topimage

2017-07

今日と明日はカフェ営業日です - 2017.07.26 Wed



NMphotography. + nicola
今日と明日、カフェ営業してます。
今日のおやつはクッキーです。(下の写真はシフォンケーキですがw)
いつもの日々ノ珈琲の美味しい珈琲ありますよ。

20170726_chiffon.jpg

私は今回うつ病になってから、力を抜くことを覚えました。今の私にできること、のんびり、お飲み物を片手にスタジオをぐるり眺めてもらったり、読書してもらったり、甘い物が欲しいなーと思ったら、クッキーとか、日によってはマフィンとか、ちょっとした焼き菓子がある。
自然体の私たちで、お待ちしてます(*^^*)
この頃、処方してもらっているお薬がバッチリ体に合ってきて、笑顔で元気な毎日です。元気だからと欲張ってアレコレ詰め込まない。私は根っから好奇心の塊だからアレコレやりたくなるけど、心身のバランスが保てる、子どもたちや夫やお客さまと笑って接していられる力加減で過ごすことを、やっと覚えました。

今日は久しぶりシフォンケーキ焼きたいなーと、朝起きた瞬間思ったんだけど、体と相談しながら。事務仕事も溜まっているので、多分、できないままでしょう。スタジオは、夫がバリバリやってくれていて、私は事務仕事なんかをボチボチ、お客さまとお喋りしたり、そんな位置にいます。

今日もみなさんに、笑顔になれる楽しい瞬間がありますように!Have a nice day!

うつ病は「幸せ感度」をUPするための贈り物 - 2017.07.11 Tue



自分のうつ症状を自覚し始めてから1月半ほど。実際にメンタルクリニックを受診して、安定剤と抗うつ剤を服用し始めてからちょうど1ヶ月。
今までの3回の受診のたびに「薬が効いてくるのが1ヶ月くらい」「あなたは数ヶ月薬を飲んでいけば完治します」と言われていたけど、先週は「起き上がれない」「しゃべることができない」「すごい倦怠感と睡魔で寝たまま」の状態の日が3日続いたり、元気な日でも人と会うのは怖くて接客なんてできたものではなかったので、本当に治るのか、またみんなの前に出て歌ったり、スタジオのお仕事をしたりできるのか、不安があった。

けど、今日の朝。目が覚めても頭に霧がかかったような感じもなく、体が鉛のように思いわけでもない。朝ごはんの支度をしても涙が出てくることもない。それが3日連続続いた今朝、やっと効果がでてきてるのかな、また元気に働ける日がくるんだなぁと前向きな気持ちが湧いてきた。(前から前向きは前向きではあるんだけど、やっぱり、不安もあったので)

先日の日曜日。小倉で私たちの写真スタジオがイベント出店。人がたくさん集まる場所では、今の私の健康状態ではパニックになりやすい。でも、行くと良いことがありそうな直感があって、その直感に従って参加してみたら、本当にたくさん良いご縁が繋がったし、パニックなどの発作も何も出ずいつもの私のスマイルでお客様とも他の出店者の方々ともお話ができた。
普通に過ごすことが、こんなに幸せ。
今までの当たり前を幸せだと感じられるようになる。
「うつ病」って、幸せ感度をUPさせるための、神様からの贈り物だったんだと、今は思える。まだ油断はできないけれど、ゆっくりゆっくり、以前のようは生活に戻ってゆける。
辛い期間は本当に辛くて、死ぬことを何度も考えた。でも、そんな時でも子どもたちの将来にふと思いを馳せたり、夫と叶えたい夢のこと、それで我に返って「やっぱり生きるんだ」と強く思い直して立ち上がる。その繰り返しの先に見える、今までと何も変わりないんだけど全然違って目に映る世界。

写真は昨日家族で出かけた福津市の風景。ドライブ途中、あんずの里の辺りの綺麗な田園風景はいつ見ても心が洗われます。
津屋崎の宮地浜海岸で海に足を浸して遊んでいると、日が沈んで燃えるような真っ赤な夕日。涙がでてきて、久しぶりに歌詞とメロディが頭に浮かびました。忘れないように、こっそりとiPhoneのボイスレコーダーに保存して、近いうち完成したい。数年ぶりの私の新曲。

以下、昨日のInstagram投稿より。

- - - - - - - - -
今日も福津に来てます。
Hayatoの希望により #津屋崎 #宮地浜 にある『ランドシップ』へ。海辺のカフェ、です。昔はHayatoをあちこちのカフェに連れ回したものだけど、一度しか行ってなくてもしっかり覚えてて、道路の道順まで記憶してるのが凄い。

私、今日は何かに取り憑かれたように家中の床や廊下やドア、階段など、木の部分を全部拭き掃除しました。広〜い日本建築の家。引越して来てから14ヶ月にして、初めての拭き掃除!(どれだけ家の事を放ったらかしていたのか)
こんなに家を疎かにしても、商売を盛り上げてくださり、家族の健康を守ってくださったお家の神様に、ずっと「ありがとうございます」を言いながら、隅々まで拭きました。

雑巾片手に1つ1つ柱や建具などの造りを見てると、本当に立派なお家。築48年と思えない綺麗さ。店から出入りする生活なので、玄関(店とは別にあります)には表札もなく、閑散としてて、こんな玄関を守ってくれていたポトスやラベンダーやその他観葉植物たちにもお礼を言いました。若松のひびきのにあるカーニバルというスーパーで誕生日ごとにいただく植物。勝手口の裏に水やりもせず置きっ放し、前の家でも全く放置された子たちなのに、立派に育って木化してる。同じく3年放置され続けたゼラニウムにも、可憐な花が咲いてた。

どれだけのことを置き去りにして、私は走ってたんだろう。うつ病になって、本当によかった。今こうして家族といられること、食事もできてるし、最低限のお洒落も愉しめている。本当に、幸せ。

あ、昨日かなり無茶と思える活動をしたんだけど、今日揺り返しもなく、比較的安定した体調です。車の運転は、少ししてみたけどまだ危ない。そして母と少し電話で話すと発作出そうで怖かった(母も今、軽い鬱なのでお互い大変なんすw)
さあ、宮地浜に着いた!
まずは海へ飛び込めーーー笑

- - - - - - - - - -

3日間のゾンビ期間を抜けたところ 〜前向きなうつ病日記〜 - 2017.07.07 Fri



また3日間ほど「起き上がれない」「しゃべれない」「こーいう投稿もできない」なダウン時期をくぐり抜けました。
7月7日、七夕様だ。もうそんなに日が経ったんだ……と気付かされた、友達からの七夕クッキーの差入れ。私が突然対人恐怖症みたくなって車の座席下にうずくまって泣いて買い物が出来ず涙でグチャグチャになってやっとの思いで帰宅した、あの日から1ヶ月になる。

うつの経験者から「薬に慣れるまで大変よ」と聞いていた、まさに今がそれ。今日の昼過ぎ、少し気分が改善して喋れるようになった私は、「この薬は人口を減らすための製薬会社の陰謀に違いないから、飲みたくない」と夫に訴えた。この薬のせいでこんな目にあう…そう本気で思って、頭の中ではSEKAI NO OWARIのあの曲、銀河街の悪夢?かな?が流れる。
と、すかさず夫が「鬱 薬 悪化」みたいなキーワード検索。その結果、鬱の薬は効果がでるまで1ヶ月くらいかかり、それまで結構ツライので、自己判断で服用を止める人も多いが、そうするともっと酷いことになるよ、みたいな感じの答えにたどり着いたので、ちゃんと飲みました。

この3日間、ずーっと笑顔筋肉を使ってなかったんだと思う。頬の筋肉がギュッてなって「あ、私いま笑ってる!」と感動する。夫と夜中に写真のティート(ドライフルーツのお茶、とても嬉しい頂き物です)を一緒に飲んで、会話を始めて少しして「あ、私たち話すの久しぶりだよね」と。3日間わたしはゾンビで、夫は1人で仕事と子どもの世話に追われてた。

この3日間、キラリ笑顔の瞬間なんて無かったかもしれない。でも今日は、何度か笑って、夫の笑顔も確認した。とてもツライ今だけど、家族の結束はきっと強くなってる。
明日はもっと、YuiもHayatoも巻き込んでキラリ笑顔がたくさんありますように。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

About chie.

chie

Author:chie
ちえです。唄うこと&お菓子を作ることが大好きです。夫と2人で光永典人写真スタジオを経営してます。2019年12月にはこころ笑うサロンNICOLAをOPEN。私の詳しいプロフィールはコチラをご覧ください。
Hi, I'm chie. You can see my profile HERE. Thank you!

Links

このブログをリンクに追加する

Latest post

Category

About chie. (1)
ちえ日記 (227)
NMphotography. (23)
こころ笑うサロンNICOLA (7)
自閉っ子Hayatoの成長キロク (38)
唄うたい活動 (13)
子供たちのこと (34)
nicola cafe (20)
前向きな躁うつ病日記 (16)
レシピ (4)

Monthly archives

Comments

Search

RSS links