topimage

2018-04

自分に正直になれば覚悟は決まる - 2015.04.24 Fri

2013-02-063.jpg

写真は2013年2月、あんまり嬉しくない手術を受けた帰りのラーメン屋さんで。
失敗をやらかしたこの時期の私の顔を、再度UPしてみたい気分になって。

今朝のFacebookで3年前って書いたけど、実は2年前だったことを知って驚いてる。
ほんの2年前のことだったんだ……。ものすごく遠い昔のことのように思える。
夢に浮かれて、冷静さを欠いて、慎重に考えるべきことは沢山あったはずなのに
目隠しして崖から飛び降りようとしてた。
どうなるかなんて分からないから、ひょっとして、すごいことが起こって
崖から飛び降りても華麗に着地できていたかもしれない。できなかったかもしれない。
神のみぞ知る。

でも、神様があれだけ必死に私を引き止めてくれたってことは
あの時は、まだ飛び降りるべき時では無かったんだね。

今がその時かどうか。
自分の胸に手を当てて聞いてみる。
今は何も答えが返って来ないけど、じっくりそこへ向けて、少しずつ積み重ねていくうちに
機が熟してくるのかもしれない。

2012年に受講した開業講座で、まだ開業前だったいちかわ製パン店の奥さんが仰ってた言葉。
「機が熟す、って、あると思うんですよ。その時を待ってみてください」

言葉を転がして遊ぶのが好きなので、具体的に何も書かないまま、つぶやいて、
見ている人たちを心配させてしまうかもしれません。ごめんなさい(>_<)

2013年の2月は、一度つかみかけた私たちの夢が叶わなくて、今回はダメだと諦めた時期。
お腹にできた子の心拍が止まって、私の体に吸収されてしまって、代わりに胞状奇胎という病気になった。
胎児の細胞が異常分裂して、最悪の場合子宮ガンになってしまうという病気で
何度も手術しながらじっくり治していかなきゃいけない病気だった。

左のカテゴリーの中に"cafe plan"というのがあるので、リンク先にあるブログ記事を
時系列に沿って読んでいただけると分かると思うのですが、
2年前、お店を出すために賃貸契約をすでに結んでいた物件がありました。
今回は諦めて治療に専念しよう……と、決めた直後、何と、病気が跡形も無く消えてしまいました。
先生も私たちもビックリ。何だったんだろう?
それで、これは神様が私たちが崖から飛び降りるのを止めてくれたんだなーって。

あれから、私は勤めていた大学の仕事を辞めて
自宅事務所を拠点に心機一転がんばろう!と、夫と二人三脚。
もっともっとウチの写真の良さを実感してもらうために、撮影会を開いたり
写真講座を担当させてもらったり
なんだかお客様も増えて来て……というところで、フォトスタジオFU.から誘いの声が掛かった。
嬉しいお話なんだけど、ものすごく悩んだ、葛藤した。
光永典人写真事務所として、今から軌道に乗っていくところだったけど
2ヶ月ほど考えたかな?その結果、一旦看板を下ろすことにして。
それが、ほんの1年前の出来事。

神様が、それでOKだよ!とサインを出してくれたかのように、私は4度目の正直、妊娠から出産へ。

数日前、つらつらと眺めていたTwitterで、ソニックガーデンの代表・倉貫さんのツイートが
目に留まって、リンク先に飛んでみた。覚悟のチカラと覚悟の決め方
どうして私がソフトウェア会社の社長さんのフォローなんかしてるのか、不思議なんですが
私が勤めていた北九州市立大学の情報メディア工学科に、セミナー講師として来校されていて
ちょっと興味があってブログを読んでみたら、なんか元気になれることがいっぱい書いてあって
それ以来、勝手に私のバーチャル・メンターだと思ってツイートやブログを見ています。

覚悟のチカラ
この記事を読んだ日の夜に、いつものように夫とコーヒーを飲みながら話していて
今までにない新しい方向性が夫の口から飛び出してきました。
具体的には今は書けないので、抽象的になってしまいますが……
私たちは、写真屋として次のステップへ行くために、色々な形を模索しています。
夜に子供が寝静まってからコーヒー片手に話すことといえば、そのことばかり。
今のところ、プランA, プランB, そして覚悟の日に持ち上がったプランCがあります。
プランCは、実は、絶対にあり得ないよね〜〜と今までは話していた方向性なんですが
実は私自身は心の奥底でそうなればいいな〜と望んでいた方向性。でも、ウチは無理だな、
あり得ない、と思って、コンクリート詰めにして心の海に沈めたままでした。

プランA, プランBは、ワリとすぐにでも叶えられる、気軽にスタートできる方法。
プランCは、結構な覚悟が必要な方法なんだけど、実際にその方向性に目を向けてみると
プランAやプランBでは叶えられない、妥協するか諦めなきゃならない事柄が実現できてしまう。
覚悟と粘り強さ、時間も労力もかかるけど、そうなれば一番理想的だし、何より私たちがハッピーになれる!

覚悟について、FacebookやTwitterで抽象的なツイートを発信しました。
それに対していただいたコメントを読んで、返信して、またコメントが付いて…とやっていくうちに
だんだんと自分自身のことが分かってくる。
もっと自分の気持ちに正直になって、楽しいと思えることにフォーカスしないといけない。
過去、私が本当に「楽しい」「好きだ」と思えることにフォーカスして、周囲から反対されても
ものすごく苦しくて逃げたくなっても視線をそらさずに突き進めたとき、必ず夢に追い付くことができた。
逆に失敗したときのことを振り返ってみると……自分に嘘をついて、自分ではない誰か別の人の描く
自分が主役じゃない人生を歩もうとしてた。↑のプランCのように、本当に望んでいることは
コンクリートに詰めて固めて心の海の奥深くに沈めてしまってた。

自分の気持ちに正直でいられているとき、私には自然と覚悟が備わっている。
そういう時って、苦しくて逃げたくなるようなことが楽しめる。

手前味噌のようになるけれど、覚悟を決めることの効果については、ものすごく身近に具体例があります。
ウチの夫は、高専から工学部の大学・大学院まで進んで卒業していながら、その道をキッパリ捨てて
ちゃんと生活していけるかどうか先行きも分からない、カメラマンとしての道を行くことに決めた人です。
夫が学生の頃から写真を見てきていますが、覚悟を決める前と決めてからの写真は
ハッキリいって全然別ものです。
最初は写真館に勤めていたけれど、独立して1人でやっていこうと決めた時も、写真が劇的に変わりました。
常に神経を研ぎ澄ませて、自分を磨きつづけていないと、生きてゆけない。
とても大変なことなんですが、自分に嘘をついていないから、苦しいことでも楽しめる。
何度かスランプに打ち当たる夫ですが、その度に「スランプが来た!次のステージへ進めるぞ!」と
スランプすら楽しく苦しんでいるほどです。

その夫と出会い、この人と一緒に生きていきたい!と決意し、覚悟した数年前の私も
なかなか素晴らしかったんですよ 笑。
覚悟を決めたから、何度夫にフラれても、すごくツラいけど、未来を見据えて笑っていられました。

覚悟に関する倉貫さんの記事を読んだ日に、私自身の覚悟へ繫がるという流れ。
今がその時なのか、機が熟しているのかどうかは、これから焦らずに1つ1つ積み上げて
自分自身とちゃんと対話して正直でいられるかどうか、それが鍵になって明らかになっていくはず。
イノシシ年の夫と、射手座の私、2人して猪突猛進してしまうタイプですが
焦らず・ゆっくり、そう言い聞かせながら、小さな積み木を積んでいきたいです。


★光永典人写真事務所/NM Photography HP >> http://choconeko.com
★光永典人ブログ >> http://norihitomitsunaga.blogspot.jp

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へ
にほんブログ村

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

少しだけ冷静なワタシ «  | BLOG TOP |  » はやと、5年生になりました。〜自閉っ子の成長キロク〜

About chie.

chie

Author:chie
ちえです。唄うこと&お菓子を作ることが大好きです。夫と2人でNMphotography.という写真スタジオやってます。私の詳しいプロフィールはコチラをご覧ください。
Hi, I'm chie. You can see my profile HERE. Thank you!

Category

About chie. (1)
ちえ日記 (169)
NMphotography. (21)
nicola cafe (20)
自閉っ子Hayatoの成長キロク (36)
子供たちのこと (18)
唄うたい活動 (7)
前向きな躁うつ病日記 (11)
学び/coursera (8)
レシピ (4)

Links

このブログをリンクに追加する

Latest post

Monthly archives

Comments

Search

RSS links