topimage

2020-02

引越し後の我が家…日々の徒然 - 2014.07.21 Mon

20140721223646440.jpg

お久しぶりです。7月15日に無事引越しを終え、まだ片付かない新居での
新生活もほぼ一週間になりました。引越しの直後に夏休みがスタートし、
北九州各地では祇園祭りムード、それ以外にもお出掛けイベントが
目白押しだったため、あまり片づけに時間を取れていません(T_T)
でも、新居は旧居に比べて面積ほぼ2倍!
生活空間は確保できているので、息子・はやとも落ち着いて過ごせています。

さて、冒頭写真は、土曜日に小倉祇園に行った帰り道。
新居は黒崎の街中まで徒歩5分…祇園の太鼓の音が自宅まで聞こえてきます。
はやとはお祭り好きなので、何度も外に飛び出しては山車が通り過ぎてゆく
様子を見ていました。こんなに近くでお祭りやってるんだもの……
夕飯後にちょいと出掛けました。
写真はその翌日。私は妊婦仕様にゆるめの帯結びで浴衣を着て
はやとは甚平を着て、電車で小倉へ。
電車の駅まで歩いてすぐという立地が、とても新鮮です。
黒崎祇園を横目に見ながら小倉へ。いつも見ているコレット前の会場が
無くなって、リバーウォークと小倉城の辺り一帯が
太鼓の音に包まれて……人混みがすごかったので、はやとは
なかなか落ち着かなかったものの、それなりに楽しんで来ました。

20140721223647839.jpg

そして、こちらは今日!
北九州ソレイユホールにて、パイプオルガンのファミリーコンサート。
九州厚生年金会館が、今はこんな名称になったんですね。
写真はコンサート前半、エンジェリックシャウトという地元の
ゴスペルグループによる迫力の公演!私は大喜び!だったけど
はやとは……大音量の迫力にビックリして、会場に足を踏み入れる
こともできず。入り口で立ったまま、ステージを覗き込むように。
少し慣れてくると、入り口すぐの階段通路にちょこんと腰掛けて
お気に入りの雑誌をめくって心を落ち着けつつ鑑賞してました。

パイプオルガンの音は大丈夫かしら……?と心配したのですが
休憩をはさんで後半のパイプオルガンの時間になると
そそくさと席に座って聴く態勢バッチリ!!
パイプオルガンのアナログな音色であれば、少々音が大きくても
演奏を楽しむことができるようでした。
膝に置いた雑誌を開くこともないまま、ステージをじっと見て
演奏に聴き入っていました。時折私の顔を見ては
ニッコリ笑って、本当に楽しそう。連れて来て良かったと思いました(o^^o)

実は新居、まだインターネットが開通しておらず、工事の日程すら
決まっていないため、ネットが使えない状態が続いてます。
なので、iPhoneで3Gによる更新……なかなか厳しいです。
が、こんな感じでちょくちょく近況をUPできれば…と思っています!


● COMMENT ●

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです


管理者にだけ表示を許可する

熱中症からの回復 «  | BLOG TOP |  » 『お引越し』を絵本に描きました

About chie.

chie

Author:chie
ちえです。唄うこと&お菓子を作ることが大好きです。夫と2人で光永典人写真スタジオを経営してます。2019年12月にはこころ笑うサロンNICOLAをOPEN。私の詳しいプロフィールはコチラをご覧ください。
Hi, I'm chie. You can see my profile HERE. Thank you!

Links

このブログをリンクに追加する

Latest post

Category

About chie. (1)
ちえ日記 (229)
NMphotography. (23)
こころ笑うサロンNICOLA (9)
自閉っ子Hayatoの成長キロク (38)
唄うたい活動 (13)
子供たちのこと (34)
nicola cafe (20)
前向きな躁うつ病日記 (16)
レシピ (4)
こころ笑う教室NICOLA (1)

Monthly archives

Comments

Search

RSS links