topimage

2019-09

夢を叶えることについて - 2013.08.30 Fri

20130829_chie.jpg

写真はワタクシ。カメラは相方からのお下がりで、最近使い始めたEOS 5Dです。
憧れのフルサイズ一眼レフカメラ。いつか、数年後には70Dを買おうかな…なんて
夢に描く程度だったのですが、突然それが現実的な願いに変わって、70Dではなくて
5Dという少し古い、でも現役で仕事でも使えるようなフルサイズ機が、手元に。
人間の想いって、不思議です。

その願いとは…ちょっと真面目に写真を勉強して、仕事にしてみようか…と(*^^*)
まだ全く手付かずなので、どうなることやら…ですが。


私は何かコレという目標を決めたら、必ずそこに向かってまっしぐらに進み
必ず達成する、という事を長い間モットーにしてきました。
狙った獲物は逃がさない。的な。
でも、夢や目標をガチっと固定して、それを捕まえる事は、幸せになる事とは違う。

私には夢がある!それに向かって脇目も振らず一直線!誰が何を言っても聞きません!
そうして、夢を叶えたけれど、「あれ?私はなんでこの夢を叶えたかったんだっけ?」と
自分の気持ちをどこかに置き去りにしてしまったことに気付く。
そんな経験が何度かありました。

例えば、カナダに語学留学して英語が喋れるようになった時。
1年間の語学留学という夢を叶えたことは、幸せでした。社会人になって、勉強する時間すら
なかなか取ることができなくて、やっとカナダへ飛び立って、毎日勉強ばかりしていられる。
1年後、ほとんど不自由なく英語が喋れるようになって、TOEICの高得点を引っ提げて帰国。
でも、あれ?就職がぜんぜん決まらない。ってか、あれ?私、英語しか勉強してないから
アピールできる専門分野が無い?
ヤバい、英語を喋れるようになって、その次に何がしたかったんだっけ?ガーン。

アホです。

それが25歳の時で、その後も大なり小なり似たようなアホが何とかあったような。。。

夢に向かっている時に、何か引っ掛かりを感じる時があると思う。
または、周囲の誰かがブレーキをかけてくる事があったり。
夢しか見えてない時って、それらのことを「夢に向かう私に対する妨害」としか見られない。
何か引っ掛かる時、誰かが何か言葉をかけてくえれる時、それには根拠がある。
人生の何分の1かを費やして叶える夢だから、その引っ掛かりにこそ向き合うべきなんだね。

私はまだそんな風にきちんと向き合うことができなくて
でも少しずつ周囲に耳を傾けることができるように、なってきている、かな。
そして、いつか霊媒師さんに言われたことが本当ならば
私のご先祖様だという強い強い守護霊様が、盲目的に突っ走るのを止めてくれている。

夢を叶えにいく途中には、小さな挫折が何度もある。
その挫折にも、ちゃんと向き合って、その都度考える必要があるのかもしれない。
多分、夢を叶えても幸せになれていなかった私は、挫折を踏みつけて突っ走ってた。
上手くやれなかった自分を許せないから、それを意識から抹消して、無かったことに。
きっとそれが、夢の実現と幸せとの距離を、遠ざけていたのかもしれない。

上手くいかなかったことを、悔しくて苦しい気持ちを飲み込んで、受入れることができた時、
決まって新しい可能性や新しい価値との出会いがある。
夢の形って、どんどん変わっていくのが自然なんだなぁと、最近気付いた。
何かの本に書いてあった。毎日毎日変わり続けていくこと。毎朝を新鮮な気持ちで。
アイディアは次々と浮かぶ。でも、夢の形をガッチリ固定している状態では
その形に合致するアイディアしか採用することができなくて、変化や発見が乏しくなる。
夢をガッチリ固定している枠を外してみること。
次々を浮かぶアイディアを、何でもいいからとにかく試してみること。
描いてる夢と何だか形が違うよ、と思っても、試してみると意外にフィットすることがある。

そんな風にして、夢って、どんどん形を変えてゆくのが自然なのかもしれない。

夢を叶えること。
それは、完成された「夢」という作品図案を、そっくりそのまま再現させることではなくて。
夢を叶えること。
それは、真っさらな白いキャンバスの上に、色んな素材や色彩なんかを塗り重ねていくこと。
完成形は、誰にも分からない。
分かってるのは、夢が叶ったとき、私がとても幸せだということ。

去年の今頃は、写真事務所兼カフェをOPENするための物件を押さえていて
改装工事を始めるための準備に奔走してた。
「その計画は失敗するんだよ。でもね、結果として幸せになるんだよ」
なんて、その頃の私に教えてあげたとしたら、発狂するほど怒って拒絶したと思う。
今年はじめの星占いで、「計画してることは上手くはいかないけど、結果としてあなたは
幸せに微笑んでいることでしょう」みたいな事が書かれてて、実際私は怒ったし凹んだ。
でも今、とても幸せです。

私にはこんな夢がある!と、いつも宣言してる私なので
それを応援してくれる人々に対して、ごめん…夢の形が変わっちゃったよ……と
なんだかいつも申し訳ない気持ち。

だけど、私は幸せです。
今、思い描いてる大きな夢、形を変えるかもしれないけれど、叶えに行きます。
しっかり大地を踏みしめて、匂いや肌ざわりを感じて、両の目でしっかり見ながら。
そして、第六感がささやく小さな声にも、ちゃんと耳を傾けながら。


★Atelier choconëko HP >> http://choconeko.com
★光永典人ブログ >> http://norihitomitsunaga.blogspot.jp

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へ
にほんブログ村

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

植田正治写真美術館へ〜2013年夏旅行最終日〜 «  | BLOG TOP |  » 出雲大社を訪ねました 〜2013年夏旅行2日目〜

About chie.

chie

Author:chie
ちえです。唄うこと&お菓子を作ることが大好きです。夫と2人でNMphotography.という写真スタジオやってます。私の詳しいプロフィールはコチラをご覧ください。
Hi, I'm chie. You can see my profile HERE. Thank you!

Category

About chie. (1)
ちえ日記 (202)
NMphotography. (23)
nicola cafe (20)
自閉っ子Hayatoの成長キロク (38)
子供たちのこと (25)
唄うたい活動 (13)
前向きな躁うつ病日記 (16)
学び/coursera (9)
レシピ (4)

Links

このブログをリンクに追加する

Latest post

Monthly archives

Comments

Search

RSS links