topimage

2016-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ちーちゃん、はやと、2』の日 - 2016.05.30 Mon

20160530003245ef8.jpeg

今日は久しぶりにHayatoと2人きりでデートしました!
前回はいつだっただろう……ひょっとして、今年はじめてだったり?
今年に入ってから、お店の物件を探しから急速にあれこれ進んで
毎日が目まぐるしく過ぎて、いつの間にかHayatoは6年生になって
日々あんまり向き合うことが出来てなかったね。

写真は夕飯のとき。
託児所に預けられてたのと、あんまり昼寝もできてなかったので
疲れ果てたYuiが、夕方からずーーっと起きて来ないままだったので
本当に久しぶりにHayatoと2人きりでの夕飯。
危なっかしいYuiが椅子から立ったり、テーブルの上の物を片っ端から落としたり
食べ物をボトボト落としたり、そんなのが一切ない静かな食卓で
ゆっくりと向かい合って、今日のデートを振り返りながら食べたね。
お出かけして疲れてたから、ツナオムレツと野菜とご飯だけの簡単メニューだけど
Yuiに邪魔されずにゆっくり食べれて、美味しかったね。

タイトルの『ちーちゃん、はやと、2』というのは、
ちーちゃん(私)とHayatoが2人でデートする、という意味です。
「ゆいちゃんバイバイして、ちーちゃん、はやと、2する!」と言って
何日も前から楽しみにしてくれてました。

自閉っ子はみんな同じだと思うのですが、Hayatoは毎日の予定をきちんと
カレンダーに書いて把握できていないと落ち着きません。
自閉っ子は臨機応変が苦手。予めスケジュールをインプットしておいて
それに沿って行動したり、心の準備をしておくと、心穏やかに過ごすことができます。
Hayatoは……母親の私がかなり臨機応変な人(要するに大雑把な人 笑)なので
その辺りは変に鍛えられてしまって、直前の予定変更にも
かなり柔軟に対応してくれるのですが、やはり予め決まっているスケジュールに
ある程度は基いていないと、不安になって情緒不安定になります。

それで、下記のInstagram投稿のように、ホワイトボードに1ヶ月の予定を
書き込んでおいて、毎日スケジュール確認をしています。

Hayatoのスケジュール確認用ホワイトボード。自閉っ子は1日の予定も細かく書いて確認する子も多いと思うけど、我が家はこれでざっくりと。「きのう」と「あさって」も覚えさせたくてマグネット作ろうと思いつつ1年過ぎた気がする。 「ちーちゃん はやと 2」というのは、ちーちゃん(私)とHayatoが2人でデート、という意味。何日も前からHayatoが「にじゅーきゅうにち、にちようび、ちーちゃんはやと、にぃ!」と言って楽しみにしてくれてるのを見て、まだまだ私は必要とされてるんだなぁ〜と嬉しくなる。可愛いやつめ。 #自閉っ子 #自閉症 #自閉くん #療育

mitsunaga chieさん(@chie_mitsuna)が投稿した写真 -



ある時にHayatoに『ちーちゃんと、2、したい?」と尋ねると「2、する!」と。
そうなると、いつ「2」できるのか決めないと落ち着きません。
「カレンダーする!」と言って、私にホワイトボードに予定を書くように要求してきます。
たまに、自分の希望を自分でカレンダーに書き込んでることもあって
なかなか可愛いのですよ(o^^o)
「それは、無理だねー」などと説明すると、ちゃんと理解して
残念そうに自ら書いた予定を消しています。
私がホワイトボードの前に立ってペンを取ると、Hayatoの視線は釘付けです。
どんな予定が書かれるのか、自分の好きなイベントが盛り込まれるのか、大注目です。



さて、Yuiを託児所に預けて、ドアを閉めて、Hayatoと2人きりになって。
こんなにゆっくりHayatoの顔を見るのは久しぶり!と、Hayatoのことが
愛しくて仕方がない気持ちが込み上げてきました。
でも普段はというと、何をするにも危なっかしくて甘えん坊で
私にぶら下がりっ放しのYuiちゃんがいますので
何でも一人でできるHayatoのことは、ほとんど放置状態……。
それどころか、Yuiの相手で溜めたストレスをHayatoにぶつけてしまう時も
あったりして、子供の頃に母から八つ当たりされていたことを思い出しつつ
母の気持ちも今なら分かるなぁ…と思いつつ、Hayatoは理不尽さと
寂しさを感じてるんだろうなぁ……あの頃の私みたいに、と、
頭では分かるんだけど、当たってしまう。

Hayatoは発達がゆっくりな子だけど、精神年齢は年相応の11歳なので
その辺りは私の気持ちを理解してくれてるところがまた、胸が痛い。
2人きりになった瞬間、私はYuiから解放されて優しい顔になる。
それを見て感じてHayatoの笑顔も弾ける。
こんな少しの時間を繋いで私の愛情を受け取ってくれているHayatoが
愛しくて仕方ありません。

デートはいつものタリーズ珈琲で。
Hayatoはホットココアとブラウニーを希望して、家で飲むのと違う
ホイップの乗ったココアに戸惑いながらも、とても嬉しそう。
私も暖かいドリンクをYuiに邪魔されず楽しめることが幸せ。
それを見ているHayatoも幸せ。
子どもって、幸せそうなリラックスしてる母を見るのが好きですからね。
私が子どもの頃に、本当にそうだったので。

また近々「ちーちゃん、はやと、2」しましょうね(*^^*)


★NMphotography >> http://choconeko.com
★光永典人ブログ >> http://norihitomitsunaga.blogspot.jp

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

一眼レフを手に取る元気がでてきた - 2016.05.16 Mon

IMG_2930 2

写真は新しい我が家の庭から眺める景色です。
遠くに見える山の稜線は、北九州市のシンボルである皿倉山。
手前にまばゆく輝いている照明は、若松競艇場のナイターのための灯りです。
庭のすぐ目の前には信号機がピカピカしており、競艇場の強い照明まであるのに
この写真を撮影したマジック・アワー、夕暮れ時には皿倉山の輪郭がハッキリ見えるし
晴れていれば一番星がハッキリを見えます。

前の家は黒崎(北九州市内の市街地)だったから星はあまり見えないし
何よりビルに囲まれていて小さな四角い空がチラりと見えるだけだったけど
この家では、庭に出れば180度くらいは景色を見渡すことができます。
もっと視界がクリアな日には、黒崎の三菱化学の赤白煙突が3本とも見えます。
赤白煙突は、私が子供の頃から親しんだ黒崎の街のシンボルなので
少し遠く離れた若松の地からも眺めることができて、なんだかホッとする。

読んでくださってる方が心配しないように先に書いておきますが
これを書いてる今、私はとても元気です!
一眼レフを手に取って写真を撮ろうというほどに、元気が出てきました。
(一眼レフ、大きくて思いので、心身が元気でないと持つ気になれませんw)

この写真を撮った数日前の夜。
久しぶりに一眼レフを手に取った。
引越し後、溜まっていた疲れが噴出して、それに引き摺られるように気持ちも下降気味に。
子供たちに八つ当たりしてしまっては自己嫌悪したり、何もわからないYuiを怒鳴りつけてしまって
直後にハッとして、とにかく家から出なければ!と、子育て支援センターに出かけたり。
この写真を撮ったときにSNSにupして呟いた言葉。

- - - - - - - - - -
引越し以来なんだか生活リズムが狂ったままで、それでも進んでゆくお店の工事、
楽しみなんだけど、リズムが掴めなくて疲れていると、なんだかなー。
だけど大丈夫です。
この心地よい家と見晴らしの良い縁側の籐椅子があるから。

- - - - - - - - - -

「大丈夫」という言葉が出るときは、大丈夫ではない時。
そう言いますね。まさに、あんまり大丈夫じゃなかった夜。
どういう状況だったっけ?
Yuiが夕飯の支度をしようかという時間に腕の中で眠ってしまって
「あーあ、どうやって夕飯作ればいいんだよ」と投げやりな気持ちになって
そういう事なら……と、カメラを手に取って写真を撮って
広縁の籐椅子にゆられながら、左腕にYuiを抱いて、右手でiPhoneを操作して
iPhoneアプリで写真を編集したんだっけ。

今年に入ってから休みの日に大小様々な用事を詰め込みつづけて
私なんかよりもずっと疲れているであろう、夫が、そんな時に早めに帰宅した。
辛うじてグリルで焼いた(でも真っ黒に焦げた 笑)サバのみりん干しを
ペロンと皿にのっけて、お茶碗にごはんをよそって。
それだけの晩ごはん!文句も言わずに「美味しい」と食べてくれてた。
食事の支度をする元気がずっと出なかったから、子供たちにもコンビニのものや
ファミレスでの外食や、冷凍のレトルトものばかり。

それが今日!朝はそんなに本調子ではなかったのだけど、なんか元気。
ワカメうどん、という超かんたんメニューですが、引越して来てから2週間にして
初めてお昼ごはんを自炊しました!驚!
私は自分のテンションを上げたいから、焼きうどんに(*^^*)
ワカメうどん大好きな子供たちもテンション上がる上がる。

なんか、引越しの片付けで疲れていたり、Yuiもリズム狂ってて夕方機嫌が悪かったりして
夕飯の支度のタイミングも図れなかったんだよねー。ずっと。
でも今日は、片付けも少ししたし、提出しなきゃいけない書類の準備などの事務手続きに
買い出しその他の雑用に外出したり、なかなか忙しくしながらも元気。
夕方5時、まだ明るいうちに、店舗リノベ工事真っ只中の自宅1階に子供たちを引き連れて。
昨日工事の進捗があったようなので、その記録の写真をパチリパチリと。
一眼レフに大きなズームレンズをぶら下げてるけど、不思議と重いとは感じない。
記録写真だけでは飽き足らず、子供たちのスナップ写真も撮り始めた。

13178955_1012319302179768_6185651874508487936_n.jpg

IMG_0015-2.jpg

IMG_0042-2.jpg

IMG_0020-2.jpg

何年も前のこと、私を元気づけるために夫がカメラをプレゼントしてくれて
それで写真を撮り始めてから、どんどん元気になっていった。
写真を撮ると元気がでてくる。特に、一眼レフカメラのレスポンスの良さは気分を上昇させる。
30分ほど工事現場フォトセッションをしてから、子供たちを連れて2階に戻って
子供たちのリクエストのアンパンマンのDVDを再生しながら、夕飯の支度を自然と始めてた。
3人で食卓を囲んで。みんなでガツガツとたくさん食べた。
私がちゃんと1から作る料理は、2週間ぶりだものねー。長いこと、ごめんね。
遅くに疲れて帰宅した夫も、夕飯を食べ始めると
「美味しい。体にしみる」などと言いながら、たくさん食べた。

写真を撮ること、そして、太陽の光をたくさん浴びること!
分かってはいるけれど、元気が出なくてそれができなかった2週間。
土曜日に、思い立って子供たちを連れて大きな公園に出かけて
疲れたけれど気持ちは元気になれたこと。
気持ちが元気になると、体も動くようになって、仕事が少し進んだこと。
もともと大好きな仕事だから、仕事をすれば楽しくてどんどん元気になれること。
元気になって、ちょっと調子に乗って今夜は夜更かししてしまったから
そろそろ寝なければね。

明日は久しぶりのお友達と少しだけお喋りTimeが取れる予定。
プライベートの予定も入ってきてるし、オークションでは強運を引き当て続けているし
この上向きを維持できるよう、おやすみなさい。また明日。


★光永典人写真事務所/NM Photography HP >> http://choconeko.com
★光永典人ブログ >> http://norihitomitsunaga.blogspot.jp

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へ
にほんブログ村

お引越し - 2016.05.04 Wed



2016.5.2 新しいお家に引っ越して来ました。
この10年くらいで5回は越えているお引越し。
Hayatoにとっては、家とは定期的に変わるものなのだという概念があるかもしれないけど
もうこれが最後のお引越しになるのだよー。よほどのことがない限り。

コツコツと1ヶ月かけて荷造りしてきたし、もう引越しなんて慣れっこ平気、と思ってたんだけど
何気に疲れが溜まっていたようで、引っ越して来てから疲れが噴出!
連日子どもたちと一緒に長い長い昼寝をして、夕方にゴソゴソと起き出しては
テキトーに何かを食べに出掛ける……というアリサマ。
今日やっと買い出しもできたことだし、明日からは夕飯を作らねば。
もうお引越しなんてコリゴリです(T ^ T)
はやく通常の生活サイクルに戻りたーーーい。
そんな中、毎日朝も早くから撮影に出掛けている夫はホントに凄い。。。

さて、冒頭の写真は、端午の節句前日にやっとだすことができた、Hayatoの兜です。
母が買ってくれたこと兜、狭い家では置き場に困るだろうからとこのサイズにしたのに
今までの家ではそれでも置き場の確保に毎回困って、去年も一昨年も出してなかったんじゃないかな?
だって、ガラスにカビが付いてたしw
新しいお家はとても広くて、このように玄関の下駄箱の片隅に
ちょこーん!と収まってしまいましたよw

この家の住居部分は、多分100平米をゆうに越えてると思われます。
2階建ての2階部分が住居になっていて、庭も2階にあります。
ひと部屋ひと部屋がとても広くて、同じ6畳の和室でもかなり広く感じられて
前の家では大きいなーと思っていた整理ダンスや学習机、食器棚などが、この家では
ちょこーんと部屋の片隅に収まっている感じ。
2つある和室はどちらも広縁があるので、広々とゆーったりとした造り。
リビングダイニングキッチンも、大きめダイニングテーブルと椅子5脚、そしてソファーを置いても
まだ広々と子どもたちがオモチャを広げる場所がある。
(これは今時普通なのかも??)
築40年を超えているものの、前の持ち主さんが大切に住まわれて来られたようで
古さの中にも温もりがあって、味もあって、しかも手入れが行き届いていてとても綺麗。



これは、引越しの荷物搬入中にお庭で自由に遊んでいるYuiさま。
前の持ち主さんは石材店を営まれていただけあって、こんな風にお庭にも石がふんだんに
使われているし、玄関にもお風呂にも部屋の出窓にも、贅沢に石が使われています。
庭に面している和室はお茶室として機能する仕様になっている上に
名のある方が書かれた書の掛け軸や額縁、博多人形に、この部屋のために誂えられた水屋もあったりと。
他にも数々の絵画や装飾品などなど、前の持ち主さんが大切にしてこられた物たちを
たくさん受け継ぎました。

そのお茶室から広い廊下で続く玄関にかけてをiPhoneでパノラマ撮影したのがこちら↓
上が引越し前で、下が現在の状況。ビフォーアフター↓



このよーに、せっかくの広縁と和室が荷物だらけで大変なことに(>_<)
この他に、子ども部屋になる洋室も現在段ボール箱で埋め尽くされておりまーす。
夫の仕事休みが少なく、その休みもほとんど店の工事打合せなどで潰れてしまってたので
大型の不要物を処分する余裕がなくて、不要物まで一緒に引っ越して来てしまったのですー。
ぼちぼちと、粗大ゴミ処分をしつつ、片付けねば、です。

新しいお家、1階部分は駐車スペースと店舗になっています。
元々は昭和26年から石材店として使われていて、その後はバイク屋さんになったり、
最近までは整骨院だったりを経て、私たちの元へ。



こーんな感じの2つのスペースをぶち抜いて、天井を取っ払って……



こんな風に。
ここからスタジオ、応接スペース、事務スペース、そして私のキッチンが作られていきます。
写真で見えている手前の広いスペースは、ほぼ全部スタジオになる予定で、
奥に作る応接スペースも事務スペースも区切らずオープンにするので
かなり開放的な空間になります。
そのスペースで、撮影がない日には週に2日とか、カフェ営業をする予定(*^^*)
私のキッチンは、写真に写っていない奥の隠れ部屋になりますよん。

Facebookではこまめに写真などupしてるのですが
ブログではこんな長々とした記事になってしまい(>_<)
まー、長い記事は私のトレードマークよね 笑。
まだまだ書きたいことは山ほどあるけど、今日はこの辺りで。
今日はなんと、ほぼ記事を書き終えようかという時に
横で寝てるYuiが寝ぼけて布団から落ちて、記事が全消えしたんだぜぃ!
2回同じの書いたんだぜぃ!!

明日はこどもの日。
連休中ずっと片付けやグデグデ母ちゃんのせいで何処にも行けない
公園にすら行ってないHayatoのためにも、ちっとは外に出ないとな。
私はINSANITYにお茶しに行きたいけどな( ̄▽ ̄)
とにかく外に出掛けよう。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

About chie.

chie

Author:chie
ちえです。唄うこと&お菓子を作ることが大好きです。NMphotography.+nicola cafeを夫と経営。私の詳しいプロフィールはコチラをご覧ください。
Hi, I'm chie. You can see my profile HERE. Thank you!

Category

About chie. (1)
ちえ日記 (162)
NMphotography. (21)
nicola cafe (20)
自閉っ子Hayatoの成長キロク (36)
子供たちのこと (17)
唄うたい活動 (7)
学び/coursera (8)
レシピ (3)

Latest post

Links

このブログをリンクに追加する

Monthly archives

Comments

Search

RSS links

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。