topimage

2018-10

子どもの笑顔は本当に天使の祝福なんだと知った日 - 2015.12.10 Thu

20151201_yui.jpg

Yuiが生後11ヶ月を迎える前日、12月5日のこと。
私にとって奇跡のようなことが起こりました。
それは、天使の祝福を受けたような、そんなふわりと優しい出来事。


この頃のYuiは、1日の授乳回数が3回から4回くらいに減ってしまいましたが
その代わり、1回にかける時間がぐっと長くなりました。
もう栄養は食べ物からほとんど取れるようになっているし、水分はお茶で補給できているので
おっぱいを飲むのはスキンシップの役目だけになっているのかな。
なので、1日に数回の貴重なスキンシップ、思う存分私にべったり甘えるための時間。
1歳近くなったら断乳することは、話していた訳じゃないけれど、なんとなく
感じるところがあるんだと思う。一度おっぱいに吸い付いたら、なかなか離さない。

その日も、夕方に長い授乳Timeがありました。左のおっぱいに吸い付いて、ゴクゴク飲んで
右に吸い付いて、ゴクゴク飲んで、ずっとずっと名残惜しそうに吸い付いたままで
こちらを見てニヤっとしたり、私の顔に手を伸ばしてイタズラしたりして。
もういいかな?と思って外してみたら、甘えた声を出しながら胸をまさぐって口をパクパク。
もう、心ゆくまで吸い付きやがれ〜〜っと思って、そのままスキンシップしてました。

40分くらい経った頃かな?ニッコリと満足した顔でおっぱいを離して
ニコニコ顔のままで私の顔をガバっと両手でつかんで、まさかのお口にチュー!!
びっくりして固まっていると、もう1回同じようにお口にチュー!そして、ニコニコ笑ってる。

もう、言葉にならないくらい感動して。
気づいたらYuiを抱きしめてワンワン泣いていました。
「ありがとう。生まれてきてくれてありがとう」そんなことを言いながら。
もう、何て言葉をかけてたのか忘れたけど、色んな言葉をYuiに伝えてたと思う。
泣いてる私の顔をみて、Yuiはちょっと不思議そうな顔。
そして次の瞬間、おもむろにそこにあった私のニット帽を手に取って
私の顔に押し付けてきた。そして、頰をゴシゴシって、涙をぬぐってくれてる!?
いつもYuiが泣いてるときにティッシュで顔をぬぐってやってるのを
今度はYuiが私にしてくれてる?

突然のこんなYuiの行動に、しばらく感動の嵐が止まず抱きしめたり泣いたりしてました。
そして、ここ数日の間苦しんでいた鬱の霧がサァーっと晴れていくのを感じました。
そのときに感じた率直な気持ちを、FacebookとTwitterに投稿したのが↓です。

- - - - - -
子育ての疲れを子どもの笑顔が癒してくれる……というのは、都市伝説か見栄張りか何かだと思ってた。
今日それを初めて体感するまでは。Yuiは優しい衣と書いて優衣。ついさっき、
言葉にならない出来事があった。子どもたちは、本当に私たちを選んで来てくれたんだなぁ。
- - - - - -

「子供の笑顔を見ると、子育ての疲れが一瞬で吹き飛ぶよね」
そう言われても、心から同意することができませんでした。
いくら子供の笑顔をみても、疲れてるときは疲れてる。一瞬で吹き飛んだりなんかしないし、
疲れは日々溜まっていくばかりで、キツイもんはキツイ。そう思ってました。
だから、子供の笑顔で疲れが癒されるなんて、そんなの見栄張りか強がりか、そんなもんだと。

Yuiにお口でチューをされて、ニコニコ顔でチューをされて、涙をぬぐってもらうまでは。

Yuiの笑顔に正真正銘癒されてしまった私は、育児鬱なんてクシャクシャに丸めて
ゴミ箱に捨ててしまおうと思いました。
それまでは、そんなことは不可能だと思ってたけど、出来るような気がして。
それほどに、Yuiのこの日の行動と笑顔には不思議な力を感じました。

スッキリした気分になって、隣の部屋でiPadをしているHayatoのところに行ってみると
なんかHayatoまでスッキリした顔になって、私をみてニコニコ笑ってる。
そうか、私は鬱だ鬱だって思って、ついさっきまで暗〜い顔をしてドンヨリしてた。
そのドンヨリが晴れてるのを確認して、いつもの私に戻って嬉しかったんだね。

この日の前日は、本当にイライラしたり、意味不明に泣いてしまったりとかが激しくて
家にいると鬱々してしまうから、気を紛らすために朝から晩までイオンで過ごしてた。
スタバに行ってYuiを抱っこしながらお茶して、食料品を買い込んだらフードコートに行って
お昼ご飯たべて、Yuiにも食べさせて。お腹が満たされたら、授乳室に行って
Yuiにおっぱい飲ませて。そのまま寝てしまったYuiを抱いて、その姿勢のまま2時間過ごして。
もう一度のんびりイオンの中をあちこち歩き回ったら、日が暮れて外は真っ暗だった。

Yuiが私の心の霧を晴らしてくれてから、まだ完全には元気になれなかったけど
心の持ちようが全然違って、元気がでないながらも前向きになれる行動を少しずつ始めることができた。
そして今日、もう「元気です!」と言えるほど、私は元気になりました(*^^*)

子どもの笑顔が癒してくれるっていうのは、本当に本当のことだったようです。

生後11ヶ月になったYuiさま。
この記事の中に成長キロクも書いとこうかと思ってたけど、長くなってしまったので
また別記事で後日、書こうと思います!


★光永典人写真事務所/NM Photography HP >> http://choconeko.com
★光永典人ブログ >> http://norihitomitsunaga.blogspot.jp

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へ
にほんブログ村

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

最近のHayatoさん «  | BLOG TOP |  » 私にとってのSNSとインターネット

About chie.

chie

Author:chie
ちえです。唄うこと&お菓子を作ることが大好きです。夫と2人でNMphotography.という写真スタジオやってます。私の詳しいプロフィールはコチラをご覧ください。
Hi, I'm chie. You can see my profile HERE. Thank you!

Category

About chie. (1)
ちえ日記 (173)
NMphotography. (23)
nicola cafe (20)
自閉っ子Hayatoの成長キロク (37)
子供たちのこと (18)
唄うたい活動 (8)
前向きな躁うつ病日記 (14)
学び/coursera (8)
レシピ (4)

Links

このブログをリンクに追加する

Latest post

Monthly archives

Comments

Search

RSS links