間らしい写真が撮れるのだと思う。竹のように強くしなやかであればこそ。
そんな、眠れぬ夜の呟き。
- - - - - - - - - - -

写真撮影を仕事とする立場で書いていますが、これは人として生きる上でも同じこと。
誰かを幸せにしたいと思ったら、まず自分自身の幸せに対して誠実であることが大事。
このことは、私が相方の写真に出会った頃に、相方の撮る写真をもってして教えられた事と全く同じです。
今も日々、同じことを教えられる日々。

どうしてこんな言葉が私の口を突いて(指先を駆り立てて)出て来たのか。
どうして今なんだろう。
だから、今日は何か特別な日なんだろうとしか思えないんです。

今日へと続く昨日から、何かが始まっている気がしてならないので
よかったら、昨日更新された相方・光永典人のブログもご覧いただけると嬉しいです(*^^*)
>> 光永典人ブログ NMPhotography
ありがとうございます。
今日がみなさんにとっても、何か特別な素敵な1日になりますように。


★光永典人写真事務所/NM Photography HP >> http://choconeko.com
★光永典人ブログ >> http://norihitomitsunaga.blogspot.jp
★GMT foto@KitaQ >> http://kitaq-gmtfoto.blogspot.jp

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へ
にほんブログ村

妊娠のご報告 - 2014.06.04 Wed

IMG_1438s.jpg

I'd like to inform you that... I got pregnant :)
I am 41 years old and my fetus is 8 weeks old LOL! The due date is Jan. 9, 2015.

Facebookではすでにお知らせしていましたが、ブログでもご報告。
コピー&ペーストになりますが、ご容赦ください!


ここ数週間の体調不良は、つわりでした。今も続行中。
現在、妊娠8週目(3ヶ月目の初週)で、無事、お産の予約もGETしました。
私が行ってる産院は大人気ですぐにお産の予約が埋まってしまうので、ラッキーでした。
去年から一年半の間に3度目の妊娠、前回2回は流産でした。
なので、つわりが軽くて体調が良い日は、「また流産になるのかな…」と不安がつのり、
体調が悪いと安心します。
女は40代に入ると、ちゃんと妊娠できる卵が生まれるのは1年半に1回くらいだと
どこかで読みました。20代後半〜30代前半で、2~3ヶ月に1回くらいのチャンスだと。
なので、41歳の私がこうして自然妊娠できている…というのは、とてもラッキーで有難いことです。
年齢が年齢ですので、色々とホルモンが足りなかったりとかありますので、妊娠が判明した直後から
ホルモン補充や血行促進のお薬を飲んでいます。まあ、お薬の助けを得ないと妊娠継続が
難しいお年頃なんです(笑)。医学の発達に感謝しながら、大切に過ごします。

それにしても……最初の流産後からお世話になっている先生が、赤ちゃんのエコー写真を
はさみでちょきちょき切って、ニコニコしながら糊で貼付けて「おめでとう」と
こんな手帳を手渡して来たときには……感動しました。エコーを見る時も、
前みたいに胎嚢(赤ちゃんが入ってる袋)が空っぽになってたらどうしよう(>_<) と
すごい恐怖だったので、勢いよく打つ鼓動を見て聞いて、ものすごく感動しました。
まだ安心できる時期ではないけれど……今度は何となく、大丈夫な気がしています。

これから引越し先を探したり、出産となれば、我が家は実家の援助が全く得られない予定なので
はやとの学校の送り迎えをどうするのか…とか、難題が山積みですがw
神様がそういったことは手配済みで何とかなるよーな気がしています。
私自身も調べてはいますが、子供の送迎ヘルパーとか産褥ヘルパー情報などをお持ちの方がいましたら
教えてくださいね!
そんな、近況報告でしたww


★光永典人写真事務所/NM Photography HP >> http://choconeko.com
★光永典人ブログ >> http://norihitomitsunaga.blogspot.jp
★GMT foto@KitaQ >> http://kitaq-gmtfoto.blogspot.jp

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へ
にほんブログ村

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

About chie.

chie

Author:chie
ちえです。唄うこと&お菓子を作ることが大好きです。NMphotography.+nicola cafeを夫と経営。私の詳しいプロフィールはコチラをご覧ください。
Hi, I'm chie. You can see my profile HERE. Thank you!

Category

About chie. (1)
ちえ日記 (162)
NMphotography. (21)
nicola cafe (20)
自閉っ子Hayatoの成長キロク (36)
子供たちのこと (17)
唄うたい活動 (7)
学び/coursera (8)
レシピ (3)

Latest post

Links

このブログをリンクに追加する

Monthly archives

Comments

Search

RSS links

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。