topimage

2018-03

4月1日、1000円撮影会します♪ - 2018.03.26 Mon

2018032602402361b.jpeg

【4月1日 イベント出店のお知らせ】

春らんまんの4月1日(日)
放課後等デイサービス・子どもの城ほんじょうさんで開催される『春のぷかぷか福祉フェスタ』に出店いたします!
私たちはいつものように現地に小さなスタジオセットを構え、1,000円にて写真撮影、その場で2Lサイズの写真プリントをお渡しいたします。

ワンコインマッサージやシルクスクリーンのワークショップ、雑貨販売、こだわりのにんにく販売などなど。キッチンカーも出ているそうです。
私たちも写真屋さんのクッキー、販売いたしますよ。
ぜひぜひ遊びに来てください(*^^*)

◼️日時: 2018年4月1日(日)11:00 - 16:00
◼️場所: 子どもの城ほんじょう
北九州市八幡西区御開4丁目16-14
(本城公園となり、さくらんぼ保育園斜め前)
◼️入場無料、駐車場あり

2018032602503638b.jpeg

イベントページ
>> https://www.facebook.com/events/194585444459722/


★NMphotography.
http://choconeko.com
北九州市若松区童子丸2-3-9(JR奥洞海駅前、199号沿い)
Phone 093-980-1823
open 11:00 - 18:30
★chie’s Instagram >> http://www.instagram.com/chie_nicola/

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へにほんブログ村

最近のYuiさま。 - 2018.03.23 Fri

20180106s.jpg

しばらくブログに子どもたちのことを書いていませんでした。
私の体調も落ち着いてきて、やっと通院日記以外のことを書けます。

Yui、3歳と2ヶ月。今年に入って1月6日に3歳になりました。
冒頭の写真は3歳のお誕生日のもの。母娘お揃いの紅白スタイルで。Yuiが持っているのは私の手作り「3」のぬいぐるみ。Yuiが今までに着た服をハギレにして縫い合わせてあります。

保育園ではスカートをはけないので、Yuiの中でスカートは特別な可愛いもののよう。「Princess!!」(お姫様)と言ってキラキラした目でスタートをはきます。色も私と同じで赤やピンクが大好き。ハートとかお花なんかの可愛い模様も大好き。

20180106_bdcake.jpg

保育園のお誕生日会で、主役の子は好きな食べ物や何歳ですか?のインタビューを受けるのだけど、そのインタビューを家族みんなにして回る。ママの好きな食べ物は、いちご。パパはチョコレートと決まっているらしい 笑。違う食べ物を言うと怒られます。
Hayatoにもインタビューするんだけど、Hayatoが喋るの苦手なのをもう分かってるみたいで、「Hayatoおへんじは?」と言って「はい」と答えれば、好きな食べ物など言わなくてももうOKなのらしい。

言葉の発達については、もう驚かされることばかり。Hayatoが人生13年かけて身につけた言語能力を3歳になる前に軽く超えてしまった。「怖かった」「乗りたかった」の動詞形容詞の過去形とか、微妙な活用をきちんと使いこなしてる。語彙もどんどん増えて、4歳になる頃にはちゃんとした会話ができるようになるんだろうなーと思う。

英語も単語や2語文だけでなく、文章で言うようになってきた。普段はお風呂の時間とか限られた時間しか英語を使わないので、日本語に比べたらまだペラペラとは喋れないけど、それでも毎日当たり前に英語のDVDやYouTube、私との英語での会話があって、生後6ヶ月の頃からそれが続いてるので、すっかり英語脳は出来ているみたい。
“I want cake, please.”
“Here you are.”
“Thank you”
くらいのお店屋さんごっこもできて、生活の中でも”I’m hungry.”や”I want おかし please” など、日本語も混ざるけど英語で意思表示したり、英語でひとりごっこ遊びしてることもある。
“Look!” (ほら見て!)とこちらの気を引きつけておいて”What?”と尋ねると”It’s a truck”(トラックだよ)と教えてくれたり。
これらは本当に完全に、しまじろう英語の賜物です(*^^*) しまじろう英語のDVDはそんなに頻繁に見ないんだけど、さすがベネッセ様よーく考えて作られていて、バッチリ子どもの興味を引きつけて、しっかり頭に焼きつくようにできてる!

20180310s.jpg

もう春には年少さんに上がる……ということで。年明けからがんばっているトイレットトレーニング。2月に家でも本格的にトレーニングしましょう!と、重い腰を上げて、始めた頃はおもらしが多くてオムツをはきたがることが多かったけど、3月に入って少し暖かくなったのと、トレーニングで筋肉が鍛えられてあるていど我慢できるようになってきたのか、おトイレの失敗もほとんどなし。夜寝るときだけオムツで過ごしています。あと「大」のときにササっとオムツに履き替えてかくれてウンウン言ってるのは、Hayatoのときと同じだね(笑)。

夜のオムツを外すのってどうすればいいんだろう?と悩んでいたら。おやすみマンのホームページに、成長とともに夜間の抗利尿ホルモンが作られるようになって、おねしょをしない体た自然と作られるんだろうな。じゃあ、まあ焦って外すこともないかーと、もうのんびり構えよう。お昼のオムツも、年少さんになってからのんびりと〜〜と思っていたのだけど、保育園の先生から「年少さんに上がる前には外しますから!」と釘を刺されて、寒い時期なのに仕方なく。

そんなYuiさま、先日夜に「おみみ、いたい〜」と夜に泣き出して、何かと思ったら中耳炎。Hayatoは中耳炎になったことがなかったので、初めてのことに私も慌ててネット情報を読み漁ったり。だけど、痛いことをちゃんと言葉で伝えられるようになったんだなぁ....と、感心しました。子供って本当に信じられないスピードで成長していく。ゆ〜〜っくりの〜〜んびりなHayatoの成長を見てきたから、余計にそう感じるのかもしれない。
油断していたら、一気に大人になってしまうんだろうな。3歳でもまだ「抱っこ」と言って飛びついてきてくれるのは、とてもありがたいこと。まだしばらくはYuiとベタベタできる日々を楽しみます(*^^*)


★NMphotography.
http://choconeko.com
北九州市若松区童子丸2-3-9(JR奥洞海駅前、199号沿い)
Phone 093-980-1823
open 11:00 - 18:30
★chie’s Instagram >> http://www.instagram.com/chie_nicola/

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へにほんブログ村

新しい私になる~chie.45歳からの暮らし方~ - 2018.03.08 Thu

2018_chiehana_s.jpg



昨日はクリニックで3回目のカウンセリングだった。
2月に初めて受診してから、私の希望と先生の勧めが一致して定期的に保健師さんによるカウンセリングを受けるようになった。保健師さんと相談しながら2週間に1度のペースで。ちょうどいい感じにで、私の体調の波も前みたいにジェットコースターのような感じでなく、緩やかになってきた。
2月初旬、初めてのカウンセリングのときに言われたこと。
「新しい自分になりましょう」
躁うつ病を発症する以前のわたしに戻りたいと思ってきた私には、目から鱗の言葉だった。
元の自分に戻ってしまっては、同じことを繰り返してしまう。そうではなく、これから自分を客観的に観察しながら、より楽に生きていけるような、新しい自分になりましょう。
『新しい』って、なんて前向きな清々しい言葉なんだろう。その言葉を聞いたとき、ずっと夜明けを待ってた私に白い朝が下りてくるような気がした。
やっと朝が来る。
毎回45分間のカウンセリングが終わると、先生による診察があります。(この間の待ち時間が長いんだけど、私には書き物をするのにピッタリのいい時間)
初めてのカウンセリングを終えた私に先生が言ったこと。
「これからは、他人に何か言われるとか思われるとかじゃなくて、自分がこう!と思うように生きましょう」
私って、すごく自分本位で人のことなんて気にしないマイペース人間なんだと思ってた。そういう面はもちろんあるし、空気が読めないの面もある。
でも、ACと共依存症であるがゆえの、自分を殺してしまう一面もある。自分を殺して厚い鎧をまとっでだんだんそれが重くなって疲れてしまう。
そんな自分を歌にしたことがあった。
>> 強い女 ~am I strong woman?~

子供の頃は友達を作るのが下手だったけど、今はわりとすぐに友達ができる。でも、ある一定のラインは超えさせないバリアを張ってる。それは、親しくなって私のことを知ったら相手は私のことを嫌いになってしまうと思うから。
だけど好きな人とは仲良くなりたい。でも距離が近くなると嫌われてしまう。だから相手の好きな自分を演じる。
(誰にでもそういうとこ、あるよね)
例えば仕事では、自分がリーダーになって引っ張っていくのが合ってると思ってた。人が、私はそういうタイプだと言うから、そうなんだと思ってた。
でも本当は、2番手3番手または裏方で地味に支える仕事の方がやってて楽しいし疲れないし、やりがいがある。
例えば音楽活動やっていて。歌を唄うのでライブでは自分がステージ上でメインを張って、歌ったり喋ったりと進めていく。これは仕事とは違って音楽という自分のライフワーク、自分が一番自分でいられる活動なので、メイン張ることに疲れたりしないし、本当の意味で楽しめること。
この上記2つの「例えば」で分かったのは、私は好きな事を仕事にできないタイプなんだということ。だから、夫から「しばらくカフェ営業はやめたらどうかな?」と言われた時に、とてもホッとしたんだと思う。好きで始めたことなのに、いつの間にかそれに追われたりプレッシャーを感じてしまう。
一方で、もっと音楽活動をしていこうと決めた。私が一番好きなこと、仕事ではなく純粋に自分を幸せにするためにやること。歌を作ってメロディに乗せて、誰かに聞いてもらって少しでも何かを感じてもらえたら幸せ。
自閉症だと言われて、納得できた部分でもある。人の気持ちに寄り添ったり共感するのが苦手。自分の感じるままに、自分の価値観を中心に持ってきて感性のままにやれること、それが音楽。芸術家や学者に自閉症の人が多いのもそういう側面があるんだと思う。
45歳になっても、今まで知らなかった自分がどんどん出てくる。
躁うつ病になるというのも、なかなか面白いものです。


★NMphotography.
http://choconeko.com
北九州市若松区童子丸2-3-9(JR奥洞海駅前、199号沿い)
Phone 093-980-1823
open 11:00 - 18:30
★chie’s Instagram >> http://www.instagram.com/chie_nmphoto/

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へ
にほんブログ村

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

About chie.

chie

Author:chie
ちえです。唄うこと&お菓子を作ることが大好きです。夫と2人で光永典人写真スタジオを経営してます。2019年12月にはこころ笑うサロンNICOLAをOPEN。私の詳しいプロフィールはコチラをご覧ください。
Hi, I'm chie. You can see my profile HERE. Thank you!

Links

このブログをリンクに追加する

Latest post

Category

About chie. (1)
ちえ日記 (227)
NMphotography. (23)
こころ笑うサロンNICOLA (7)
自閉っ子Hayatoの成長キロク (38)
唄うたい活動 (13)
子供たちのこと (34)
nicola cafe (20)
前向きな躁うつ病日記 (16)
レシピ (4)

Monthly archives

Comments

Search

RSS links