topimage

2015-11

築上町築城に行ってきた - 2015.11.27 Fri




築上町築城に初上陸フォトシュート。
(何度も通り過ぎるだけだった土地、上陸は多分はじめて)

隣県の大分県中津に引越してしまった友達とランチするため、
お互いの間で会おうということで、築城の『てがみカフェ』に。
京築エリアは何となく遠いというイメージがあったけど、高速でビューンと50分で着いた。
帰りは小倉南区まで10号線をノンビリ。小倉南区からだと激近いんだけど
広い北九州市、私の住む八幡西区から小倉南区の端までは車で1時間弱かかる。

ウチは西側の福津や新宮へは気軽に出掛けるんだけど、新宮へ行くのと
同じ距離感で東側に行けば京築エリアに行けるということが分かった。
美味しいもの、広い空のあるこのエリア。
ちょくちょく遊びに行きたい!

初めて自分で買ったレシピ本は昭和のかほり - 2015.11.23 Mon

IMG_7580.jpg

昭和のかほりがする、この本は、私が小学6年生くらいの頃にお小遣いで買った本です。
でも残念ながら、当時買ったものがそのまま残っているわけではありません。
お菓子づくりは、物心ついた頃から母と一緒にやっていて、10歳頃からは
一人でも何か作っていたと思います。お菓子づくりとお裁縫が大好きな女の子で、
ケーキやタルトを焼くことができるオーブンと、自分のミシンを持ちたいと
願っていて、ミシンは高校2年の時にお年玉で購入(今も健在)
オーブンは24歳のカナダ留学中にアパートに造り付けだった(カナダやアメリカでは
それが標準)ことで半分願いが叶い、その後25歳の一人暮らしで購入しました。

いつの間にかどこかに行ってしまったこの本のことを、時々思い出しては
もう手には入らないよなぁ…と思って。それが今年の夏に、ふと思いつきで
「レシピ本」「昭和」でグーグル検索してみたんです。
出て来たのは、ヤフー知恵袋などで、このレシピ本に関する情報を求めている
数々の書き込みたち!そこに寄せられた数々の情報!!
ファンが多かったんですね。すぐに本のタイトルと著者が判明しました。

ミニレディ百科 すてきなおかし作り
今田 美奈子 著

すぐにAmazonで検索しました。
あった!!
絶版本なので、プレミアが付いて価格は5,000円!
速攻でポチりました。

IMG_7582.jpg

届いて梱包を解いてみると、懐かしい装丁の懐かしい本。
Amazonでは、マーケットプレイスでの出品だったのですが
出品者さんはどうやら古本屋さん。この本に関する長い長い手書きの説明が
同封されていました。このシリーズが当時どれだけ人気だったのか、
著者の今田美奈子さんが今でも活躍されているのだということ、などなど。
思い出を取り戻すと同時に、温かい心づかいも受け取りました。

クレープに、型ぬきクッキー、いちごのババロア、シュークリーム、
アイスクリームも作った作った!
タルトレットは、作りたかったけど、家にあるオーブントースターでは
無理だと思ってあきらめてた。トリュフも作った作った。
お菓子の材料のいろいろが紹介されていたり、シュークリームの「シュー」は
フランス語でキャベツの意味なんだという豆知識が載っていたり。
クッキーの作り方の中で「バターをポマード状に練る」という文章、
ポマードが何なのか分からなくて、母に教えてもらったり。
一気に私の世界が広がりました。

IMG_7583.jpg

しぼりクッキーは、お父さんの誕生日プレゼントに焼いて、甘いものを食べないお父さんの代わりに
私が全部食べちゃったという思い出も。
いちごのデコレーションケーキは、当時から生クリームが苦手な私はスルー 笑。
チーズケーキやチョコレートケーキ、タルトレットを、いつか焼いてみたいと憧れていました。

この本に載ってる写真たちは、当たり前ですけど全部フィルム写真。
今と違って予算も豊かだったんでしょう、シチュエーションをそれぞれ設定して
食器や小物を丁寧に選んで配置して。とても温かくて贅沢な写真たち。
写真屋の嫁をやってる今は、そんなことにも目が行きます。

この本を買った場所は、八幡西区幸神にむかーしあった、スーパーカジヤの中の小さな書店。
カジヤはその後、新鮮屋になり、ハローディになり、今は駐車場になってしまいました。
そこから徒歩10分ほどの曲里の松並木で、これを書いてます。
娘のYuiは抱っこ紐の中で、もう1時間くらい眠ってます。
ここは旧長崎街道。昔からある道なので、昔の人々に見守られているような
不思議な落ち着きがある静かな場所。このすぐ脇に、今私たち家族が住んでいるのも
何かの不思議な縁なのでしょう。

さあ今日は、小学生だった私が憧れていたタルトを焼きますよ!
明日の小さなパーティーのために。ふふふ。


★光永典人写真事務所/NM Photography HP >> http://choconeko.com
★光永典人ブログ >> http://norihitomitsunaga.blogspot.jp

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へ
にほんブログ村

レモンパウンドケーキ - 2015.11.21 Sat

20151121101352f05.jpeg

先日FBで問合せを複数いただいたので、この機会にレシピUPします♪
レシピのカテゴリ、当初はちゃんと写真を撮ってきれいにページを作ろうと
していたのですが……今後も子どもたち中心の生活、まとまったじかんが
取れることは少なそうなので、こんな形で申し訳ありませんが
楽しんでいただけますように!

★材料 (18cmパウンド型2本分)★

無塩バター… 220g
砂糖… 170g
卵… M4コまたはL3コ
国産レモン… 1個
薄力粉… 200g
アーモンドパウダー… 40g
(アーモンドパウダー無ければ、薄力粉240gで)

レモンアイシング
粉糖… 40g
レモン汁… 小さじ2-3
水… 小さじ2-3


★作り方★

1. バターと卵は室温に戻しておく。
オーブンは170度に温めておく。
薄力粉は2回ふるっておく。

2. バターをハンドミキサーで、これでもかーーーっというほど混ぜる。
私は10-15分くらい、低速で混ぜます。

3. 砂糖を加えて、さらによーーく混ぜます。

4. 卵を1個割り入れては混ぜ、また1個割り入れては混ぜ…を繰り返し、
すべての卵を加えたら、よーーく混ぜます。

5. すりおろしレモンとレモン汁、各大さじ2を加えて混ぜる。
ここまでハンドミキサーです。
できれば、最後に泡立て器に持ち替えて、手動で1-2分くらい混ぜてください。

6. ゴムベラに持ち替えて、粉を加えてサックリと混ぜ合わせる。
生地がツヤっとするまで混ぜる。

7. 敷き紙を敷くかバターを塗った型に流す。空気が入らないよう四隅をしっかりと
ヘラでおさえ、表面は平らになるように。

8. 予熱しておいたオーブンに入れ、45分間。

9. その間、アイシングの材料をすべて混ぜ合わせておく。

10. 焼き上がったら、粗熱が取れた時点で型からはずし、
レモンアイシングを表面に均一になるように流しかける。

温かいうちにラップに包んで、半日ほど置くとしっとりして食べ頃です(*^^*)

美味しく作るコツは、バターを最初によく混ぜて空気をよく含ませること。
そうすることで、BP(ベーキングパウダー)を使用しなくてもふっくら膨らみます。
あと、手順は面倒でも省略しないで、順序を守ってください。
小さなことが出来上がりに影響するので、その点は気をつけて(^ー^)ノ


★光永典人写真事務所/NM Photography HP >> http://choconeko.com
★光永典人ブログ >> http://norihitomitsunaga.blogspot.jp

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へ
にほんブログ村

「今」子どもと向き合うことの大切さ - 2015.11.02 Mon




直方イオンで自分の分身に出会ったHayato.

家族そろって過ごす時間にとても飢えているHayato.
放課後デイサービスに早めに迎えに行って、ちょっと家族デートして帰ろうとしたら
Hayatoが大声を上げて荒れまくりで……。
少し考えて……もう寝る時刻も近かったのだけど、みんなで散歩に出掛けた。

「もう遅いから」と言い聞かせて「また今度」とあやふやな約束をすることが多かった。
でも、そんな事を繰り返しているうちに1週間、1ヶ月、1年がどんどん過ぎて
気付いたらHayatoは大人になってしまって、
可愛いワガママなんて言うことも無くなってしまって、あの時もっと甘えさせてやれば
良かったと後悔しても、時間は巻き戻せないという事に気付く。

子どもにとって「今」は「今」でしかない。
過ぎた「今」には何の意味もない。
だから、今日寝るのが遅くなるとか、明日の学校とか、そんな事はひとまず置いといて
今からみんなで散歩に出掛けようと思った。

帰宅は遅くなって、Yuiは疲れて夫の腕の中で眠ってしまった。
私も夫も疲れてフラフラ。
でも、Hayatoには笑顔が戻って嬉しい時の手かざしポーズが出た。
この1年半の間に家庭環境の激変で1番のしわ寄せをくらったHayatoのことを
もっと真正面から見つめてあげなきゃなって、今気付けてよかった。
今日たまたま電話で話した、私に最近できた唯一のママ友の一言のおかげ。


★光永典人写真事務所/NM Photography HP >> http://choconeko.com
★光永典人ブログ >> http://norihitomitsunaga.blogspot.jp

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へ
にほんブログ村

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

About chie.

chie

Author:chie
ちえです。唄うこと&お菓子を作ることが大好きです。夫と2人でNMphotography.という写真スタジオやってます。私の詳しいプロフィールはコチラをご覧ください。
Hi, I'm chie. You can see my profile HERE. Thank you!

Category

About chie. (1)
ちえ日記 (169)
NMphotography. (22)
nicola cafe (20)
自閉っ子Hayatoの成長キロク (36)
子供たちのこと (18)
唄うたい活動 (7)
前向きな躁うつ病日記 (14)
学び/coursera (8)
レシピ (4)

Links

このブログをリンクに追加する

Latest post

Monthly archives

Comments

Search

RSS links