topimage

2019-10

精神・感情面での大きな成長 〜自閉っ子の夏休み2014〜 - 2014.08.31 Sun

201408_haya_trip.jpg

夏休み最終日となりました。
Facebookでは「子供の宿題が終わってない〜!」「自由研究が〜!」などという投稿が
ここ一週間くらいの間に目立ってきています。もうみなさん、終わったかしら?
我が家は、昨日無事に宿題を終えました(*^^*)

宿題といっても、はやとの場合はまだ「しゅくだい」なるものの概念を把握していません。
お勉強とは、先生や親が「さあ、始めましょう」と号令をかけたタイミングで
その日決められた量をこなしていくもの。
また1週間や1ヶ月という単位で動くことができず、「今日」「明日」「昨日」くらいの単位を
やっと自分なりに消化できるようになったところなので、計画的に夏休みの宿題を自己管理するには
もうちょっと時間が必要でしょうね。

なので我が家では、3日に1回くらいのペースで、夏休み期間中まんべんなく配分して
宿題に取り組むことにしました。
とは言っても……最初の2週間くらいはスッカリ忘れてて!8月に入ってしばらくしてから
やっとのスタートだったのですが……汗。
宿題の量は少なくて、プリントが25枚ほど。4年生1学期から始まった1桁の足し算や
いろんな動物の絵をみて、動物の名前を書くもの、「帽子をかぶる」「本をよむ」などの動作を表わす
絵と文章を正しく線で結ぶもの、名前の書き取りなどなど、主に学校ですでに学習したことのある物です。

201408_haya_hw1.jpg

私自身が子供の頃は、7月中にはすべての宿題を終えてしまうような子だったので
そんな風にして残りを思う存分遊んでもいいのですが……自閉っ子たちの場合は一般のお子さんたち以上に
夏休み明けの学校生活ペースを取り戻すのが大変なので、8月の終わりにも少しは宿題を残しておきたいところ。
まぁ、自前でプリントなどを用意すれば良いんですがw 今回は学校から配布されたプリントのみにて。

主題にしようと思っていたことから少しズレてしまいました。

冒頭の写真は、8月も終わる頃になってやっと行くことができた家族旅行での1枚。
1泊2日の、その日の朝の思いつきで長崎県の佐世保へ行きました。
九十九島温泉のホテルに泊まり、大人は新鮮な海産物と天然温泉、米軍が駐留する街ならではの風情を楽しみ
子供のはやとは、とにかくお父さんと一緒にいられる時間を思う存分楽しみました。
いつもは家族風呂のある宿泊施設を選ぶのですが、今回は選択の余地がなく大浴場のみを備えたホテルへ。
でも、それがはやとにウケたようで、「おおきなプール!」と大喜びのようでした。
大浴場には大きな窓があって、暮れ行く海や朝日の輝く景色を楽しみながらお湯に浸かれたからね(*^^*)

この春から、それまでの自営業と違ってスタジオ勤務となった相方、はやとのお父さん。
帰りも遅い日が多く、家で一緒にすごす時間は激減しました。
それだからなおさら、お父さんと一緒に過ごすことができる旅行中は、はやとにとって掛け替えのない
楽しい思い出になったようです。過去の出来事を振り返ったりすることは、少し前まではあまり無いこと
だったのですが、今回は旅行から帰った翌日の朝、ちょっとセンチメンタルな表情で
「おおきいプール、はいった」
「おとまり、行った」
などと、楽しかった旅行での出来事を思い返していました。
こちらが教える単語もすぐに覚えて言えるようになり、「おとまり」という言葉などは私が一回しか
言わなかったのに、その概念も含めてバッチリ覚えたようです。
「たのしかった」などの言葉も、まだハッキリ概念を掴んだのかどうかは微妙ですが
時々、発するようになりました。

一旦お仕事に出掛けると帰りが遅いお父さんなので、「おしごと」という単語にはとても敏感になりました。
旅行に出掛ける前日、「あした、あさって、おしごと、無し!」と言って聞かせたのですが
「おしごと、無し」がよっぽど嬉しかったのか、旅行中になんども「おしごと、無し!」と言っていました。
「のりくん(父)、ちーちゃん(母=私)、はやと、1・2・3 いっしょ」などと言うことも。
普段の夕飯時にも、お皿が2人分しか並ばない日には「1・2・3にん」と言って、3人で一緒に
食事をしたいという意思表示をすることが増えました。

言葉とともに、感情面での成長が著しいこの頃です。

201408_haya_hw2.jpg

感情といえば、宿題をしていて答えを書き間違えたときに、何とも言えない恥ずかしそうな表情で
ササっと消しゴムを出して、何とも言えない言葉にならない言葉を呟きながら、回答を消しています(*^^*)
間違えて「はずかしい」という感情が芽生えているようです。
以前なら、「はずかしい」という感情ではなくて、間違えてしまった自分が許せなくて
それを見られたことも許せなくて、すごく怒っていました。プリントを破いたり、鉛筆を投げたりすることも。
答えを間違えると、ちょっと複雑な気持ちになるけれど、消しゴムで消して書き直せば
全然オッケーなんだ!ということが、体験からわかるようになったんですね。

明日から2学期。
運動会がある学校も多いと思いますが、はやとの学校では運動会は隔年開催。今年は同じく隔年開催の
学芸会が10月の最初の日曜日にあります。
もともと音楽が大好きなはやとですが、1学期には木琴やキーボードなどの楽器演奏にもチャレンジして
簡単な楽譜の読み方も覚え始めているんだとか。

また私の知らないはやとの一面、成長などを見せてもらえるのが楽しみです。



★光永典人ブログ >> http://norihitomitsunaga.blogspot.jp
★GMT foto@KitaQ >> http://kitaq-gmtfoto.blogspot.jp

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へ
にほんブログ村

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

カビ、ダンゴムシ、ムカデ、小バエ、そしてゴキブリとの戦い 〜2014年夏の陣(前編)〜 «  | BLOG TOP |  » 待望の女の子を授かりました

About chie.

chie

Author:chie
ちえです。唄うこと&お菓子を作ることが大好きです。夫と2人でNMphotography.という写真スタジオやってます。私の詳しいプロフィールはコチラをご覧ください。
Hi, I'm chie. You can see my profile HERE. Thank you!

Category

About chie. (1)
ちえ日記 (209)
NMphotography. (23)
nicola cafe (20)
自閉っ子Hayatoの成長キロク (38)
子供たちのこと (25)
唄うたい活動 (13)
前向きな躁うつ病日記 (16)
学び/coursera (9)
レシピ (4)

Links

このブログをリンクに追加する

Latest post

Monthly archives

Comments

Search

RSS links