topimage

2018-12

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライブに向けて体づくり - 2015.10.16 Fri




Yuiを産んでから9ヶ月が過ぎました。
産後半年で自分の活動を再開しよう!という目論見は、あまりに手がかかるYuiさまに
阻止されはしましたが、自分の活動再開への突破口になるチャンスが降ってきました。

12月17日、八幡西区黒崎駅近く。カフェ・カモミールでのクリスマスライブに出演します♪♪

お互いの息子が知的障害を持っている繋がりから知り合った、恵子さんからのお誘い。
涙が出るほど嬉しかったです(T . T)
赤ちゃんを連れていたり、活動できる時間帯が子供が学校に行っている昼間だけだったり、
そうなると、音楽活動なんて90%諦めなきゃいけません。
単独で活動できるならいいんだけど、私はまだピアノも弾けないし、ギターも手放したし、
相棒を見つけないことには叶わない。
恵子さんは、カフェ・カモミールで毎月ミニコンサートやウクレレ教室をされてたり
去年は中洲jazzのステージにも立った、とても心強いミュージシャン。

いつも何か壁にぶつかったり、暗いトンネルの中にいるとき、唄うチャンスが降って来て
突破口や出口を見つけることに繋がった。今まで何度も。
今回もきっとそう。この1週間ほど、やたらと"5555"のような数字を見かける。
"Go! Go!"と言われているみたい。実際、言われてるんだろうね。
氏神さまからも「願いは叶う。脇目もふらずに目標に向かいなさい」とのお言葉が。

氏神さまに願った叶えたいことは、音楽とは別のことではあるのですが……
前向きな流れが出来ていることは、確かに実感しているのです。

2011年秋の北九州ミュージックフェスタ出演以来4年ぶりとなる
ライブに向けて、少し前から体づくりを初めています。
歌い手は体が楽器なので、日頃から歌うためのチューンアップをしたり
メンテナンスも欠かせない。もちろん、毎日音を鳴らしておくことも。
具体的には、歌うときに使う腹筋や背筋を、鍛え始めました。
歌い手たるもの、ライブの予定がなくともこれぐらいやっておかなきゃなのだけど
バンバンライブをしていた頃に比べてナマケモノになってしまって(>_<)
前2回のライブでは、本番中に嫌というほど、日頃から筋トレしておかなかったことを
悔やみました。うまく音程がコントロールできなかったり、呼吸が続かなかったり
声がかすれてしまったり。。。

もう本番中にそんなことでテンション下がるのはイヤだし
心から歌うことを楽しんで、お客さんにも楽しんでほしいので!

歌うときに有効な腹筋の鍛え方。
仰向けに寝そべって、足を床から10cmくらい浮かせて1分くらい?を何セットか。
これは、個人的に暇で飽きるので、私の場合はこう。
足をクロスしてまっすぐ伸ばしたまま、45度の角度で上げて、床につくかつかないか
ギリギリのところまで下ろして、また上げて……を10回。
足を組み替えて、同じことを繰り返す。これを2から3セット。
子どもたち中心の生活をしていると、そんな暇さえ取れずに、夜寝る直前に「あ!今日やってない!」
と、思い出すことが多いのだけど、その時点で布団の中でも実行することが出来るという
何ともお手軽なトレーニング方法なのです(*^^*)

あとは、子どもの送迎や買い物などで車を運転してる最中に。
リップトリルという、唇をプルルプルルと震わせること。これを5分くらい継続。
「○○交差点まで継続!」と心で号令かけて、運転しながら唇をプルルプルルと
やってるわけです 笑。
これ、やってみてもらうと分かると思うんだけど、ものすごく腹筋を使います。
瞬間的にお腹を引っ込めたり膨らませたりを繰り返すことになるので
これを1日数回やり初めてから、けっこうな筋肉痛になってます。
背筋も使うので、お腹と背中が痛い(>_<)

でも、今朝になって少し効果を実感できてきました。
歌うときに、音程コントロールが楽に出来るようになってる!
うんうん、この調子で続けていくのだー(*^^*)

この『リップトリル』という方法については、スウェーデンの"Arch Enemy"というデスメタルバンドの
ボーカリストであるアンジェラが、雑誌のインタビューか何かで話してて知りました。
アンジェラ、可愛い顔で、ものすっごい迫力のデス声、しかも単なるデス声じゃない、
メロディアスで美しいデス声を出すんですよー!
そのアンジェラが、ライブ本番前には必ずリップトリルを数分間やって
歌うためのウォーミングアップをしてるんだとか。
「これをやると全然違うから、ぜひやってみて!」ってことで。

今日も朝から絶賛筋肉痛。
でも、筋肉が出来てきてるってことで、嬉しい痛み。
本番までにはしっかり筋肉も馴染んで、自然に発声と呼吸ができるように。
子どもまみれの毎日だけど、少しだけ、自分の活動ができる。そんなこの頃。

★2011年のライブ映像など、こちらでご覧ください → クリック


★光永典人写真事務所/NM Photography HP >> http://choconeko.com
★光永典人ブログ >> http://norihitomitsunaga.blogspot.jp

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へ
にほんブログ村

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

「今」子どもと向き合うことの大切さ «  | BLOG TOP |  » Yuiの離乳食キロク 〜もぐもぐ期(中期)〜

About chie.

chie

Author:chie
ちえです。唄うこと&お菓子を作ることが大好きです。夫と2人でNMphotography.という写真スタジオやってます。私の詳しいプロフィールはコチラをご覧ください。
Hi, I'm chie. You can see my profile HERE. Thank you!

Category

About chie. (1)
ちえ日記 (174)
NMphotography. (23)
nicola cafe (20)
自閉っ子Hayatoの成長キロク (37)
子供たちのこと (19)
唄うたい活動 (8)
前向きな躁うつ病日記 (14)
学び/coursera (8)
レシピ (4)

Links

このブログをリンクに追加する

Latest post

Monthly archives

Comments

Search

RSS links

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。