topimage

2020-02

3日間のゾンビ期間を抜けたところ 〜前向きなうつ病日記〜 - 2017.07.07 Fri



また3日間ほど「起き上がれない」「しゃべれない」「こーいう投稿もできない」なダウン時期をくぐり抜けました。
7月7日、七夕様だ。もうそんなに日が経ったんだ……と気付かされた、友達からの七夕クッキーの差入れ。私が突然対人恐怖症みたくなって車の座席下にうずくまって泣いて買い物が出来ず涙でグチャグチャになってやっとの思いで帰宅した、あの日から1ヶ月になる。

うつの経験者から「薬に慣れるまで大変よ」と聞いていた、まさに今がそれ。今日の昼過ぎ、少し気分が改善して喋れるようになった私は、「この薬は人口を減らすための製薬会社の陰謀に違いないから、飲みたくない」と夫に訴えた。この薬のせいでこんな目にあう…そう本気で思って、頭の中ではSEKAI NO OWARIのあの曲、銀河街の悪夢?かな?が流れる。
と、すかさず夫が「鬱 薬 悪化」みたいなキーワード検索。その結果、鬱の薬は効果がでるまで1ヶ月くらいかかり、それまで結構ツライので、自己判断で服用を止める人も多いが、そうするともっと酷いことになるよ、みたいな感じの答えにたどり着いたので、ちゃんと飲みました。

この3日間、ずーっと笑顔筋肉を使ってなかったんだと思う。頬の筋肉がギュッてなって「あ、私いま笑ってる!」と感動する。夫と夜中に写真のティート(ドライフルーツのお茶、とても嬉しい頂き物です)を一緒に飲んで、会話を始めて少しして「あ、私たち話すの久しぶりだよね」と。3日間わたしはゾンビで、夫は1人で仕事と子どもの世話に追われてた。

この3日間、キラリ笑顔の瞬間なんて無かったかもしれない。でも今日は、何度か笑って、夫の笑顔も確認した。とてもツライ今だけど、家族の結束はきっと強くなってる。
明日はもっと、YuiもHayatoも巻き込んでキラリ笑顔がたくさんありますように。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

うつ病は「幸せ感度」をUPするための贈り物 «  | BLOG TOP |  » 2017.6.24 前向きなうつ病日記 と 保育参観日

About chie.

chie

Author:chie
ちえです。唄うこと&お菓子を作ることが大好きです。夫と2人で光永典人写真スタジオを経営してます。2019年12月にはこころ笑うサロンNICOLAをOPEN。私の詳しいプロフィールはコチラをご覧ください。
Hi, I'm chie. You can see my profile HERE. Thank you!

Links

このブログをリンクに追加する

Latest post

Category

About chie. (1)
ちえ日記 (229)
NMphotography. (23)
こころ笑うサロンNICOLA (9)
自閉っ子Hayatoの成長キロク (38)
唄うたい活動 (13)
子供たちのこと (34)
nicola cafe (20)
前向きな躁うつ病日記 (16)
レシピ (4)
こころ笑う教室NICOLA (1)

Monthly archives

Comments

Search

RSS links