topimage

2016-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親子の日2016 撮影会のお知らせ - 2016.06.27 Mon

for_Oyako2016-1.jpg
Oyako_yoko.png

今日のブログ記事の写真は、すべて光永典人による撮影です。

まだスタジオOPEN日程も定まっていない中、NMphotograpy.として
初めてのイベント開催を決定いたしました!
……と、これを書いているそばから予約がどんどん入ってきて
結構埋まってきてしまっているのですが……ありがたいです。

写真家 ブルース・オズボーン氏が34年前から提唱している『親子の日』。
>> 親子の日公式サイト
7月の第四日曜日、今年は7月24日です。
この日に、NMphotography.では親子撮影会を開催します。
詳細は下記のとおりです。
みなさんのご参加を、私たち家族一同お待ちしています♪

*日時:2016年7月24日(日)10:00 - 20:00

*場所:NMphotography.

 北九州市若松区童子丸2-3-9
 JR奥洞海駅前 199号線沿い「奥洞海駅前」交差点の角

*参加費 1組さま5000円(税込)

*ご参加いただける方 親子さま

 お子さん連れのご家族、親御さんとご一緒に、父と息子のツーショット
 親子3代で、などなど。親子であればどんな形でもOK

*内容
 30分間のスタジオ撮影。
 台紙付き写真 (254 x 203mm) および撮影データを
 後日スタジオにてお渡し or 郵送いたします。
 郵送ご希望の場合は、別途500円の手数料を申し受けます。

*参加方法 完全予約制

 下記の内容をメールまたはホームページの
 ABOUTページ内メールフォームよりお知らせください。

 1. お名前
 2. ご希望の時間帯
  下記の【撮影時間枠】より(満)の付いていない枠を選択
 3. ご参加人数
 4. お電話番号または連絡の取れやすいメールアドレスなど

メール宛先 humming.chie*gmail.com(*を@に変えてください)

おむつ替えや授乳のスペースをご用意しています。
赤ちゃん連れの方もお気軽にお越しください。
駐車場、3台ほどございます。

【撮影時間枠およびご予約状況】
随時アップデートいたしますが、すでに埋まってしまっている場合があります
念のためメールなどで確認をお願いいたします

(満)が付いている枠は予約済です
★6/29 満員御礼★ありがとうございます★

10:00 - 10:30 (満)
10:30 - 11:00 (満)
11:00 - 11:30 (満)
11:30 - 12:00 (満)
12:00 - 12:30 (満)

13:30 - 14:00 (満)
14:00 - 14:30 (満)
14:30 - 15:00 (満)
15:00 - 15:30 (満)
15:30 - 16:00 (満)
16:00 - 16:30 (満)
16:30 - 17:00 (満)
17:00 - 17:30 (満)
17:30 - 18:00 (満)
18:00 - 18:30 (満)
18:30 - 19:00 (満)
19:00 - 19:30 (満)
19:30 - 20:00 (満)

for_Oyako2016-2.jpg

for_Oyako2016-3.jpg

for_Oyako2016-4.jpg

for_Oyako2016-5.jpg


★NMphotography. >> http://choconeko.com
★光永典人ブログ >> http://norihitomitsunaga.blogspot.jp

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

ライブでの音響について。 - 2016.06.24 Fri



昨日のライブでは、友達が貸してくれた、Rolandのcube streetという
ストリートなどで使えるタイプの音響機材を使いました。
写真のように、一見コンパクトなスピーカー。
Yuiが立っている裏側に、音量調整などのつまみがいくつか付いています。
機械音痴の私でも扱えるくらいなので、本当に簡単です!

歌を唄うときって、どれだけ自分が気持ち良く歌える音を作るか……というのも結構重要で、
それによってステージでのパフォーマンスが随分と変わってくる。
バンドでライブ演奏していたから、分かることなのかもしれないですね。
今まで、そんなに数は多くないけれど、ライブを経験してきたさまざまな会場では
音響さんの腕次第で、歌いやすいステージと、ツラくて力を発揮できないステージがあったから。

マイケル・ジャクソンのドキュメンタリー映画 "This Is It"を見ていても
リハーサルでイアホンモニターからの音の返しにこだわるマイケルの様子。
ライブのステージに立たれたことのない方には想像するのが難しいかもしれませんが
ライブ演奏中、ステージの中ではギターやベース、ドラム、様々な楽器の音が
大音量に混ざり合って、ワオンワオンとノイズのようにしか聞こえないこともあります。
そこで、演奏者一人一人の足元などに、楽器なボーカルの音を綺麗に返してくれる
モニターを設置して、そこから聞こえる音を頼りに、演奏したり歌ったりします。
もちろん、モニターからは、自分の演奏する楽器の音や歌声なども、聞こえなければなりません。

モニターなしでステージに立つと、楽器の音にかき消されて自分の声が全く聞こえないんですよー!
自分の声が聞こえないまま唄うとどうなるか……音程が合ってるのか、リズムが合ってるのかも
分からないまま唄うことになるので、客席にはそれはそれはひどい私の歌声が再現されているはず……。
モニターから音を返してもらっていても、他の楽器の音が大きすぎて自分の声が
聞こえずらかったり、また自分の声を大きく返しすぎていても、声の音量調節が適切に
できないので、やっぱり客席にバランスの良い音を届けることができません。

今回のライブは生ピアノと私の歌だけなので、ステージの中で音がワオンワオンなるような
ことは無いですが、例えば音響機材を通さないで自分の生声だけで歌っていたとしたら
自分で聞こえる声と、お客さんに聞こえる声にギャップがあるので
生ピアノとバランスの取れた歌声をお届けするのが難しくなってしまいます。
小さな会場での少人数のイベントとはいえ、わざわざ足を運んでくださって
お金まで支払っていただいているのですから、少しでも良い音でライブを楽しんでいただきたい♪

そう思っていましたので、ライブにお誘いいただいたときから
生声で唄うことは全く考えてなくて、どうにかして簡易的なものでいいから
音響機材を使って、ちゃんと気持ちのいい音をお届けしたいなぁ…と考えていました。

前回も友達が、そんな私に機材を貸してくれていたのですが
今回はさらに良いものを用意してくれて!
最初に自宅でcube streetにマイクをセットして、電源を入れて、
低音高音リバーブなどの音を調整して、マイクを通して声を出してみたとき……。
テンション上がりました。
歌ってて気持ちいい!

歌って気持ちいい!と思える環境が作れたこと、これは、お客さんの満足にもつながる。
練習不足もあったので、完全にすばらしい演奏!をお届けできたかどうかは大きな??ですが
私が気持ちよく歌えた。Keikoさんも楽しくピアノ演奏してくれていた。
それがあるから、お客さんも楽しさを感じていただけたんじゃないかなー(*^^*)

できれば自分で機材を購入してバッチリ環境を作っておきたいものですが。。。
しばらくは、お友達の好意に甘えさせていただきまする。
本当に、ありがとう!!


★NMphotography. >> http://choconeko.com
★光永典人ブログ >> http://norihitomitsunaga.blogspot.jp

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へ
にほんブログ村

keiko & chie ライブ at 96カフェ - 2016.06.22 Wed

20160622_live1.jpg

今日は、八幡西区黒埼のMOYAYステーション 96cafe にて、keikoさんとのコラボライブでした。
keikoさんとのコラボは2回目。去年のカフェ・カモミールでのクリスマスライブ以来です。
今回は毎週水曜日にカフェ・カモミールが96cafeに出張営業される日に合わせたイベント。
朝からかなり強い雨が降っていましたが、5組の方が来てくださいました。
スーパー晴れ女のYuiも、梅雨のパワーには勝てなかったか 笑。

*写真は、来場してくださった方に撮っていただきました

この会場にはなんと、生ピアノがあるんです!
生ピアノに合わせて唄う……とても、気持ち良かったです。
半年前は、まだ産後の体調不良が抜けず、なかなか歌声が伸びず少々苦しかったのですが
今日は、まだまだ本調子とはいかずとも、声の伸びがずいぶんと回復。
ほとんど練習もできなかった割には、よく歌えたかな?という自己評価です。

まあ、客として観にきてくれた毒舌ダメ出し女王の私の母によると
「すてきなピアノ伴奏にそぐわない歌」だったそうですが……笑。

本日のセットリスト

1. Top of the World
2. Superstar
3. Yesterday Once More
4. キラキラ星 〜手遊び歌〜
5. ひこうき雲
6. Take Me Home, Country Roads (カントリーロード)

最初の3曲はおなじみになりつつあるカーペンターズの曲たち。
途中でチビっ子たち向けの手遊び曲をはさんで、
ラスト2曲はわたし的にジブリソングな2曲です。
カントリーロードは『耳をすませば』、ひこうき雲は『風立ちぬ』の、それぞれ主題歌です。

20160622_live3.jpg

前回クリスマスライブでは抱っこ紐の中にいたYuiも、今日は一緒にステージに立ってくれました。
客席で自由にウロウロしながら遊んでてくれるかなー?と思っていたのですが
いつもと様子が違う私に戸惑いながら、私のそばから離れがたかったようで
しかも、ものすごく緊張してガッチガチに強張っていました。
この写真は、マイクを持つ私の真似をして、ちょっと表情が緩んでいますけどね!

20160622_live4.jpg

これはキラキラ星の手遊び歌の場面。
UAが歌っている手遊び歌を真似て、やってみました。
これが、かなり楽しかった!
ちびっこたちは、どの曲の時もわりとノリノリでいてくれたのですが
キラキラ星のときは、目がキラっと輝いていましたね。

Yuiだけは、硬直したまま険しい表情だったようですが……。
家でキラキラ星を練習してるときは、すごく目を輝かせて一緒に身振り手振りしたり
歌ったりしてくれたので、これは本番も盛り上がる!と思ったのだけれど。
初ステージ、緊張感のほうが上回ったのかな?
でも、よく頑張ってくれていました。
こんな小さな娘ですが、不思議と一緒にステージに立ってくれているという安心感があって
私の緊張は随分と和らぐんです。

20160622_live2.jpg

ユーミンの『ひこうき雲』
私の中では、一番の聞かせる歌だなーと、気合いも入っていたし、自信もありました。
ところが!
最後の大サビの聞かせどころで、まさかの、声が裏返った!!!
練習ではそんなこと一度もなく、難なく歌えていたので、ショック!!!

歌い終わったあとのMCで、思わずポロリと言ってしまいました。
「いちばん良いところで声が裏返ってしまい……
ウチの母は『ああ、やっぱりね』と思ってることと思います……」
まさに、授業参観に来ている親の前で、先生に指されて、答えを間違えてしまったような
そんな気持ちでした。

最後の曲、カントリーロードでは、みんなで鳴り物楽器を持って楽しく終了〜
と、その後、まさかの自らアンコールTimeに。
お客さんに「どの曲がよかったですか?」とkeikoさんが尋ねると、ひこうき雲のリクエストが。
ウチの母からは「今度はちゃんと歌ってよ」と鋭いひと刺しが。
リベンジのチャンスをいただいたのに、再度、同じところで若干声が裏返ってしまった 笑。
そんな悔しさというか笑いというか、いろいろあったけど、楽しいライブでした!

ライブの後は、カモミールのお手製パンがたくさん食べられる美味しいランチのお時間。
初ステージで緊張しすぎて疲れ果てたYuiは、食事もそこそこに私の腕の中で寝てしまい、
私は来てくれたお友達とおしゃべりしながらの楽しいランチタイム。
おおむねライブは喜んでいただけたみたいで、ひと安心しました。
個人的には、たくさんたくさん課題があるのだけれど、何よりも楽しんでもらえて
自分たちでも楽しめたのが、一番の収穫!

やっぱり音楽って最高。
子供のことや仕事や家のことなどなどで、一時は「もう唄う機会はないのかもしれない」と
諦めてしまいそうになったけど、歌心を忘れずに温め続けていて本当によかった。
keikoさんに、その歌心をすくい上げていただいて、本当に良かったと思いました。

ライブの模様は、来てくれたお友達が動画撮影をしてくれていますので
また後日、紹介いたします!

keikoさんのブログもあわせてご覧ください♫

★NMphotography. >> http://choconeko.com
★光永典人ブログ >> http://norihitomitsunaga.blogspot.jp

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へ
にほんブログ村

Hayatoと私の10年間の歩み Vol.01 - 2016.06.19 Sun




2009年4月の自分のブログを見た。その記事の写真がこれ。
まだカメラを始めていない時だから、携帯カメラ(当然、古〜いガラケー)で撮ったもの。

Instagramでは #自閉っ子 などのハッシュタグを付けるからか、発達障害をもつ子のママたちと
ボチボチ知り合っています。その中には未就学児さんもチラホラ。
子供がそれくらいの頃って、子供自身も発達が不安定で苦しい時だからパニックなどの
発作が多かったり、またハッキリとした診断も出ないのですべてが手探りだったり、
母親たちもどうしていいのか、これからどうなるのか、何が原因なのか、
自分のせいでこうなってしまったのかと悩んだり、不安が多い時期。

それを見ていて昔の自分と重ねて思い立って、2009年の自分のブログを振り返ると
こんなことが書いてあった。

-引用ここから----

体を動かすと、心が健全になってくるように思う。今日は1日中、肉体労働でした。
昨日、燃える闘志に任せて購入した秘書検定の本とパソコンスキルUP本に目を通すのは
この肉体労働がひと区切り付いてからになりそうです。
今はとにかく、落ち着いて一つ一つ、片付けよう。このジャガイモ頭の子供と向き合える時間。
ああ、この1年半の空白を、今から取り戻せるとは思わないけど、
母親らしいことをできる、ということは、当たり前だけど幸せなことだなと思う。
ゴメンね、ありがとう。

----引用ここまで-


当時のわたし、36歳の無職。大好きな仕事を自分と子供のために辞めて
実家に身を寄せ、本当に収入ゼロ。
当時4歳だったHayatoの障害判定も、実年齢と発達年齢との差が小さかったため
ごく軽度だったので、特別児童扶養手当(障害児の親が受取る公的手当)の受給もなし。

それまで棚の上にあげて見ないフリしてたHayatoの障害のことを、やっと真正面から
向き合う決意をしたものの、まだ真っ暗な海の底に体操座りして、
何をどう動いていいのかも分からず、アドバイスしてくれる人の言葉も信用できず疑心暗鬼。
真っ暗な気持ちでいつも泣いてたはずなのに、なんて前向きな記事。
母親として、ちゃんとこの子を育てていくんだー!という、新たな決意に満ちてたんだろうな。


今、Hayatoのことを「普通の子だったらよかった」とか
「突然言葉が普通に喋れるようになればいいのに」とか、一瞬たりとも思いません。
そのままのHayatoが大好きで、そのままでいてほしい。
でも、この頃はまだ、突然Hayatoが喋る夢を見て目が覚めて
「夢か……」とガッカリしたりしてました。

今日、突然思い立ってしまったので、この忙しい時期だけど
Hayatoの障害を疑いはじめた頃(1歳になる頃かな?)から現在にいたるまでの歩みを
シリーズで記事に書くことに決めました。
この記事が、Vol.01です。


★NMphotography. >> http://choconeko.com
★光永典人ブログ >> http://norihitomitsunaga.blogspot.jp

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へ
にほんブログ村

☆ライブのお知らせ☆ 2016.6.22 at 96cafe - 2016.06.16 Thu

来週水曜日、6/22(水) 11:00より
場所:MOYAYステーション96cafe (八幡西区黒崎2丁目8-7)
恵子先生のイベントにコラボ出演いたします
参加費 600円

まだ残席があるようです
早めのご予約を!
この記事へのコメントまたは、私にメールください。
humming.chie☆gmail.com (☆を@に変えてください)

ライブの後は
カモミールの美味しい美味しいパンランチ、1000円
美味しい焼きたてパンもーりもり

去年クリスマスに出演させてもらったときの動画、どうぞご覧ください↓





この頃より随分と声の調子も本調子になってきて、パワーアップした歌声をお届けできるはず。
恵子先生の生ピアノで唄う贅沢。
チビっ子たち向けの手遊び歌も、ありますよ。
練習していたら、Yuiがものすごい食い付きで、一緒に歌って踊ってくれました。


★NMphotography. >> http://choconeko.com
★光永典人ブログ >> http://norihitomitsunaga.blogspot.jp

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へ
にほんブログ村

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

About chie.

chie

Author:chie
ちえです。唄うこと&お菓子を作ることが大好きです。NMphotography.+nicola cafeを夫と経営。私の詳しいプロフィールはコチラをご覧ください。
Hi, I'm chie. You can see my profile HERE. Thank you!

Category

About chie. (1)
ちえ日記 (162)
NMphotography. (21)
nicola cafe (20)
自閉っ子Hayatoの成長キロク (36)
子供たちのこと (17)
唄うたい活動 (7)
学び/coursera (8)
レシピ (3)

Latest post

Links

このブログをリンクに追加する

Monthly archives

Comments

Search

RSS links

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。