topimage

2016-09

子猫がやってきた ミャー!ミャー!ミャー! - 2016.09.19 Mon




8月31日にうちの車の下でフニャンとなっていた子猫。
母親に見捨てられたのか、人間さんに見捨てられたのか、分からないけど。
この子を見た瞬間「ああ、ウチの子になるんだろうな」と直感した私たち。

それからウチの駐車場の隅にエサだけ食べに来るようになって
警戒心が強く近くに寄らせてもらえなかったので、捕獲器をレンタルして
エサを仕掛けて待機。捕獲器を仕掛けて2日目の9月9日、捕獲器の奥に仕掛けた
エサを食べてるところ、パタンと扉がしまり、無事に保護。
翌朝には動物病院に連れて行き、生後1ヶ月だと判明しました。

寄生虫駆除の投薬をしてもらったり、病気のワクチンを入れてもらったり。
今後も2週間に一度は投薬や体調チェックに病院通い。
予防接種の予定表なんかもあって、新しい赤ちゃんがウチにやってきたような感じ。
なかなか楽しい生活です(*^^*)

女の子ということ。
名前は何にしよう??と少し悩んだのだけど、私がひらめいた!
『チョコ』という名前に決定です。

私たちは、3年前まで、Atelier choconeko(アトリエ・ちょこねーこ)という名前で
スタジオを持たない出張撮影専門の写真屋をしていました。
今も私たちNMphotography.のホームページURLは、choconeko.com のまま。
『ちょこねこ』という、今は使わなくなってしまった屋号が
『チョコ』という名前の『ねこ』になって、帰って来てくれたんです!
これでURLが choconeko.com であることに、意味ができました。

ちょこねーこという屋号は、息子のHayatoがチョコレートとネコが好きだから……
という理由で、息子の好きなものを大切にしてあげたい〜という思いを込めてつけたもの。
そのHayatoは、今はヤンチャな子猫を怖がって逃げてばかりいますが〜笑。

そして、当時には存在する予定すらなかった、ヤンチャ娘のYuiは、すっかりチョコのお姉さん。
自分が食べているお菓子をチョコに分けてあげようとしたり
イタズラをするチョコを「ダメ!ダメ!」と言いながら首根っこ掴んでケージに戻したり。
お昼寝から起きると真っ先にチョコのケージに行って、チョコがいないと
「なーい!ない!」と言いながらスタジオの隅から隅までチョコを探してまわり
チョコを見つけると「あったー!あった!」と嬉しそうに、チョコと戯れ合っています(*^^*)

チョコのほうは、最初は突拍子もない行動をするYuiを怖がっていたけれど
今ではすっかりYuiを姉妹だと思ってるみたい。すぐにYuiにちょっかいかけたり
戯れついて行ったり、一緒にエサを食べてみたり(Yuiがすぐエサを横取りしてるw)
Yuiがちょっと雑に抱き上げようとしても、威嚇することなく、ミャーミャー鳴いて
すぐにYuiの近くに寄って行きます。
Yuiがお昼寝してるときは、チョコも一緒にお昼寝タイム。
寝姿が偶然同じだったりすることもあって、本当に姉妹のようで見ていて微笑ましい(*^^*)

↓これは8月31日、チョコとの出会いの瞬間




とても小さくて痩せてて、体が小刻みに震えてた。
家にあった鶏の煮物の残り物を小さく刻んで容器に入れて目の前に置くと
すぐにムシャムシャと食べ始めた。
それから駐車場の反対側にトコトコと移動していって、エアコン室外機の脇にちょこんと収まった。
私たちを警戒して、エサだけ食べたらウチの敷地する横の側溝に逃げていく日々。
そして、ネットで「子猫」「保護の仕方」「育て方」などを検索しては読み漁る日々。
台風が上陸する恐れがでてきたときは、とても心配で、いつも過ごしてる側溝に
このまま居座ってたら洪水にのまれてしまう……無理にでもとっ捕まえたほうがいいのか、
でも無理に捕まえようとして失敗したら、もう二度と戻って来なくなるかもしれない。
ウチは交通量の多い国道の目の前。捕まえようとして逃げようとして
車に跳ねられてしまったら……。保護するのが遅くなって、その間に車にひかれてしまったら……。
頭の中はいつでもこんな感じでぐるぐるぐるぐる。

結局、台風は進路が反れて何事もなく、子猫も無事。
だけど早めに保護してあげないとダメだと思い至り、ネットで見つけた捕獲器レンタルを利用することに。
チョコの体重が軽すぎて、捕獲器には入るのに肝心のワナが作動しなくて保護できなかったりと
色々あったけど、無事に保護。最寄りの動物病院の先生はとっても動物好きのいい先生だし
私たちはネコとの生活がはじまったことで、なんかとても心が豊かになって、いいことが起こりそう。
そして、実は猫アレルギー持ちの夫。
子供の頃は、猫がいる家に行くと熱を出して寝込んだり大変だったそうなのだけど
チョコにはアレルギー反応がほとんど出ていません!
不思議なものです。家族になることが、あらかじめ決まっていたみたい(*^^*)

↓うちの子になって数日経ってからのチョコ




そしてお腹の上でグーグー寝てる💤 #cat #kitten #子猫 #猫

mitsunaga chieさん(@nicola_chie)が投稿した動画 -




もうすっかり光永ファミリーの一員です。
これからもチョコともども、私たちをよろしくお願いします♪


★NMphotography. >> http://choconeko.com
★chie’s Instagram >> https://www.instagram.com/nicola_chie/
★nicola cafe >> open 13:00 - 17:00 (火.水.木のみ営業)

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へ
にほんブログ村

英語の絵本とお歌の会 - 2016.09.09 Fri

20160901_1.jpg

2016年9月1日、nicolaで『英語の絵本とお歌の会』がスタートしました!

講師を務めるのは、私と、お友達の美希さん(写真・右端)。
私も美希さんも、大学では英語を専攻しており
美希さんはイギリスに、私はカナダに語学留学していました。
英語教育のスキルがあるわけでも、日々英語をバリバリ使っているわけでもなく。
ただ、他のお母さんたちより少しだけ英語のことを知っている。
そして私たちは、英語が大好き。
自分の子供にも英語に親しんでほしいし、できれば英語を身につけてほしい。

家でときどき英語で話しかけてみたり、英語の絵本を読んであげたり、英語の歌を
一緒に歌ってみたりはしているけれど
せっかくなら、同じくらいの年齢の他のお子さんたちとワイワイやりながら
日本語でも英語でも、他の子たちとコミュニケーションができる力を養ってあげたい。
そして私たち自身も、みんなでワイワイ楽しみたい!!

そんな思いで、この会をスタートしました。

今後は毎月第一木曜日の定例開催となる予定です!
場所は私のカフェ、nicola.
午前11時より、およそ1時間の会です。
また次回開催の詳細が決まったら、お知らせします。

20160901_2.jpg

さかのぼれば、もうずーっと昔から、もし自分の店が持てたなら
こういうのをしたい……という気持ちはありました。
そして、それが実現できそうになったとき、Facebookに呟きました。
「英語で歌をうたったりして英語を楽しむ会をつくりたいなー」みたいに。
そこに美希さんがコメントをくれたとき、反射的に「一緒にやろうよ〜」と声をかけて
いざスタートしようかどうしようかの時も、やろう!という美希さんの積極的な
言葉で私も勢いをつけて「よし!」と決めることができました。

私は子育てや子供の教育に関しては、あまり熱心な方ではなく
特に何の情報収集もしていないし、どうにかなるさ〜〜的に過ごしていたので
いざ、英語の会の内容を詰めていこうとしたとき、うーん、と頭を抱えてしまいました。
そんなとき、美希さんからどんどんメッセージで送られてくるアイディアたち。
まさに鬼に金棒。
私は場所の提供と、宣伝係と、元気係!
知識と情報で中身を充実させてくれる冷静な美希さん!
あ、私はお茶とスイーツを用意する係も(*^^*)

できるだけ長く続けて、参加してくださるみんなで英語に親しみながら
一緒に成長していけるような会にしたいなーと思っています。
もう少し慣れてきたら……ランチ付きの会にしたいなぁ…との構想もあり。
どうぞお楽しみに(*^^*)
私も楽しみ。


★NMphotography. >> http://choconeko.com
★chie’s Instagram >> https://www.instagram.com/nicola_chie/
★nicola cafe >> open 13:00 - 17:00 (火.水.木のみ営業)

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へ
にほんブログ村

5年ぶりのハコブネ、ライブでした - 2016.09.01 Thu




このところイベント続きで、ブログに書きたいことはどんどん増えるのに
書く時間が取れない〜という状態が継続中。
ちょっと時間差になるけれど、1つずつ、記事UPしていきたいと思います。

少し前、8月27日(土)は、障害者アーティストと一般アーティストのコラボレーション
『かがやきミニコンサート』に出演しました!
ハコブネとしてライブ出演するのは、実に5年ぶり。
ハコブネとは何か……こちらのリンク先記事をご覧ください >> ハコブネとは

5年前に北九州ミュージックフェスタに出演し、小倉コレット前でモノレールを見上げながら
ステージに立ったのが最後。その時とはメンバーがガラっと変わってのライブ。
ハコブネはメンバー不定なので、それはとても自然のこと。
今回は、中学校時代の同級生(上の写真左端)が私の誘いに応じてくれました。
Yuiを妊娠していた2年前、Facebookで再開した同級生。
中学時代には全く接点がなくて、話したこともなかった。でも、彼は目立つ存在だったので
知っていたけれど、彼の方でも私を知っていたとは、ちょっとびっくり。
私は目立たない子だったので 笑。(今の私からすると真逆!)

時間って、本当に素敵なイタズラをしてくれますね!
30年の時を超えて、こうやって音楽で繋がりを持つことができる。
その友達は、去年からピアニストの恵子さんと活動しているライブのために
音響機材も提供してくれています。

今回は、私がちょっと辛い時期を過ごしていたときに生み出した
とても大切なオリジナル曲『ひまわり』を一緒にやってくれた。
本当に、涙が出るほど嬉しかったし
ライブに来てくれていた別の同級生は実際に涙を流して聴いてくれていました。
音楽を続けていて本当によかった。
これからも歌い続けていきたい。

以下、Instagramからの転載。
本当に、本当に、楽しかった!
またウチのスタジオ&カフェでも、ライブ企画をするので、その時にはぜひ多くの人に聴きに来てほしい。








★NMphotography. >> http://choconeko.com
★chie’s Instagram >> https://www.instagram.com/nicola_chie/

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へ
にほんブログ村

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

About chie.

chie

Author:chie
ちえです。唄うこと&お菓子を作ることが大好きです。夫と2人でNMphotography.という写真スタジオやってます。私の詳しいプロフィールはコチラをご覧ください。
Hi, I'm chie. You can see my profile HERE. Thank you!

Category

About chie. (1)
ちえ日記 (166)
NMphotography. (21)
nicola cafe (20)
自閉っ子Hayatoの成長キロク (36)
子供たちのこと (17)
唄うたい活動 (7)
前向きな躁うつ病日記 (10)
学び/coursera (8)
レシピ (3)

Links

このブログをリンクに追加する

Latest post

Monthly archives

Comments

Search

RSS links