topimage

2020-02

植田正治写真美術館へ〜2013年夏旅行最終日〜 - 2013.09.02 Mon

こんにちは!気付いたら、もう9月になっていてビックリ。
ウチの中型怪獣はやとも、今日から学校が始まりました。はやとが居ないとこんなにも静かで
落ち着いて仕事ができる日々…。楽しい夏休みですが、やっぱり少し疲れたので、ホッとしています。

さて、夏の旅行記の最終日、やっとお届けします!
1日目・2日目の記事は、こちらをご覧ください↓
カメラレンズ・眼鏡レンズの神様に会いに行く〜2013夏旅行1日目〜
出雲大社を訪ねました 〜2013年夏旅行2日目〜

山口・島根・鳥取の旅の最終日・3日目。
3県またいでの旅とはいえ、拠点となる宿は鳥取県米子市内でした。
その宿から車でほんの5分ほどの場所に、今回の旅のハイライトとなる場所が…。
植田正治写真美術館です!
http://www.japro.com/ueda/

ここには3年前にも来たことがあります。当時は相方はまだ写真館に勤めていて
カメラもNikonを使ってたかな?もうCanonになってたかな?私も、Nikon D40を使ってました。
2013年、あれから3年経った私たちは、すっかり家族になって、みんなで写真事務所をやってます。
カメラもすっかりCanonファミリー(^^*)

植田正治という写真家のことは、私は3年前に始めて知りました。
その時にこの写真美術館で作品を見て回って思ったのは、家族で写真館をやるって素敵だなぁ!ということ。
被写体のほとんどが、奥さんだったり子供たちだったりで、身内アート、みたいな。
身内だからこそ残せる、アートとしての日常。
ああ、人生ってアートなんだなぁって、今回も作品を見ながら感じていました。

さてさて、ちょっと写真の比べっ子!
3年前にこの写真美術館の外で撮った記念写真がこちら。
20130903_2010.jpg

そして、今回も同じ場所で記念撮影してみました。
20130903_2013.jpeg

少し構図が違うので分かりにくいかもしれませんが、はやと、大きくなった!!
子供が大きくなるのって、本当に早いですね。
思い返せば、あの頃のはやと、まだ年長さんで、オムツが取れていませんでした。
言葉も単語を言えるか言えないかで、感情の表現がまだまだ苦手で、内側に溜め込んでる感じで。
あの頃のことを思えば、今のウルサイ怪獣っぷりは、喜ぶべきことなんでしょうね。
感情を内側に溜め込まずに、ちゃんと私たちにぶつけることができてるんですから。

人生って、アート。
また3年後に、この場所で記念撮影をしてる私たちでいたい。

植田正治写真美術館の訪問は、今回も私たちに大切なプレゼントをくれました。
私たちが写真を撮影していく上でのコンセプト。ぼんやりと、確かにココにあったんだけど
どうにも言葉にできなかった、それを、ちょっと裏からグイっと押してもらったような。
心に残る旅となりました!


P.S. 帰りの山陽自動車道、美東サービスエリアのちゃんぽん、忘れられない美味しさでした!
わざわざ食べに行きたいわ(*^^*)


★Atelier choconëko HP >> http://choconeko.com
★光永典人ブログ >> http://norihitomitsunaga.blogspot.jp

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へ
にほんブログ村

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

「嘉穂劇場 収穫 de マルシェ」に出店します! «  | BLOG TOP |  » 夢を叶えることについて

About chie.

chie

Author:chie
ちえです。唄うこと&お菓子を作ることが大好きです。夫と2人で光永典人写真スタジオを経営してます。2019年12月にはこころ笑うサロンNICOLAをOPEN。私の詳しいプロフィールはコチラをご覧ください。
Hi, I'm chie. You can see my profile HERE. Thank you!

Links

このブログをリンクに追加する

Latest post

Category

About chie. (1)
ちえ日記 (229)
NMphotography. (23)
こころ笑うサロンNICOLA (9)
自閉っ子Hayatoの成長キロク (38)
唄うたい活動 (13)
子供たちのこと (34)
nicola cafe (20)
前向きな躁うつ病日記 (16)
レシピ (4)
こころ笑う教室NICOLA (1)

Monthly archives

Comments

Search

RSS links