topimage

2018-12

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

bloggerから戻ってきます(*^^*) - 2018.01.10 Wed

2017_1229chieyui.jpg

1年3ヶ月ほどbloggerでブログ「chie.の箱庭」を更新していましたが
自分のライフスタイルに合わない、スマホからの更新ができず不便で楽しくない
という理由で、戻ってくることに決めました。

またこちらで、よろしくお願いします。

ちなみに私のブログ歴は、2009年3月からはじまっています。
もっと遡ると2000年はじめ頃、まだブログというものが存在していなかった頃に、インターネットユーザの間ではFrontpage Expressやホームページビルダーで個人ホームページを作るのが流行っていて、私はFrontpageで作ってて、Web日記を書いていました。ホームページを持ってる人口自体が少なかったので、Web日記を書いているだけで日記執筆のお仕事が来たりして、あるローカル情報サイトで5年間Web日記を書くお仕事を請け負っていたこともあります。5年間毎日欠かさず5-7-5-7-7 で短歌を詠んだりしてたし 笑。

ブログのみ年代順に並べるとこんな感じ↓

★2009年3月〜2012年6月 exblogでのchie.の箱庭
>> http://rockaholic.exblog.jp/

★2012年1月〜2016年10月 ここFC2でのchie.の箱庭

★2016年9月〜2017年12月 blogger版 chie.の箱庭
>> http://chienicola.blogspot.jp/
まで

★2018年〜 またFC2で再スタートします

bloggerで書いていた期間は長くないので、コツコツこちらにお引越しして、すべてこちらでまとめられたら〜と考えています。bloggerはプロっぽくて色々機能もあったりよかったけれど、記事のバックアップが取れなかったり、スマホから更新するのがとても面倒だったのが、やっぱり小さい子を育てている母としてはネックでした。
ありがたいことに、スタジオの仕事が昨年秋より爆発的に忙しくなってきまして、ブログを書く時間もそれほどは取れなさそうですがw InstagramへのUP感覚でちょこちょこ書く機会が増えたら楽しいだろうなぁ〜と思っています(*^^*)
スタジオに来られるお客様の中には、私のInstagramを見てくださってる方もちらほらいらっしゃったり。時代はInstagramですが、やはりブログも残してゆきたい。タイムラインとして流れてしまわず、残してゆく形態として、バックアップとして保存ができることも含めて、やはりブログなんだろうなぁと感じています。

2018年からも、どうぞよろしくお願いします!


★NMphotography. + nicola
http://choconeko.com
北九州市若松区童子丸2-3-9(JR奥洞海駅前、199号沿い)
Phone 093-980-1823
open 11:00 - 18:30 (cafeは毎週金曜日11:00 - 17:00)
★chie’s Instagram >> http://www.instagram.com/chie_nicola/
(カフェ営業情報はInstagramにUPしています)

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へ
にほんブログ村

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

大人の時間割表 «  | BLOG TOP |  » 45歳になった私と、OPENから1年半経った店のこと、などなど

About chie.

chie

Author:chie
ちえです。唄うこと&お菓子を作ることが大好きです。夫と2人でNMphotography.という写真スタジオやってます。私の詳しいプロフィールはコチラをご覧ください。
Hi, I'm chie. You can see my profile HERE. Thank you!

Category

About chie. (1)
ちえ日記 (174)
NMphotography. (23)
nicola cafe (20)
自閉っ子Hayatoの成長キロク (37)
子供たちのこと (19)
唄うたい活動 (8)
前向きな躁うつ病日記 (14)
学び/coursera (8)
レシピ (4)

Links

このブログをリンクに追加する

Latest post

Monthly archives

Comments

Search

RSS links

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。