topimage

2015-07

夢のような2日間 - 2015.07.12 Sun

20150710yuinori.jpg

先週の木曜と金曜の2日間、Hayatoが1泊2日の宿泊学習で留守にしていました。
せっかくの機会なので……と、仕事をoffにしてくれた夫と濃密に過ごした2日間。

Hayatoは、自分が言語によるコミュニケーションが苦手なのもあるんだろうし
人が会話してるのを聞きとる能力が追いつかないからか、人の会話が雑音に聞こえているのか
本当の理由はよくわからないけど、私たち夫婦が会話していると、すごく怒ります。
「やーめーてーくださーーーーい!!」と叫んでテーブルをバンバン叩くこと、しばしば。
年齢相応のコミュニケーションができるなら、会話に入ることもできるんだけど
Hayatoはわかる単語も少ないし、ポンポンと進められる会話は雑音のようにウルサイだけなのかも。

それなので、Hayatoがいる間は、夫婦での会話がまともにできません。
Hayatoが寝静まった夜だけ。それも、最近のHayatoは体力が有り余っているのか寝る時刻が
少しずつ遅くなっているし、夫の帰宅時間が遅くなりがちだったり、私がYuiの相手で疲れていたりで
会話もそこそこに眠ってしまうこともあるので、本当に夫婦の会話が少なくて。

この2日間、本当に本当に夢のような時間だった。

心置きなく夫と会話ができること。連休なので、1日一緒に過ごして夜に寝る時間が来ても
「明日の朝すぐに仕事に見送らなきゃいけない」という寂しさに押し潰されることもない。
そう、連休なんて年に数回しか取れないから、本当に本当に嬉しかった。
Hayatoに気を遣って無口になる必要もなく、思いつくままに口に出してなんでも話せるなんてね!

2年前くらいまでは、月に2〜3本は映画のDVDを借りて、夜な夜なコーヒーとお菓子で
大人の映画鑑賞会を楽しんでた。この2連休の夜、久しぶりの映画Nightを楽しんで。
少しくらい夜更かししても、翌朝はHayatoを送っていく必要もなく、Yuiも含めて3人で朝寝坊して。

Hayatoがいない夜は、開放感ばかりではなくて、やっぱり寂しいな……という思いも大きかったんだけどね!
2日目の午後にHayatoを迎えに行く車の中では、1日ぶりにHayatoに会える〜!とウキウキだったしね。

だけど、たまにはHayatoがどこかに1晩泊まってくれて、ゆっくりとした時間を持つことって
とても大切なんだなーということが、分かった。
同じく障害をもつお子さんをお持ちの方々から、「たまにはショートステイ(福祉施設に1晩なり子供を
預かってもらうサービス)を利用したほうが、親にとっても子供にとっても良いよ」とアドバイスいただいたこと、
なるほど……と胸に落ちました。

ああ本当に、本当に夢のような2日間だった!
またほんの少ししか夫婦の時間が持てない日々が始まって、たまに泣いてしまうくらい寂しいけれど
私たちの夢に向かってまた頑張っていける。
エネルギー充填できたよ。

また来年、Hayatoの修学旅行のときかな?
その頃には、Yuiがとてつもなく手がかかる子になってるかもだけどね 笑。

20150710sky.jpg


★光永典人写真事務所/NM Photography HP >> http://choconeko.com
★光永典人ブログ >> http://norihitomitsunaga.blogspot.jp

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へ
にほんブログ村

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

About chie.

chie

Author:chie
ちえです。唄うこと&お菓子を作ることが大好きです。夫と2人で光永典人写真スタジオを経営してます。2019年12月にはこころ笑うサロンNICOLAをOPEN。私の詳しいプロフィールはコチラをご覧ください。
Hi, I'm chie. You can see my profile HERE. Thank you!

Links

このブログをリンクに追加する

Latest post

Category

About chie. (1)
ちえ日記 (229)
NMphotography. (23)
こころ笑うサロンNICOLA (9)
自閉っ子Hayatoの成長キロク (38)
唄うたい活動 (13)
子供たちのこと (34)
nicola cafe (20)
前向きな躁うつ病日記 (16)
レシピ (4)
こころ笑う教室NICOLA (1)

Monthly archives

Comments

Search

RSS links