topimage

2015-12

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016年の抱負と、ここ数年の抱負の振り返り - 2015.12.31 Thu




2015年、今年の抱負は「専業主婦」でした。
意思表明のブログ記事を探したけど、珍しく書いていなかった。
ので、2013年最後のブログ記事をシェアします。
こちら↓
http://hummingchie.blog.fc2.com/blog-entry-124.html

2013年の抱負は「自分らしく!」でした。その年は、1度掴みかけていた幾つかの夢が
手の中で泡になって消えてった年でした。余分なもの、時期相応でないものを、
神様が振るい落としてくれたんです。(当時はそうは思えなかったけど)
そうしてシンプルな自分になった時、ああ私は私らしさを見失っていたんだなと気づきました。

2014年の抱負は「ストイックに仕事する」でした。
ストイックかどうか分からないけど、結構仕事がんばりました。
成果はイマイチだなぁと当時は思ってたけど、1年以上経った今、来年くらいに成果が見えそうだなぁと思ってます。

2015年、今年は文字どおり専業主婦の1年でした。
Hayatoが全く手のかからない赤ちゃんだったので、Yuiが生まれて、こんなに大変なのか!と
カルチャーショックの連続。専業主婦以外ほぼ何かをする余裕がありませんでした。
年初に描いていたような、昨年学んだビジネスのアレコレを主婦業に落とし込むなんて、
そんな余裕もなかった。
だけど年末になって、少しゆったりした気持ちになれて、クリスマスに自分に
プレゼントしたマーケティングの本を少しずつ読むにつけ、
去年の学びは今年の潜伏期を経て来年に実がなるのかなーという予兆を感じます。

何かを学んだり、チャレンジして失敗したり、小さく成功したことって、
すぐには次に繋がらなくても、1年や2年あるいは数年を経てから芽が出て
実になったりするものなのかなーと、そんな年の瀬の気付き。

今日はササっと自分だけで買物するつもりが、家族総出で近所のモールへ行き、
帰り際に大事なものが売切れてることに気づいて、1人買い足しに走って。
今1人でイオンタウン黒崎を見下ろす歩道橋の上にいます。

来年の抱負は
「ここ数年やってきた事の成果をしっかり収穫すること!」


来年前半は、自分という樹木の枝の剪定。
どの部分に栄養分を送り太陽の光を当てるのか、どの部分を間引くのか、
しっかり整理すること。
来年後半は、時期を逃さずしっかり収穫すること。
これは、先日お話を聞いてもらった真由美さんからのアドバイスに基づいてます。
真由美さん、本当にありがとう。

みなさん、今年もお付き合いくださってありがとうございました。
よいお年を!


★光永典人写真事務所/NM Photography HP >> http://choconeko.com
★光永典人ブログ >> http://norihitomitsunaga.blogspot.jp

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Yui 生後11ヶ月になりました - 2015.12.26 Sat

20151211_yui.jpeg

12月6日で生後11ヶ月になったYui。
写真は、小倉南区葛原のいちかわ製パン店の店内にて。

この記事を書こうと思い立ってから、2週間が飛ぶように過ぎた。
日頃から文字どおりYuiに追われて 笑 雑事が溜まりに溜まっていて
やはり年末となると「今年のうちに!」と、急ぎ終わらせたい案件がチラホラ。
それらを片付けていたら、月初からクリスマス時期に一瞬でワープしたかのよう。

★好きな食べ物: 大根(みそ汁の具とか煮物)、トマト、さつまいも

★嫌いな食べ物: バナナ、納豆

★身長 不明だけど足が伸びたー! 体重 7.8kg (出生時2668gの3倍!)

★言葉: ワンワン、あちち
犬でも猫でもクマさんでも、ぜーんぶワンワン。
あちち、これはオーブンとかストーブとか熱い物を触らないように
注意を促すために教えたら覚えた。触っても大丈夫な熱さになった時点で
わざと触らせて、これが「あちち」だよーと感覚で覚えてもらった。

★食事 朝昼晩よく食べる!
朝はコンビニサイズのおにぎり1個くらい。
昼と夜は日によるけど、ごはん大人の茶碗2/3くらい、
おかずも幼児の標準量は余裕で食べてると思う。
白身魚フライとか野菜炒め、きんぴらゴボウなんかも
私の皿から奪い取って食べてるので…諦めてますw 一応ちゃんと消化できてるみたい。

★あんよ 9ヶ月の頃にひとり立っち成功してるけど、まだまだ歩く様子なし。
ハイハイは、他の子に比べてスピード遅し!
でも長めにハイハイして足腰鍛えてほしかったから、良かった。
片手でつかまっての伝い歩きが増えてきたから、まあ
1歳過ぎて間もなく歩きだすかなぁ?

★その他 なんでも指差すようになってきた!そして激しい後追い。
指差しも後追いも、Hayatoの赤ちゃん時代にはまったく見られなかったので
この子は定型発達なんだなぁ…って、ホッとするやら面白いやら。


写真でみても、Yuiはもう女の子の優しい顔立ちになってきて
男の子に間違えられることもなくなりました。
後頭部にあった大きな寝ハゲも完全に消えて、髪の毛も増えてきました。
産後もうすぐ1年になる私の身体も、また一段階元どおりに。
女性だけの毎月恒例行事がこのほど再開いたしました。
授乳回数が日に3回ほどに減って、授乳間隔が10時間空くことがあったので
体が元に戻るスイッチをオンにしたのでしょう。
あとは、年末年始の夫の休み時期に合わせて決行する予定の断乳をもって
私の身体は完全に妊娠前の状態に戻ることになるのかな。

もう、1日3食ガッツリ食べているので、おっぱいを飲むのは栄養補給のためではなく
甘えたり愛情確認のスキンシップ。
泣いて胸元をまさぐって、おっぱいを見つけると口をパクパクして食い付いて
安心しきった表情でコクコクと飲みます。
20〜30分ほどそうしていると、口をゆるめて「えへへ」と声をたてて笑い始めて
私とアイコンタクトをすると、さっと離れてハイハイでオモチャの方へ向かい
1人で機嫌よく遊び始めます。
まだおっぱいを欲しがる様子があるのに、断乳なんてする必要があるのか?
まだあのおっぱいを吸って安心しきっている顔を見ていたいのに?
考えると分からなくなって、寂しくて泣けたりもするけれど
やはり決めていたとおり、年末年始におっぱいバイバイにするつもりです。
Hayatoのときも、やはり授乳中は体調が安定しなかったので……
断乳して万全の体調になって、おっぱいに代わるスキンシップをたくさんしてあげたい!

iPhoneで隙間時間にちょこちょここれを書いていたのだけど、UPできるまでに
クリスマスがあったりで時間がかかってしまい……気付いたら1歳まで10日ほど。
残り少ない赤ちゃん時代、そしておっぱい生活、大切に過ごしたいです。


★光永典人写真事務所/NM Photography HP >> http://choconeko.com
★光永典人ブログ >> http://norihitomitsunaga.blogspot.jp

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へ
にほんブログ村

マイ・マミー71歳の誕生日でした - 2015.12.20 Sun




Yesterday was my mom's 71st birthday.
She's in the centre holding my bro and I'm on her left in this picture.

写真、中央が母、隣に私、反対隣に父方の祖母、母の腕の中には弟。
1975年、母は31歳!若っ!
イライラMAXで始まった今日でしたが、穏やかに終われそう。
マイマミーの71歳のお誕生日、プレゼントは用意できなかったけど、
一緒に食事して、お花をプレゼント。

母とは一時は断絶するかも…と思えるほど険悪な時期があったけど、
こうして仲良く過ごせるようになって嬉しい。

私が高校生だった頃に、車との接触事故で痛めた足が年々悪くなって、数年前から
腰も悪くしてるので、だんだんと外出が困難になっていく母。
家族の介助を受けるくらいなら施設に入った方が気が楽!という人なので
徒歩圏内に住んでても週に一度以上は実家に行きません。
何でも即決即断の人だったのに、外食時にメニューを見てもなかなか何が書いてあるのか頭に入らなく
なってきたようで「あんたが適当に決めて」と言ってくるように。
あんなに好きだったビュッフェ形式のお店も、席を立つのが大変で、楽しめなくなった。
母の年齢と身体のことを優先したお誕生日を計画すべきだった……と、少し反省しました。
でも、まぁ喜んでくれたから!

来年は、美味しい料理やケーキを作って行ってホームパーティーにしよう。
色々あっても大好きな母。
生きていてくれるだけで心強いと、そう思えるようになったのは
今年初めに生まれてきてくれたYuiのおかげです(*^^*)


★光永典人写真事務所/NM Photography HP >> http://choconeko.com
★光永典人ブログ >> http://norihitomitsunaga.blogspot.jp

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へ
にほんブログ村

デイサービスで過ごす週末 ~障害児の余暇活動について~ - 2015.12.20 Sun


昨日のHayatoは、1日をデイサービスで過ごしました。
いつも週末はデイサービスを利用せずに私と一緒に過ごしているのですが
先月、翌月の利用希望票(利用希望日を前月15日までに申請するようになってます)に
19日はチャンチャン劇場に行くというイベントが企画されている旨が書き添えられていて
それで、家ではそいうい場所になかなか連れてってやれないので良い機会かな?と思って
利用希望と同時にイベント参加の申し込みをしていました。

ここまで読んで「はて、デイサービスって何?老人介護施設の??」と思ってる方も
多いと思うので、少し説明をば。
正確には「放課後等デイサービス」という制度のことで、障害児のための
学童保育のようなものです。この制度は2012年の法改正後に始まったもので、
それ以前は「日中一時支援(放課後対策)」という制度があったのですが
1ヶ月に利用できる日数設定が少なかったり、サービス提供をする事業所数も少なく
また、利用できる児童は特別支援学校の生徒に限られていたので
普通学校の特別支援学級の子は利用できませんでした。
(と思う、ちょっとあやふや。少なくとも療育手帳や障害者手帳を持ってないとダメだったと思う)
ウチは療育手帳の重度を持ってて特別支援学校の生徒でもあるけれど、日数制限があったり、
事業所自体が少ないので定員が埋まりやすく、放課後に預ける場所がない…という理由で
仕事を休まなきゃいけない日もありました。

放課後等デイサービスになってからは、サービス提供できる事業所として
民間からの参入もしやすくなったみたいで、事業所はどんどん増えてます。
日数制限も緩くなって、仕事を休まなくても良くなり、また親御さんが
仕事をしていない場合でも預けやすくなりました。
事業所が増えたことで利用者獲得のための競争も起こるようになり、土日利用可能だったり
送迎が充実したり、先に書いような楽しいイベント企画なども
増えてきて、子どもたちにとっても親にとっても環境がかなり整ってきています。

★放課後等デイサービスについては下記リンク先を参照

さてさて、そういう訳で昨日のHayatoさん。
朝から「チャンチャンげきじょう!」と何度も言っては顔をキラキラ輝かせてる。
週末はデイサービスに行かせるのではなく家で一緒に過ごすのがHayatoとため……と
思い込んでいたけど、子どもにとっては何かイベントがあるって、やはり楽しい事みたい。
家にいても、せいぜいファミレスに行くとか、公園に行くとか、それくらい。
子ども向けのワークショップとか、博物館とか、出掛ける場所は色々あるのかもしれないけど
健常児さんたちと同じ場所にいると、やっぱり物怖じしてしまって
周囲に遠慮して、また、話しかけられても応えられないことに
引け目を感じてしまったりして、なかなか楽しむことが出来ない。
でも、いつもの慣れたデイサービスの友達や先生と一緒なら、安心して楽しめる(*^^*)

そうして、昨日はいつもより少し遅い時刻にデイサービスの送迎車で帰宅したHayato!
車から降りると、いつもより元気でキラキラしてる!
「チャンチャンげきじょう!たのしかた(楽しかった)!!」と、自ら報告してくる。
夜にお風呂の中でも「太鼓、トントントン」や「ワイワイワイ」などと、劇中での
演出やセリフらしきものを再現してくれる。
本当に楽しかったんだと思います。

Hayatoは小学校5年生。
5年生といえば、もう友達と一緒に子どもだけで遊びに出掛けたりと
親と離れた自分の社会活動が始まっている年頃です。
でもHayatoは意思疎通が難しいのもあって、友達をつくる、ということなかなか困難。
1人で出掛ける、ということも難しい。
主体的に何かをする、ということも難しいので、用意してもらった環境で
用意してもらった範囲内で自分に合うものを見つけていかねばならず
その中に自分に合っているものが無くて困っていたとしても
自分からはそれをなかなか伝えられない。

だから、活動できる範囲をできるだけ広げてあげるという事が
とても重要になってくるんですね。
と、そういう事に、昨日やっと気付きました(^^;;

私が家にいるときは、Hayatoも一緒に過ごすのが一番だと
理由もなく思い込んでいたけれど、違ってた。
私が自力でアチコチ連れてってやることが、もし可能であるんだとしても
やっぱりデイサービスなどを利用して、親から離れた場所で活動する機会を
作ってやることが、長い目で見ても大事なんだと。
様々な考え方があるとは思うけど、私はそう感じました。

障害児たちの余暇活動。
せっかく色んな楽しい企画をしてくれる、そして信頼できるデイサービスがあるのだから
もっと積極的に活用しよう。
クリスマスには、ケーキを作るというイベントもあるんだそうで……
スイーツ男子のHayatoは、もちろん参加です(*^^*)

学校や施設のイベントに参加させてみても、やっぱり家が一番だと、甘えていたHayatoが
家を離れた活動に楽しく参加できるようになったこと。
大事な親離れの一歩として、温かく見守りながら背中を押してやろう。
来年は6年生。
少しずつ、ショートステイ(お泊まり)も経験させてやることも、視野に入れながら。


★光永典人写真事務所/NM Photography HP >> http://choconeko.com
★光永典人ブログ >> http://norihitomitsunaga.blogspot.jp

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へ
にほんブログ村

最近のHayatoさん - 2015.12.15 Tue

20151122_yahadate1.jpg

Yuiの成長記事を書こうと思っていたけれど、先にHayatoのことを。
写真は、10月から月に1度の恒例(にしようと思ってる)Hayatoと2人きりのデート中のショット。
手を顔の前にかざす、嬉しいときのポーズ。
Yuiを預かってもらう託児所と同じビル内にあるタリーズが、毎回のデート場所です。
もっとデート範囲を広げてやりたいけれど、とりあえず今はYuiを預けるのは1時間だけにしてるので
もう少し先になったら、2時間とか3時間に伸ばしてあげられるかな?

10月にYuiが生後9ヶ月になって、やっと、Hayatoと2人の時間を作ってあげることが出来た。
それまでは、本当にYuiの世話をするのに精一杯で、特に離乳食が進んできてからは
毎度の食事の食べこぼし戦争で疲れ果てて、頭の隅で考えてはいたのだけど後回しになってた。
ついに意を決して、託児所の予約を入れて、3人で黒崎駅前のビルまで歩いていって
Yuiを託児所に預けて、ドアをしめて2人きりになって。
その瞬間のHayatoの弾けんばかりの笑顔と、一瞬で前みたいな幼い顔に戻ったこと、
本当に印象的で、いつもお兄ちゃんとして頑張ってるんだなぁと実感した瞬間でした。

20151122_hayadate2.jpg

Yuiが生まれる前は、もう2人で自撮りするなんて恥ずかしいのか何なのか
全く応じてくれなかったのに、こんな特大の笑顔で自撮りに参戦してくれてます 笑。
Yuiはまだまだ少し目を離しただけで転んだり何か拾って食べようとしたり
食事中もイスから立ち上がって何をしでかすか分からないし、私の視線はほとんどYuiから
離れることがありません。Hayatoからしたら、前まではまっすぐ自分だけを見ていてくれた目が
突然にこの小さなわけわかんない生物に奪われてしまって、寂しい思いをしてることでしょう。
たまに、わざとに変なことをして私の気を引こうとしたり、Yuiをあやして遊んでいると
一緒になってYuiをあやしに参加してきたり。

2人きりのデート中は、その視線も自分が独占だしね(*^^*)
iPhoneで撮る写真もHayatoの写真ばかりだしね。前は写真を撮られるのも面倒くさそうだったけど
本当に嬉しそうに「ピースしてよ」のリクエストにも応えてくれたりもします。

今日も2人を連れてコーヒー豆を買いにいつものファディ(業務用食材店)にお出掛けした時のこと。
行く途中に車の中でYuiが眠ってしまったので、ささっと2人で店内へ。
よく眠ってるみたいだし、店内から車も見えるので……ということで、カフェスペースで
2人でつかの間のデートを楽しんだのですが。Hayatoはとても嬉しそう(*^^*)
車に戻ってみると、目を覚ましたYuiが泣いていたのだけど、普段なら泣いてるYuiに
過敏に反応して耳を塞いだり、対抗して大きな声で喚いたりするHayatoなのに
2人きりデートでリフレッシュされたのか、余裕でYuiの頭をなでなでしたり
怒って叫ぶYuiを見ても余裕の笑顔を浮かべてる。

201511_haya_bigbro.jpg

このところ、Yuiに抱きつかれても「しょーがないなぁ」みたいに苦笑いしていたり
スナック菓子を食べてるところにYuiがやってきたら、ちゃんと分け与えていたり
すっかりお兄ちゃんなHayatoだけど。
ほんの1年前までは、お風呂に入るのもぜーんぶ私たちにしてもらっていたし
朝のお着替えだって、座ってバンザーイして私に着せてもらっていたし
頑張って自分のことは自分でしてるけど、急に心までお兄ちゃんになった訳じゃないもんね。

たまに私と2人きりになった時とか
Yuiが早く寝てしまって夫と私とHayatoの3人になった時とかに見せる
幼い頃のまんまの無邪気なHayatoの顔。
Yuiを寝かしつけて、振り返ってみるとHayatoがまだ起きていて
添い寝をしてギューっと抱きしめてやると、スーっと寝息を立てはじめるトコロとか。

すっかりお兄ちゃんではあるけれど、頑張ってるんだけど、まだまだ幼いHayatoさん。
もう少しだけ、まだまだ幼いHayatoさんでいてくださいな。

★光永典人写真事務所/NM Photography HP >> http://choconeko.com
★光永典人ブログ >> http://norihitomitsunaga.blogspot.jp

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へ
にほんブログ村

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

About chie.

chie

Author:chie
ちえです。唄うこと&お菓子を作ることが大好きです。NMphotography.+nicola cafeを夫と経営。私の詳しいプロフィールはコチラをご覧ください。
Hi, I'm chie. You can see my profile HERE. Thank you!

Category

Latest post

Links

このブログをリンクに追加する

Monthly archives

Comments

Search

RSS links

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。