topimage

2019-08

Podcast番組で喋りました聴いてください(o^^o) - 2014.04.13 Sun

ついに……自分が喋ってるPodcast番組を聴きましたです(>_<)
やっぱり喋りイマイチで、ちょっと聴きづらいかなぁ…というのが正直な感想です。
話したことを褒められたら「ありがとう」くらい言えよー!と突っ込みたい場面多数(T_T)
本当にマイペースすぎる、声もトーン低いし、ラジオ向きでは無いのかなぁ。
いや、少し鍛えるべきかな。人の話をちゃんと受け取って、ひと呼吸入れてから喋り出すこととか
合の手を入れるタイミングとか、反省点がいっぱい!
普段のコミュニケーションにも、この教訓を生かさねば。良い経験をさせてもらいました!

出演したのは番組2回分、それぞれ45分という長い時間ですが
何か作業しながらでも、聴いてみていただけると嬉しいです(o^^o)
根気良くナビゲートしてくださったケンさんには、ひたすら感謝です。

【経験共有バラエティー Call and Responce】

☆★第12回「好きなことをやる経験」
http://www.callandres.sakura.ne.jp/podcast/?p=92

この回でお話をしながら発見したのは、私って実は好きなことを能動的に掴みに行けない
受身型の人間だったんだなぁという事。1992年、人生が拓けて自分を好きでいられる積極型人間に
変わってから、もう20年以上。昔の自分のことなんて、忘れかけていた。

大学入学時に、もし軽音サークルからの勧誘に出会わなかったら……
友達がバンドでヴォーカルをすればいいよって誘ってくれなかったら……
果たして歌う喜びを、仲間と音を合わせる喜びを知ることができたのかどうか。
アメリカに行く機会がなかったら、いつまでも自分を社会不適合者だと思い込んだまま
本当の自分を肯定してあげることができなかったんじゃないか……

自分の「これが好き!」という気持ちに、ここまでこだわる自分になれたのは
ずっと自由になれずに息を潜めていた期間があってのことなのかな、と気付きました。
最近、ブログを見てくれてる友達から、すごく幸せで楽しそうだよね!なんて言ってもらえる
そんな私になれたのは、本当にラッキーなことだと思います。
色んな発見があったインタビューでした。
あ、相方との馴れ初めのようなことも、少し喋ってます。

☆★第13回「自閉症児の子育ての経験」
http://www.callandres.sakura.ne.jp/podcast/?p=96

子育てのことを喋りながらも、いつしか「好きなこと」「得意なこと」を大切に生きよう!
というテーマで盛り上がってしまった、この回でした。
ケンさんとは初対面だったから、初回は緊張してたんだろうな。
2回目の収録となったこの放送分は、幾分リラックスしてて聴きやすいです。
障害児の子育て、大変でしょう?辛いでしょう?と言われたりするけど
出来ないことが多いことって、意外に喜びに満ちたものなんですよ。
そして、人間の基本的な生き方、大切にすべきことを教えてくれるものなんです。

障害児や子育てにご縁がない方にも、ぜひ聴いて欲しいです。


さあー!これを書きながらひと通り聴き終えたけど。
再度聴くことはあるのでしょうか。。
喋ること、じつはものすごーーく苦手です。その時その時に、ササっと考えを言葉に変換することが
できなくて、間が空いたり、言葉が詰まったり途切れたりしちゃう。
なので、こうして文章で自分のことを伝えるようになりました。
小さい頃からお手紙をよく書いていたし。
だけど、ちょっと喋りの修行をしてみたいな!と思えました。
だって、生身の言葉で伝える方が、より本物の私を感じてもらうことができそうだから。
しっかりしてそう!って言われるけど、実はヘマヘマなんだよーっていうことも含めて、伝えたい。
そして、ちゃんとヘマヘマじゃないカミカミじゃない言葉で伝えることができれば、もっといい。



★光永典人ブログ >> http://norihitomitsunaga.blogspot.jp
★GMT foto@KitaQ >> http://kitaq-gmtfoto.blogspot.jp

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へ
にほんブログ村

● COMMENT ●

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 知恵ちゃんへ

ちょっと補足。
お友達も十分知ってることかもしれないけど、発語がなくても頭の中にはたくさんの言葉を溜め込んでいて、それをアウトプットする方法が一般の子と違うというだけ。絵や写真のカードを色々なシチュエーションに合わせて用意してやると、お互いに通じ合えるから楽しくなると思うよ。ウチがそうだったから。もちろん、かなり根気がいるので、学校の先生と協力し合う必要があるけれど…。お友達が少しでも楽になれる方法を見つけられるといいなぁ。

Re: 知恵ちゃんへ

もし、じゅんちゃんの家と近くなんだとしたら、違う学校だろうね。八幡西区だと場所によって
3つの特別支援学校に進路が分かれるから〜。
お友達の気持ちわかるなぁ。多分、まだ色々と受け入れきれていないというか、言い方は悪いけれど
発語を諦めきれないんだろうね。ウチも1〜2歳くらいの言語年齢でずっと止まってて
これからもあまり成長は見込めないんだけど、そもそも、一生喋れないって言われてたから
諦めてたことが可能になってきて、嬉しいことだらけなんよね。
上手く、諦めることができたら、その後ラクになれると思うんだけど。これも人それぞれあるからねー。
私の方は、楽しいことばかりで申し訳ないくらい。
よく大変だろうねーとか言われるけど、健常児ちゃんを育てるよりは悩みも少なくて単純で
随分とラクだと思ってるんよねぇ。

私の忙しいのは気にしないでね!
好きでやってることだし、暇を作ろうと思えばいつでも作れるんだけど、自分で予定を埋めてるだけなので〜。

ふと思い付いたんだけど、一度、じゅんちゃんと、そのお友達と一緒に、子供たちも交えて
お茶でも飲まないかな??相談云々じゃなく、気軽くお喋りみたいに。
私もこの性格なので、学校の他の保護者さんたちと仲良くできなくて、いつも1人で、
子供のことを話す相手もいないから、もしお友達になれたら嬉しい♪

そうだ、FB友達申請ありがとう!FBメッセージだったらリアルタイムで見てるので
気軽にメッセージしてね〜(*^^*)ノ
こちらこそ、いつも見てくれてコメントも、ありがとうね!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: こんばんは。

Junちゃんお久しぶり!
うおー聴いてくれたんだ、恥ずかしいけど、ありがとう(*^^*)
人それぞれではあると思うけど、みんなやっぱり我が子の障害を受け入れるまでの段階で苦しんでいるのは確かだと思う。そして、一旦受け入れてしまったら、きっと子供のことが愛おしくて可愛くて面白おかしく子供と接しているんじゃないかな?受け入れられるまでに、1年だったり長い人では10年くらいかかるかもしれない。。。

それはさておき、じゅんちゃんのお友達のお子さんがはやとと同じ学校だなんて!
全然わたしの名前を教えてもらってOKです。
お友達になれたら嬉しいなぁ♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます


管理者にだけ表示を許可する

新4年生、大きくなりました。 «  | BLOG TOP |  » 四月病を吹き飛ばせ!

About chie.

chie

Author:chie
ちえです。唄うこと&お菓子を作ることが大好きです。夫と2人でNMphotography.という写真スタジオやってます。私の詳しいプロフィールはコチラをご覧ください。
Hi, I'm chie. You can see my profile HERE. Thank you!

Category

About chie. (1)
ちえ日記 (199)
NMphotography. (23)
nicola cafe (20)
自閉っ子Hayatoの成長キロク (38)
子供たちのこと (25)
唄うたい活動 (12)
前向きな躁うつ病日記 (16)
学び/coursera (8)
レシピ (4)

Links

このブログをリンクに追加する

Latest post

Monthly archives

Comments

Search

RSS links