topimage

2019-08

Yuiの英語教育いまのところ - 2019.01.16 Wed



生後6ヶ月の頃から毎日、日に2時間は英語の動画を見せ続けて、2歳の時点では日本語より英語の発語の方が多かったYui。
そんなYuiも、3歳頃から日本語がどんどん話せるようになってきたのと同時に英語はほとんど話さなくなりました。もともと分かっていたこと。そして、何が何でもバイリンガルに!と思っていたワケでもなかったので、本人が望まない限りは無理して英語を見せたり聞かせたりもしませんでした。

結果、隔月で届くしまじろうの英語教材は、ほとんど使われないようになっていました。でも私は『英語のものが当たり前に家にある』という環境を大事にしたいと思うので、使われなかろうが、しまじろう英語を退会するつもりはありませんでした。届けられた当日だけは「しまじろうが来たー!」と喜んで、ワークブックやDVDに噛り付いてるんだしね!そして、英語を話さないというだけで、英語が嫌いになったわけではなさそう。とにかく強要することだけは、避けたかった。



写真は本日のYui.

今日は、しまじろう英語の教材が届いた日ではありません。ここ数日、しまじろう英語の少し前のDVDも引っ張り出して見てたりする。そして、出てくる歌とか登場人物の名前、セリフ、かなり覚えているみたいで、真似して言ってみたり、歌に合わせて踊ったりしてる(*^^*) 完璧だった英語の発音が若干カタカナ風になってるのが残念だけど、赤ちゃんの頃から少なくとも2年間は使っていた微妙な舌の動かし方は簡単には消えないと思う。”L”と”R”の発音なんかは、しっかりできているしね!

また英語に飽きて、教材になんて見向きもしない時期もあるんだろうと思う。一時期は必死に英語で話しかけたりしたけど、今はそんなにガツガツやらない。たまに単語とか簡単なフレーズを言うことはあるけど。そんなゆるーい感じで英語の環境を細く長く続けていこう。
そして……Yuiが小学生になったら「ママと外国に行ってみない?」って切り出すのが楽しみ!親子留学をしようと思っているのです。ちゃんとお金貯めてリサーチしておかないと。

ぶっちゃけ、中高生になってからでも、もう少し大きくなってからでも、英語は間に合うからね。でも、英語が当たり前にそこにある環境。それはずっと用意してあげたい。ホストファミリーになって外国の子供さんを受け入れることができればさらに良いのだけど、状況が許すようになれば動いてみよう。うん。私の錆びついた英語をどうにかするために、ZOOMで英会話を習うことも視野に入れつつ。

少し話は違うけど、私は5年後に大学院に行ってMBAを取ろうと思ってます。それは私個人の目的のためもあるんだけど、3割くらいはYuiのためでもある。大人だって大学に行って勉強するんだよー、遅くないんだよー、勉強するって楽しいことなんだよー人生をゆたかにするものなんだよーって、私の背中を見て知ってほしいから。一緒に机並べて勉強したりもできるしね。

そんな、私流の子育て・教育。

『環境』を用意してあげること。その中に『体験』を織り交ぜて。親も一緒に楽しんで、やっていきたい。


★NMphotography. >>
北九州市若松区童子丸2-3-9(JR奥洞海駅前、199号沿い)
Phone 093-980-1823
open 11:00 - 18:30
★chie’s Instagram >> https://www.instagram.com/chie_nmphoto/

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へにほんブログ村

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

すべての女性にお勧めの本ーー『海からの贈物』アン・モロウ・リンドバーグ «  | BLOG TOP |  » 2018年を振り返って

About chie.

chie

Author:chie
ちえです。唄うこと&お菓子を作ることが大好きです。夫と2人でNMphotography.という写真スタジオやってます。私の詳しいプロフィールはコチラをご覧ください。
Hi, I'm chie. You can see my profile HERE. Thank you!

Category

About chie. (1)
ちえ日記 (199)
NMphotography. (23)
nicola cafe (20)
自閉っ子Hayatoの成長キロク (38)
子供たちのこと (25)
唄うたい活動 (12)
前向きな躁うつ病日記 (16)
学び/coursera (8)
レシピ (4)

Links

このブログをリンクに追加する

Latest post

Monthly archives

Comments

Search

RSS links