topimage

2020-02

通院日の待ち時間につれづれと。 - 2019.08.10 Sat



昨日はHayatoと映画デート(写真1, 2枚目)トイストーリー4を観たよ。私は夏の疲れで最後の方で寝落ちしてしまい…オチが不明のままモヤモヤ 笑。

写真3枚目は今朝の水中怪獣 もとい Yuiさま。Yuiを夫に託して私は黒崎に出てきました。

2年半になるクリニック通い。先月から #アロマテラピー と #カイロプラクティック のおかげで劇的に症状が改善というか、ほぼ元気全開に過ごしています。
面倒なので、主治医にはそのことは話していません。

今服用してるのは、イフェクサーという抗うつ剤と、炭酸リチウム錠という気分の高まりを抑えるお薬。#躁うつ病 の一般的な処方やと思う。転院して今のクリニックになってから1年半、ずっと最低容量を飲み続けています。正直、薬が効いてるとは思えないけど、主治医も最初っから「薬の効果は10%くらいしかないです。あとはカウンセリングや本人の意思で暮らし方を整えていくことで少しずつ改善していくしかない」と言っているので、お守りみたいなものだと思ってます。

少し前までは一生薬を飲み続けていくんだろうなぁ…と思ってたけど、最近では近い将来お薬なしで生活できるかもと思ってます。
今のクリニックで半年ほど受けた丁寧なカウンセリングと、主治医の適切な診断やアドバイスのおかげで、私はようやっと病気をコントロールする術を身につけつつある。

今みたいに、毎日何かの予定をこなして、体力が尽きて夜眠るなんて、少し前には考えられなかった。
保育園の送り迎えだけで疲れて、懇談会があれば翌日寝込んで、友達とのランチすら体調の心配をして断っていた。
6月終わりにアロマとカイロプラクティックに出会い「私いまならイケそう」と、夫に懇願して8月末のライブ出演を決めた。

どんどん人に会う予定を入れていく私を夫は心配そうに見ててくれた。心配なを通り過ぎて呆れていたかもしれない。私は病気になる以前にも増して直感でどんどん人に会い、いくつか失敗もしながら、どんどんプラスのエネルギーを得ていった。

病気になる前の私は、ちょっと、主体性を見失いつつあった。それで少しずつバランスが崩れていったところがある。
病気で引きこもっていた間、嫌というほど自分を見つめて、たくさん手離して空っぽになったことろに、それまで見つけられずにいた「人生におけるビジョン」がムクムクと形になって見えた。ビジョンが見えていると、道を外れそうになってもすぐ気付いて戻った来れる。無駄なことに時間をつかうほど人生長くはないから。大切なものがハッキリ見えるようになったこの目は、病気になって初めて得られたもの。

私が通っているクリニックは、八幡西区黒崎の『香西洋クリニック』です。
お勧めできます。

カイロプラクティックは『ひびきのカイロプラクティック』です。身体の歪みを整えるだけでなく、自律神経や精神面も整えてくれます。

そんな感じで。
クリニックの待ち時間に綴ってみたした。
よい週末を!


★NMphotography. 光永典人写真スタジオ
北九州市若松区童子丸2-3-9(JR奥洞海駅前、199号沿い)
Phone 093-980-1823
open 11:00 - 18:30
★chie’s Instagram >> https://www.instagram.com/chie_nmphoto/

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へにほんブログ村

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

新曲できました『新しい地球村』 «  | BLOG TOP |  » 放課後等デイサービスでミニライブでした♪

About chie.

chie

Author:chie
ちえです。唄うこと&お菓子を作ることが大好きです。夫と2人で光永典人写真スタジオを経営してます。2019年12月にはこころ笑うサロンNICOLAをOPEN。私の詳しいプロフィールはコチラをご覧ください。
Hi, I'm chie. You can see my profile HERE. Thank you!

Links

このブログをリンクに追加する

Latest post

Category

About chie. (1)
ちえ日記 (229)
NMphotography. (23)
こころ笑うサロンNICOLA (9)
自閉っ子Hayatoの成長キロク (38)
唄うたい活動 (13)
子供たちのこと (34)
nicola cafe (20)
前向きな躁うつ病日記 (16)
レシピ (4)
こころ笑う教室NICOLA (1)

Monthly archives

Comments

Search

RSS links