topimage

2019-08

マイペースが心地いい - 2012.05.29 Tue

先週の木曜日に下書きしていたブログ記事ですが、やっと今UPします。
記事中「今朝」とか「今日」とあるのは、先週のことになります。


重度の自閉症のジャガ丸、かなりマイペースなお子様ですが、私も子供の頃から、周囲と比べて結構なマイペース…ゆっくりで要領の悪い子でした。おまけになぜか他の子たちと興味の対象が違ってて、どこかズレてる。そんな私が私のままで良いんだと思えて、色々な能力を発揮できるようになった生きやすくなったのは、英語圏の文化に触れたことと、大学で個性的な私のことを「ちえちゃん、面白い!」と、そのまんま受け止めてくれる友人たちに出会ったことがキッカケでした。

超個性派で超マイペースな自閉っ子のジャガ丸ならなおさら、そのまんまを尊重してもらった方がノヒノビと成長できるに決まってますよね。

そう気付かせてくれた、忘れかけてたその事を思い出させてくれたのは、今通ってる歯医者さん。北九州市若松区のかじわら歯科の皆さんです。

ジャガ丸は元々別の歯医者さんに通っていました。そこはネットの口コミでも評判が良かったし、初診の時に自閉症でコミュニケーションが苦手なことを伝えると、絵カードを持って来て丁寧に接してくれました。でも……それは初日だけのこと。人気の歯医者さんだけに、5分くらいでチョチョッと診療を終わらせて次々に患者さんをサバいていくような雰囲気で、ジャガ丸が不安を感じて少しでも抵抗すると、ネットで診療台に固定され、口を閉じれないようにする器具を口に入れられました。それは子供たちが怪我をしないよう安全のため…と聞いて納得していたし、実際多くの小児歯科で行われている事なのですが……。ある日、その歯医者さんに到着して車のエンジンを切ると、ジャガ丸がブルブル震えて大粒の涙をボロボロ流し始めました。そうして、通院をやめてしまいました。

半年くらい経った頃、虫歯の進行も気になっていたので、新しい歯医者さんを探して見つけたのが、かじわら歯科でした。この歯科医院は、知的障害児施設の小池学園に往診に来ているのを知っていたので、ひょっとして自閉症の子に理解があるかもしれない…という期待もありました。

結果は大当たり!でした。以前の歯医者さんでは即刻削らないとイケナイと言われてた虫歯については、進行が遅いし乳歯なので様子を見ていけば削らなくて大丈夫、と。ネットで固定したり口に器具を入れる治療は、院長のポリシーで絶対に行わない、と。ジャガ丸のような子は、マイペースにさせると本当に時間がかかるので根気と気力を要します。そんな根気も気力も、更には時間さえも惜しまずに、スタッフの皆さん笑顔で、それも心からの笑顔と優しさで(表面だけのものって何となく分かりますよね?)接してくれます。

そんな雰囲気に安心したのか、ジャガ丸のイイ子っぷりが凄くて親の私達も驚愕するやら嬉しいやらの歯医者さん通いになりました。ずっとできなかったコップを使うブクブクうがいも、きっと失敗して怒られるのがイヤだったのでしょう。かじわら歯科でなら皆が優しく受け入れてくれる空気があるので安心したのでしょう。初めての挑戦で一発成功!診療台の上でも、まずまず時間はかかりますが、概ね言うことを聞いてくれます。たまにジャガ丸得意のおふざけが飛びだすけど、先生方は笑顔で付き合ってくれます。私だったら「いい加減にしなさい!」と怒鳴ってしまうところなのに……。


話は飛んで、今朝。ジャガ丸の左目まぶたがお岩さん状態に腫れ上がっていて!!小児科へ行くと虫刺されとのことで、点眼薬と塗り薬をもらいました。塗り薬をぬるのにも追いかけ回して捕まえて押さえて大変なのに、目薬をさすなんて無理!と思って諦めかけてた時、かじわら歯科でのジャガ丸の様子を思い出しました。

嫌がって逃げるのは、怖いんだから当たり前やん。その上、私が凄い形相で捕まえて押さえつけたりしたら、更に恐怖よね。。。ならば。。。と、かじわら歯科方式に、とことんジャガ丸のペースに合わせてみることにしました。

まず、こっちから向かって行くのではなく、静かに座って「こっちに来て寝てごらん」と声をかけました。何をされるのか?と懐疑心いっぱいのジャガ丸ですが、私がニコニコしてるので、間もなくこちらへ来て膝に頭を乗せてきました。目薬を手に取ると、すごい反射で飛び上がり私との距離を保ちます。そんなことを何度か繰り返しながら、あくまで楽しげににこやかに話しかけていると、ティッシュで左目を隠しながらゴロンと寝転がりました。そこからは、ゆっくりとイナイイナイバァの要領で遊びながら、だんだんティッシュが外れていったところで、点眼!

ちゃんと目の中には入らず、結果としては閉じたままの目の端にちょこっと目薬を落とすことができただけなのですが、ジャガ丸にしてみれば頑張ったと思います。なので、思いっきり褒めてあげました。そうすると、本人もとても嬉しそうで得意そう。こうやってがんばったことを認めてあげることの繰り返しで、ジャガ丸との間の距離も近づいてゆくのかも知れません。まだまだ今回1回限りのことで、今後さまざまな場面でどう繋がってゆくのか分からないけど、ジャガ丸とのコミュニケーションの糸口を掴んだようでとても嬉しかったです。ジャガ丸も、、、私が歩みよったことを喜んでくれたでしょうか。。。

先日からブログカテゴリに「子育て☆自閉症」を設けて、ボチボチとジャガ丸の子育てのことを書き始めたワケですが、基本的なこと。自閉症とは何なのか、何が原因で自閉症になるのか、など、一般の方々には知る機会が極めて少ないことに最近気付きました。なので、今後まだ時間があるときにでも、ゆっくりと、私の言葉でお伝えしていければと思っています。


>> chie.の箱庭 homepage
>> 相方のブログ『焦点距離50ミリメートルの日々』

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へ
にほんブログ村

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

今日のつれづれ «  | BLOG TOP |  » 活動的な週末

About chie.

chie

Author:chie
ちえです。唄うこと&お菓子を作ることが大好きです。夫と2人でNMphotography.という写真スタジオやってます。私の詳しいプロフィールはコチラをご覧ください。
Hi, I'm chie. You can see my profile HERE. Thank you!

Category

About chie. (1)
ちえ日記 (201)
NMphotography. (23)
nicola cafe (20)
自閉っ子Hayatoの成長キロク (38)
子供たちのこと (25)
唄うたい活動 (12)
前向きな躁うつ病日記 (16)
学び/coursera (8)
レシピ (4)

Links

このブログをリンクに追加する

Latest post

Monthly archives

Comments

Search

RSS links