topimage

2018-07

2017.6.24 前向きなうつ病日記 と 保育参観日 - 2017.06.24 Sat

20170624.jpg

Yuiの保育参観日。
集団に同調する気は5%くらいしかなく、好きな活動だけつまみ食いして楽しんで、あとはマイペースに過ごすYui。
簡単な工作でのシール貼りでは、うさぎの口が2つ、鼻が4つくらい、目はうさぎの身体を裏表にひっくり返して内臓あたりに貼る。
好きな歌だけは大声で歌い、指示された時に席に座らず、座らなくて良い時にキチンと一人椅子に座る。
(普段はもうちょっとお行儀良いらしいです、先生曰く)

これは、反骨精神とロックな私の血だ。ただ私の場合、高校まで良い子のフリをして生きてしまったので、大学で爆発してしまった。Yuiは、2歳の時点からロックな生き方をしていて素晴らしいと思う。みんなに理解されないだろうけど、羨ましいと思ってるお友達は確実にいるし、私は一番の理解者でありたいよ。

人がたくさんいる保育参観の場に行ってみたけれど、控え目にしていても何人かに話しかけられれば話すし、その度に相手の方の目を見るのがとても怖くて、だんだん胸が苦しくなってきて、全部終わって車に乗り込んだら涙が出てきてしばらく止まらなかった。
少し休むと調子は安定するし、家族で過ごすだけなら普通に出来るのに、少し外に出るだけで上手くいかないものなんだなぁ。「私は大丈夫」なんて根拠なく思ったけど、メンタルクリニックの先生の見立てどおり、元に戻るにはまあまあ時間ががかるのだろう。
お会いするの楽しみにしてるお客様たち、協力者の方々、皆さんに会いたいです。でも今の私ではなく、元気になった私で会いたい。
ああ今日も、動きたいけど休まないかんよねーという葛藤。その繰り返しの先に、きっと虹が見えるはず。

辛くても、死にたいとは思わない。
叶えたい夢がたくさんある。
YuiやHayatoに見せたい広い世界、夫と拓いていく未来。

私の今日のキラリ笑顔の瞬間(*^^*)
Yuiが迷子の子猫ちゃんを手遊び付きで歌った時とか、Hayatoがきちんと座って保育参観に参加できた時とか、夫がそっと手を握ってくれた時とか。
その瞬間があれば今日はいい日。
昨日亡くなられた方も書いてらした。辛いことを綴ることだって、誰かに希望の光やキラリ笑顔の瞬間を届けることに繋がったりするのです!
今日も皆さんに、キラリ笑顔の瞬間がありますように。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

3日間のゾンビ期間を抜けたところ 〜前向きなうつ病日記〜 «  | BLOG TOP |  » 死ぬまでにもう一度、ロックバンドをしたい

About chie.

chie

Author:chie
ちえです。唄うこと&お菓子を作ることが大好きです。夫と2人でNMphotography.という写真スタジオやってます。私の詳しいプロフィールはコチラをご覧ください。
Hi, I'm chie. You can see my profile HERE. Thank you!

Category

About chie. (1)
ちえ日記 (169)
NMphotography. (22)
nicola cafe (20)
自閉っ子Hayatoの成長キロク (36)
子供たちのこと (18)
唄うたい活動 (7)
前向きな躁うつ病日記 (14)
学び/coursera (8)
レシピ (4)

Links

このブログをリンクに追加する

Latest post

Monthly archives

Comments

Search

RSS links