topimage

2016-01

おっぱいバイバイ、断乳日記 〜その3〜 - 2016.01.19 Tue

Instagramでリアルタイム投稿していた記事を引用しながらの断乳日記。
断乳3日目に突入です。

*Instagramではこまめに改行していないので、読みづらいかもしれないですが、ご了承ください*

★2016年1月5日 断乳3日目★

My lil princess is 1 year old today! 夫が6日より仕事のため1日前倒しでのお誕生日イベント。お友達が届けてくれたバルーンで飾られた一角を小さなスタジオに変身させての撮影。その撮影データを処理している夫のPC画面をパチリ。 . 365日欠かさず書き綴り続けた『すくすく日記』は、366日目をもって一旦終了。授乳時刻や食事の時間や内容、ここ数日は断乳の進み状況を事細かに書いてきた。これからは、Hayatoのキロク同様、日記ではなく、時々思い出したときにちょこっと記録を残すくらいに。 . #断乳3日目 は、胸の張りと痛みが少し和らいで、Yuiも明け方に1度起きたけどニコニコして自分でお茶を飲んでた。昼間は何度かおっぱいを探してたけど……夜寝る時も、機嫌よく絵本読んだり遊んだり、まあ寝付くには時間がかかったけどグズグズ泣くのは入眠の仕方が分からないんだろうなぁという感じだった。 . 夜が明ければ、1歳児として歩きだす(まだ歩けないけど)んだね。断乳を乗り越えるまでもう一息、がんばろう。また、まとめてブログに書きます。

mitsunaga chieさん(@chie_mitsunaga)が投稿した写真 -



断乳3日目の朝、夜中に授乳をしない夜を2回超えてからの朝、胸の張りによる痛みが
嘘みたいに治まって楽になってた。触ってみるとまだ張ってるのだけど、痛みはほぼ無い。
Yuiを抱っこしたときにドンっと蹴られたら「あうっ」と声が出るくらいに痛かったけど
何もしないで痛かった前日に比べたら天国。
おっぱいのケアは、こちらのサイトを参考に >> 魔法のおっぱい
絞り方は、こっちのサイトを参考に >> AMOMA
昼間だったかな?おにぎり絞りで、左右あわせて20ccくらい絞った。
参考にしてるサイトやブログなんかには、左右30ccくらいずつ絞るって書いてあったけど
私の胸は、いわゆる「さし乳」(吸われてから母乳が湧き出す受注生産タイプ)だったからか
あまり母乳が溜まってなくて、そんなに量を絞れないみたい。
3日くらい授乳しないとしょっぱくなったり、冷たくなるってどこかで読んだけど
まだ温かかったし、味見してみたら、あっさりした甘い味だった。

この日は夫が年末年始休みの最終日だったので、Yuiのお誕生日会やお誕生日イベントの
一升餅背負いや選び取りなどをしたり、友達が持ってきてくれたバルーンを飾った一角で
Yuiの撮影会をしたりして。
車で出かけた時の移動中、ぐずぐず言ってたから後部座席で抱っこしていたら
ちょうど胸元に顔が来て、おっぱいの匂いがするのか、胸をゴソゴソとまさぐって泣いてた。
思い出させてしまって申し訳ない気持ちで、どうしていいか分からなかった。

夜の寝かしつけ方は、授乳中ずっと添い乳で寝かせてたから、本当にどうしていいか分からず
手探りの毎日。この日の夜は、絵本を読み聞かせてみたり、歌をうたってみたり。
タイミングを逃したのか、すっごいハイになって元気なので、あちこちハイハイして回っては
キャッキャ言って遊んで。ひとりきり遊んだら、眠くなって私の膝に頭を乗せて
コトっと眠ってしまった。ずっとおっぱい吸いながら眠ってたから、
どうしていいか分からないよね。私も分からなくて、一緒に眠り方を探してた。


★2016年1月6日 断乳4日目★



Yuiの1歳のお誕生日。断乳5日目。
夜中には1回だけ目を覚ましたのだけど、抱っこすると背中を反らせるから
布団に寝かせてやると、ぐずぐず言いながらそのまま眠ってしまった。

日中、まだ胸が少しだけ張った感じなので、一度おにぎり絞りで左右合計30ccくらい絞ってみた。
まだまだ温かくて甘い味。しょっぱくなるのはいつ頃なんだろう?

おっぱいの無い寝かしつけ4日目。
Yuiは泣いて泣いて、おっぱいをまさぐって探して探して。。。
抱っこだと安定しないので、横になって腕枕をしてあげると、私の顔を触りながら笑顔になって
ケラケラ笑いながら幸せそうに眠ってくれた。
寝かしつけ方を、見つけたかもしれない。腕枕もそうだけど、私が使ってる枕に
頭を乗せてやると、すごくリラックスした表情になって目がトローンとなるみたい。

夜中には、やっぱり一度泣いて起きたのだけど、完全に覚醒していないというか
80%くらい眠った状態っぽくて、起き上がって座っているYuiをヒョイっと寝かせて
背中からキュっと抱きしめてやると、スーっと眠りに戻って行った。
添い乳の頃は、一度起きると30分くらいはおっぱいを吸いっ放しで、なかなか眠りに
戻っていかなかったのに、この日の夜は2分くらいで深い眠りに戻っていってしまって。
なんて楽になったものだ。

おっぱいバイバイ、断乳日記 〜その1〜
おっぱいバイバイ、断乳日記 〜その2〜
おっぱいバイバイ、断乳日記 〜その3〜
おっぱいバイバイ、断乳日記 〜その4(完)〜


★光永典人写真事務所/NM Photography HP >> http://choconeko.com
★光永典人ブログ >> http://norihitomitsunaga.blogspot.jp

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へ
にほんブログ村

おっぱいバイバイ、断乳日記 〜その2〜 - 2016.01.19 Tue

Instagramでリアルタイム投稿していた記事を引用しながらの断乳日記。
断乳2日目に突入です。

*Instagramではこまめに改行していないので、読みづらいかもしれないですが、ご了承ください*

★2016年1月4日 昼★

断乳スタートから25時間経過。 . 夜中に一度起きて、夫にヘルプしてもらいつつ、落ち着かせるのに1時間半。いつも左を向けばおっぱいがあって、吸いながら安心して眠れたのに。抱っこはさせてくれたけど、お茶はガンとして拒否。ウトウトしては泣き、寝付くかと思えば嗚咽が始まり……を何度か。 . パチッと目が開いたので、話して聞かせてから、お茶を差し出すとガバっと掴んでゴクゴク飲んだ。夜中にわたしの母乳じゃなくてお茶を飲む姿に私もひとしきり泣いて、そして母娘で眠りについた。 . 朝9時前に泣いて起きて、私のパジャマをゴソゴソとおっぱいを探しに来たので、パジャマをめくって絆創膏がバッテンに貼られたソレを見せると、ショックを受けた顔で眺めてからそっと触れながら泣いた。もう朝なので、カーテンを開けて、ディズニー英会話のサンプルDVDで気分転換!笑顔になって、朝ごはんもいつも通りモリモリ食べました。 . 今日はお出かけ!たくさん遊ぼうね。 #断乳2日目 #断乳 #もうすぐ1歳 #生後11ヶ月 #byebyebreastfeeding #11monthsold

mitsunaga chieさん(@chie_mitsunaga)が投稿した写真 -



はじめての、おっぱいの無い夜。
夜中に一度だけ、目を覚ましました。いつもは、すぐ隣におっぱいがあって、
パクっと食い付いてコクコクをおっぱいを飲みながら、安心して再び眠りにつけば良かったのに
おっぱいが無い!眠いしおっぱいは無いし、ただ抱っこしてもらっただけじゃ
どうやって眠ったらいいか分からず、ただ泣きじゃくっていたYui。

別室で眠ってもらっていた夫が泣き声で起きてきて、私の代わりに抱っこしようとして
くれたんだけど、Yuiは私の抱っこじゃないと受け付けない様子で……。
私に抱っこはしてほしい、でもおっぱいの匂いがするから思い出しちゃうし
でも吸い付くことはできないし……の葛藤。
それを見ている私は、やっぱり一緒に泣いていました。

おっぱいの代わりにと麦茶のマグを差し出しても、手で払いのけて拒否していたYuiが
1時間ちょっと頑張った末に、ガバっとマグを両手でつかんでゴクゴクとお茶を飲み始めたとき。
私が泣いていました。
もう、夜中に私のおっぱいを飲んで安心しきって眠ることは、二度とないんだなー。
私のおっぱいじゃなくて、麦茶を飲むんだなー。って、当たり前だけど、切なくて。

朝は、おっぱいを求めて泣いてたYuiだけど、カーテンを開けていつもの朝をスタートしたら
気が紛れてなんだか大丈夫だった(*^^*)
でも、私のおっぱいは、はじめて24時間ずっと授乳がないという状況に
パンパンに張って、痛いのなんの!!
この日は家族で萩に遠出をしたのですが……楽しかったんだけど……
とにかくずっと胸が張って痛くて、夕方にファミレスのトイレで圧抜き程度に絞るまでは
本当に痛くて仕方がなかったです(T_T)
そして、断乳後はお風呂のお湯に浸かることすらNGと言われてるのに(温めると母乳が湧いてくるから)
夜には川棚温泉で家族風呂を堪能してしまうという自殺行為(笑)!

でも、楽しかったし、Yuiも気が紛れて1日を楽しく過ごして
適度に疲れて、おっぱい無しでもコトっと眠りについてくれました(*^^*)
私は……冷えピタを両胸に貼って寝ましたよ!
痛みが軽くなってすごい気持ちよかった〜。日中も冷えピタを貼って過ごせば楽だったのかな?
冷やすと母乳の分泌も抑えられるので、断乳される方は早くから冷えピタを貼ることをお勧めしますよ〜

★2016年1月4日 夜★



2日目の夜中は、目を覚ますことはありませんでした。
でも、明け方5時くらい、気づいたら起き上がってて、私が目を覚ますと
ニコニコしながら私の顔を覗き込んでいました!
そして、自ら枕元のマグをすぐにつかんで麦茶をゴクゴク飲んでる!!
もう私も気持ちの整理がついてきていたし、Yuiも早くも状況を受け入れているみたい。

抱き寄せると、おっぱいをゴソゴソをまさぐり始めたので
ちょっと迷ったけど、パジャマをめくり上げておっぱいを見せてみた。
これは失敗!(ネットの断乳記事なんかには「絶対数日は見せちゃダメ」と書いてある)
おっぱいを思い出してしまったYuiが泣き出してしまって、私も切なくなってしまった。
もう見せちゃダメだ。と思った。
どうやって寝かせればいいか考えて、一緒に寝転んで、私の上にYuiを乗せて
ゴロゴロしてみたら、そのうちピタっと動かなくなって、安らかに眠ってくれた。

ただし、朝までそのままだったので、私の体はガチガチで痛くなってたのだけど(>_<)


おっぱいバイバイ、断乳日記 〜その1〜
おっぱいバイバイ、断乳日記 〜その2〜
おっぱいバイバイ、断乳日記 〜その3〜
おっぱいバイバイ、断乳日記 〜その4(完)〜


★光永典人写真事務所/NM Photography HP >> http://choconeko.com
★光永典人ブログ >> http://norihitomitsunaga.blogspot.jp

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へ
にほんブログ村

おっぱいバイバイ、断乳日記 〜その1〜 - 2016.01.19 Tue

1月6日に1歳になったYui。その3日前、1月3日の朝をもって、おっぱいとバイバイしました。
リアルタイムでInstagramに綴っているので、それを引用しながら、このブログにまとめます。

*Instagramではこまめに改行していないので、読みづらいかもしれないですが、ご了承ください*

★2016年1月3日 昼★

昨日の長府散策中の写真。 . My daughter Yui has ended her breastfed life this morning. She will be 1 year old in three days. あと3日で1歳になるYuiちゃま、今朝、最後の授乳を終えました。45分間にも及ぶローングおっぱいTime. 遊んだり笑ったり体をくねったり、おっぱい吸ったまま首振り遊びしたり。 ラスト数分、すごく真剣な、大人っぽい目つきになって、それから潔くおっぱいを放して。乳首を指さして「アイチャー?タァ?」とか言ってから、サッとハイハイして私から離れて行った。 . BGMはHayatoがiPadで再生し続けてた、Foo Fightersの"Walk." 夫にはドキュメンタリーで写真を撮ってもらった。私はYuiに話しかけたり笑ったり泣いたりイロイロだった。 . もう前開きとか授乳用インナーとか着なくていいんだなぁ…という、自由を手に入れた喜びと寂しさ。

mitsunaga chieさん(@chie_mitsunaga)が投稿した写真 -



断乳の1ヶ月くらい前から、Yuiには「1歳になる少し前におっぱいとバイバイするんだよ」と
伝えていました。分かってるのか分かってないのか。でも、分かってたんだと思います。
それから、おっぱいへの執着が出てきて、一度吸い付いたらなかなか放さなくなって
授乳回数は1日に3〜4回程度だったのだけど、1回の授乳にかかる時間が40分くらいと
すごーく長くなっていました。強く吸うから乳頭が切れて傷になって痛かったりと
大変だったけど、これもあともう少しなんだ、もうこうしておっぱいを吸わせることも
無くなるんだ、と思うと、時々切なくなって涙しながら、その時間を慈しみながら授乳してました。

最後の授乳は、自分からおっぱいを放すまでは何十分でも1時間でも吸わせ続けようと思ってました。
左を吸って、右を吸って、また左を吸って。
ラスト3分くらいの、決心をしたような真剣なYuiの眼差しは、一生忘れません。

45分間、ずっと夫に写真を撮り続けてもらいました。
シャッター音が邪魔になるかな?と思ったりもしたけど、やっぱり撮ってもらって良かった!
数日経ってから写真を見たとき、とても愛おしくて、涙がでてきた。


★2016年1月3日 夜★

The first night my baby girl went to bed without breastfeeding. She sobbed herself to sleep. 断乳1日目の夜。おっぱいなしで初めて寝付いた。今日は一日中あまり私に近づきたがらなかったYui、能天気なフリして、堅く決意してたみたい。 . 22時すぎ、眠くなってグズりだした。抱っこすると背中を反らせて拒否、布団に座らせると、私の方には決して寄って来ない。あんなに大好きなおっぱいを、毎晩胸をまさぐって口をパクパクさせてたのに、決して触ろうとしない。私に抱きつきたいけど、抱きつくとおっぱいの甘い匂いがするから近づけない……そんな素振りに手をわずかにこちらに伸ばしかけて、ただ泣きじゃくってた。 . 私が近くにいることでツライ思いをさせてる。でも私には近くにいてほしそう。私はツラくても見届けたいし抱きしめてやりたい。まだ赤ちゃんのYuiがこんなに頑張るなんて思いもよらなくて、ただ切なくて私もずっと一緒に泣いてた。子守唄を歌うとか、そんな余裕はなくて、母娘で闘ってた。 . 40分ほどそうして、しゃくり上げながら疲れて眠ったYui。こんなに頑張り屋さん。とても誇りに思うし、私自身さらにしっかりと生きていかねば…と背筋が伸びる。 今夜はどうなるでしょう。いちお、男性陣には安眠してもらおうと思って、男女別室での夜です。

mitsunaga chieさん(@chie_mitsunaga)が投稿した写真 -



子ども自身がツライ思いをしてるんだから、ママは笑って受け止めてあげないと……
なんて、どこかに書いてあったけど、私にはそんな余裕はありませんでした。
はじめての、おっぱいの無い夜の寝かしつけは、私も一緒にずーーーっと号泣。

この日の夜のことは、また次の記事にて。。。

おっぱいバイバイ、断乳日記 〜その1〜
おっぱいバイバイ、断乳日記 〜その2〜
おっぱいバイバイ、断乳日記 〜その3〜
おっぱいバイバイ、断乳日記 〜その4(完)〜

★光永典人写真事務所/NM Photography HP >> http://choconeko.com
★光永典人ブログ >> http://norihitomitsunaga.blogspot.jp

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へ
にほんブログ村

Yui、1歳になりました! - 2016.01.10 Sun

20160106.jpg

*今日の写真はすべて夫・光永典人による撮影です

1月6日に1歳になった優衣。
お誕生日当日は夫が仕事初めだったので、前日にささやかなお祝い&撮影会をしました。
はじめての誕生日プレゼントは、シュタイフのテディーベア。
大きくなってもずっと一緒にいられるものを…という夫の強い要望により。
本人はチーズのぬいぐるみのほうが好きみたいだけど(笑)
しつこく枕元に置き続けてあげますからーーー!

9ヶ月のときに一人立っちに成功したYuiだったけど、意外に歩くのは遅く
まだ一人で歩く気配はありません。
しいて言えば、伝い歩きがやっと活発になってきたかな?
もう1歳ですもの、そうこう言ってるうちに、いつの間にか歩いているのでしょう。

1歳になる直前には、少し早いけどおっぱいとバイバイをしました。断乳です。
これも夫の仕事が連休かつHayatoも冬休みの間でないと難しい(数日間夜泣きがひどくなる)ので
3日の朝をもって、最後の授乳としました。
最後の授乳は45分間におよぶロングバージョン、全編ドキュメンタリーで
夫に撮影してもらいました。断乳から数日経って写真を見せられた時は
やっぱり泣いてしまいました。おっぱいを吸いながら私の顔をさわるあの手の感触、
安心しきった表情、遊び飲みしながら私のパジャマのリボンを引っ張って遊ぶ仕草。

断乳後はじめての夜は、おっぱいが恋しくて恋しくて、でも我慢しなきゃいけないことは
分かってて、おっぱいにそっぽ向きながらワンワン泣いてたYui。
それを見て切なくて胸がはりさけそうだった私も一緒になってワンワン泣いた。

1年前も、夫の仕事が休みのうちじゃなきゃ産めないからという親の都合により
……(お産なのですぐ帰る、休む、が無理な仕事なので)……
計画分娩で生まれてきてくれたYui。

前日の午後に入院して、夕方から子宮口を広げる処置をしてもらって
翌朝から陣痛促進剤を服用&投入してもらって。
夜は前駆陣痛が5〜6分間隔で来るために一睡もできなくて
翌朝の朝食は本陣痛が始まってしまったため痛くて食べることができなくて
寝不足&空腹のままで分娩室へ入り、午前11時には夫とHayatoが到着。
根性なしの母ちゃんは無痛分娩を希望してたんだけど、痛くて痛くて仕方ないのに
その日は出産ラッシュでなかなか先生が麻酔を入れに来てくれなくて、すごく心細かった。
12時半くらい、やっと麻酔を入れてもらったら、痛みがなくなって余裕ができて
そばにいる夫と話したり、つかの間のリラックスした時間を過ごした。
本当につかの間、1時間後には再び陣痛の痛みが来て、そこからは麻酔を追加しても
全く効果がないくらいに痛みはドンドン強くなるのに子宮口は開かない。
先生からは「今日生まれるかどうか分からんね」と言われるし。
「こんな痛みじゃ生まれんよ」と。(無痛分娩では陣痛モニターをつけっ放しにするので
スタッフの方々は客観的に痛みを見ることができます)

そこで私は痛みと向き合う覚悟を決めて、Yuiに話しかけた。
「Yuiちゃん、お願い、お母さんどんなに痛くても頑張るから、出てきてくれるかな?」
それから痛みはどんどん強くなって、会話をするのは不可能になった。
麻酔がまったく効いてない訳じゃないので、多少痛みは軽減されてるから
叫んだりするほどの痛みでもなく。でも、レバーを握った手を離すこともできず
夫に話しかけられても頷くことしかできず、ひたすら痛みを逃し続けるだけ。
グイグイと腰に痛みが来はじめて、Yuiが下りてきてくれてるのが分かってた。
だから「そうそう、上手に下りてきてるね。一緒に頑張ろうね」と話しかけた。

一睡もできてない上に食事も取れていなかったので、その頃から時々寝落ちしそうに
なってしまうように。何度も助産師さんから「目を開けて!」と言われるんだけど
どうしても目を閉じて眠ろうとしてしまう。すごく痛いのに眠くて仕方ない。
もう自分の力だけで産むのは無理だと判断したのか、先生たちが何やら相談をはじめて
「よし、⚪︎⚪︎⚪︎の処置をしよう」みたいな号令がかかる。
いやだ……自分で産みたい……と思いながら、Yuiがもう子宮口のところに来てるのを感じてた。
助産師さんが子宮口の確認をする。

「頭が見えてる!生まれるよ!!」

バタバタと何人かスタッフが増員されて、バタバタと支度が始まる。
いきむようにと言われるのだけど……あれ?力の入れ方がわからない、感覚が無い!
肝心のいきむ感覚が麻酔で麻痺してしまってるww
Hayatoも麻酔併用で産んだのだけど、その時は陣痛の痛みは全くのゼロだったけど
いきむ感覚だけは残っていたのに、今回はなんか全然違う。
感覚がつかめないながらも、言われるままに呼吸をして、いきむようにして、
でも全く力が入ってなくてだめ。だけど陣痛の力だけでどんどん頭は出てきてるみたいで
Yuiの頭は挟まったままで苦しそうな状態に。もう吸引するしかない、という時に
助産師さんだったか先生だったか、「こっちのレバーを握ってみて!」と。
言われるままに握ってみたら、力が入る!
そうして最後のひといきみで、Yuiちゃん誕生。

おめでとう!
の言葉が無い。へその緒は自分で切るって希望出してたのに、勝手に切られてしまった。
アレアレ、何が起こってるの?と思いながらも
お産の痛みから解放されて放心状態でボーーっと何も考えられなくて。

その間に起こっていたのは、全く産声を上げる様子がないYuiに対する必死の蘇生措置。
私には見えてない。でも傍にいる夫にはすべてが見えてる。
夫はその時「このままこの子が死んでしまったら、知恵に何て説明すればいいんだろう」
そんなことを考えていたんだって、後から聞かされた。
ヘルプでもう一人の先生が呼び出されて産室に入ってきた瞬間、オギャー!と産声があがる。
やっと「おめでとう!」の瞬間が来た。

20150106_yuibirth.jpg

いつも親の都合でごめんね&ありがとう。
あなたのおかげで、いつも雨雨だった光永家のお出掛けに晴れの日が増えて
家の中はグチャグチャだけどとても明るいよ。

生後0ヶ月の頃
10945847_899538420091346_2657126681066504032_o.jpg

生後2ヶ月の頃
11080368_557453937730615_6151582796677148100_o-2.jpg

生後100日
11155032_945922305452957_2797030162050135671_o.jpg

生後6ヶ月
11934558_1022803267764860_8342132656780967177_o-2.jpg

生後8ヶ月
10848907_1047153135329873_7826993359492730383_o.jpg


断乳のあと、3〜4日くらいは夜泣きが続いて、なかなか寝付けなくて
お互いに寝不足の日々だったけど、いつの間にか、寝付くのが上手になって
今日なんて、私の腕枕がなくても添い寝してそっと手を添えてあげるだけで寝入ってしまった。
夜中に目を覚ましても、寝たままで抱きしめてやればスッと再び眠りに戻っていく。
親離れ第一弾を終えて、私は楽になったけど、早くも胸にぽっかり穴が空いたような寂しさも。
こうやって、「あれが大変だ。もっとこうなればいいのに」という1つ1つが
あっという間に消えていって、いつの間にか成長してしまうんだね。

今、手がかかるから大変だ大変だと感じるアレやコレ。
すべて愛おしい今しか味わうことにできない、貴重な瞬間。
これからの一年間も、もっともっと大切に感じていたい。

断乳については、instagramに記録しているので、またまとめて記事upします!


★光永典人写真事務所/NM Photography HP >> http://choconeko.com
★光永典人ブログ >> http://norihitomitsunaga.blogspot.jp

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へ
にほんブログ村

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

About chie.

chie

Author:chie
ちえです。唄うこと&お菓子を作ることが大好きです。夫と2人でNMphotography.という写真スタジオやってます。私の詳しいプロフィールはコチラをご覧ください。
Hi, I'm chie. You can see my profile HERE. Thank you!

Category

About chie. (1)
ちえ日記 (166)
NMphotography. (21)
nicola cafe (20)
自閉っ子Hayatoの成長キロク (36)
子供たちのこと (17)
唄うたい活動 (7)
前向きな躁うつ病日記 (10)
学び/coursera (8)
レシピ (3)

Links

このブログをリンクに追加する

Latest post

Monthly archives

Comments

Search

RSS links