topimage

2020-02

休日の過ごし方 - 2019.12.09 Mon

201912142111531a6.jpeg
201912142111549bc.jpeg

Yuiを保育園に送った後
広い場所でコーヒー飲んで
近場でランチして
家に帰ってサロンの窓にかけるカーテンや
サロンワーク用のエプロン縫ったり。

2019121421115553d.jpeg
20191214211157625.jpeg

夜は子どもの寝かしつけが終わったら、GarageBandでドラムの打ち込み。
クラウドファンディングのリターンで購入していただいてる オリジナルCDを作るのに、やっと初めてGarageBandを使っていますが……ネット検索しながら手探り状態w

だけど、むかーしリズムマシンやMTRや音源や何やかんや揃えてやっていた事が、iPhoneひとつでやれるんすね。
すごいやー。


★NMphotography. 光永典人写真スタジオ
北九州市若松区童子丸2-3-9(JR奥洞海駅前、199号沿い)
Phone 093-980-1823
open 11:00 - 18:30
★chie’s Instagram >> https://www.instagram.com/chie_nmphoto/

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へにほんブログ村

アートワークセラピーとゴッドハンド - 2019.11.30 Sat

20191130114512bf8.jpeg

アートワークセラピー
by 梶屋玲子先生
はじめて参加してみて、私の描いた絵がこれ。

先生の言葉に従って呼吸を整え、心の中に情景を思い浮かべる。
その情景を、絵の具やクレヨンを使って自由なスタイルで紙に描いてゆく。

絵に描いて表現するなんてー。
っと戸惑ったけど、描き始めると夢中になっていった。クレヨンにするか迷ったけど、はっきりした線よりも境界が曖昧なグラデーションが欲しいとおもったので、絵の具と筆を取った。

暗い森の中を歩いていると、奥にひときわ明るい場所があって、そこに大きな鳥かごのような檻のような。アーチを描くドアが開いて、森の外へと続く道が伸びる。

それを思い浮かべたところで先生から「メッセージを受け取ってください」と、言われたけど、私には何も聞こえなかった。そして内側から出てきた言葉が

「大丈夫。リラックス。」

森の中の
籠の中で
長い年月をかけて
自分の中にあるものに
きちんと耳を傾けること
コントロールすること
きちんと浄化してから表現すること

を学んだ。

今から、籠の扉をあけて
森の外にいる皆さんのとことに
会いに行きます。

瞑想して私が出会ったのは
修行を終えた自分の魂でした。

#癒すことで癒される
それを知った日が始まり

20191130114513773.jpeg

今日の出来事その2

アートワークセラピー の後、都市高を飛ばして向かったのは某温泉施設にあるリラクゼーションサロン。

直感が当たった。
敢えて今時なプライベートサロンでなく温泉施設の一角にあるサロンを選んだのです。
ゴッドハンドを持つ女性による40分間フットケア。その間にものすごく沢山の抱えきれないほどの学びがあった。きっと長年 #リフレクソロジスト として現場に立っていらっしゃるベテランなのだと思う。

今日は曖昧に言葉を濁しながらの会話になってしまったので、次回施術を受けるときは、正直に自分が駆け出しのリフレクソロジストだということを話そうと思う。

足は軽くなり、むくみも消えてた帰り道。セルフケアのアドバイスも山盛りお持ち帰り。


★NMphotography. 光永典人写真スタジオ
北九州市若松区童子丸2-3-9(JR奥洞海駅前、199号沿い)
Phone 093-980-1823
open 11:00 - 18:30
★chie’s Instagram >> https://www.instagram.com/chie_nmphoto/

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へにほんブログ村

浅井健一 & THE INTERCHANGE KILLS Live at 門司ブリックホール - 2019.11.18 Mon

20191107_02.png

浅井健一 & THE INTERCHANGE KILLS
Live at #門司ブリックホール
2019.11.7
. (ライブレポつづき)
前半のレポは >> こちら

中盤に入る頃、浅井くんによるメンバー紹介。ベーシストの憲太郎さんは元ナンバーガールの方で、北九州出身なんだって。知らなかった。ドラマーの瞳ちゃん、ものすごい攻めのドラム叩くのに、はにかみ屋さん、とても可愛い。私の場所からは瞳ちゃんが一番よく見えたんだけど、本当にカッコ良かったー!
そして浅井健一くん。私はBJCの時代からベンジーとは呼ばず浅井くんと呼んでる。もう54歳なのに、全然攻め攻め。そして大人の渋さも兼ね備えてる。あんな50代って素敵だなぁ。

メンバー紹介の後は、最近セッションして作りかけてる未完成の曲を「やってみるね」って、始まった。めっちゃカッコイイ渋めの曲。
そこからしばらくは、静かめの曲が続いた。瞳ちゃんのパーカッションがとてもいい味で、3人の音のハーモニーが絶妙。
みんな聴き入ってる感じだった。

さあテンポも音量も上がり、終盤に入ったのを感じましたら、ガンガンとオーディエンスも燃える。私もとっくにニット帽を脱ぎ捨てて、滝のように流れる汗もそのままに髪を振り乱して揺れる。前列中央には盛り上がりに盛り上がる男子たち。その波に押されて隣の女性の足を何度か踏んでしまったー、ゴメンナサイ(ライブ後ちゃんと謝りました)。

聞き覚えのあるイントロが流れた。
そう、それはBJCを一気に有名にした曲『赤いタンバリン』。
当時、にわかに売れ始めたBJCが少しイヤで、その頃のアルバムはあんまり聴いてない。私も若かったんやね、売れるのは良いことやんねー?って今は思うのに。
キャッチーなメロディ。パワーポップのような曲調なんだけど、浅井くん色に染まると簡単にジャンル付けられない独特の世界が出来上がる。

もうそろそろ終わりがけかな、という頃……なんか変な男が最前列の女の子に絡んでるのを発見。なんか様子がおかしい。と思ったら、完全な酔っ払いやん(-_-;)
オールスタンディングのライブでは、わざと押してきたり肘鉄食らわされたり、昔は色々経験したものだけど、今日の会場はみんな礼儀正しくてステキーって思ってたのに(-_-;)
その酔っ払い、見るとどうも私と同年代っぽい。もー、ヤメてよね(-_-;) 幸いにも連れの人が多少制御してくれて、大事にはなりませんでしたが。
それからは、細心の注意を払いながら愉しむワタクシ 笑。

一旦引っ込んでからのアンコールは、4曲くらいだったかな。「みんなこれ歌ってね」と始まった曲は、私の知らない曲で歌えなかった 笑。
3曲目かな?浅井くんのギターの音が高く響いてきて、このリフは……と思ったら『ガソリンの揺れかた』キター!みんな揺れたり飛んだりだったなぁ(^^) アンコールを終えて帰ってゆく3人に声援が飛び交う。私はひたすら「ありがとー!」って言ってた。

本当に、ありがとう。

門司駅のコンビニで炭酸ジュースを買って、ボサボサ髪(写真3枚目)をキャップで隠しながら思索。
こういうライブ、特に大好きなロックのライブには年に一度くらい来るべきたー!と感じた。なんかね、明日からの活力が湧いてくるし、家族にありがとうって思えるし、人生で何が大事なのかが見えてくる。
そして浅井くんに影響されて刺激されて、ひとつ、いや2つ決めたことがある。まだ書かないけど、うん、決めた(o^^o)

それから。自閉っ子で音楽がほぼ唯一の趣味と言えるHayatoを、いつか連れて来たい。浅井くんのライブでなくとも、知り合いのバンドのライブとか、いくらでも機会はある。こういうライブを経験するのとしないのは、大違いだからね。
Yuiももう少し大きくなったら、連れて来たいなぁ。(浅井くんのライブ映像を見せたら「ママ、これうるさくない?」と言われたけどw)
やっぱりね、私の大好きな音楽に触れて何かを感じて欲しい。例えその何かが「うるさい」でも何でもいいから。

浅井くん、憲太郎さん、瞳ちゃん、本当にありがとう!


★NMphotography. 光永典人写真スタジオ
北九州市若松区童子丸2-3-9(JR奥洞海駅前、199号沿い)
Phone 093-980-1823
open 11:00 - 18:30
★chie’s Instagram >> https://www.instagram.com/chie_nmphoto/

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へにほんブログ村

ジャンルは『光永知恵』 - 2019.11.10 Sun

20191110011901b05.jpeg

私が発信する内容は主に
#日常のつれづれ
#子育てのこと
#自閉症のこと
#精神疾患のこと
#光永典人写真スタジオのこと
#歌うたい 活動のこと
#アロマテラピーやリフレクソロジーなどのセラピー活動のこと

あ、この写真はiPhone11のポートレイトモードで撮影。背景消してくれるのよ、便利。

こないだInstagramで投稿できる文字数を調べてたら「インスタでやってはいけない8つのこと」みたいな記事があって、読んでたら、私かなりやってます 笑。

という事は、私はこれで良いってこと。
ああいう記事を鵜呑みにすると『その他大勢』になってしまい個性のないアカウントの出来上がりです。

インスタはお洒落な写真を載せるお洒落なツールなので、文章は一言ふた言で最小限にするんだって。
私も5年前くらいまでは、お洒落な写真を載せて楽しんでたけど、今はSNSとして浸透してきて、そんなんじゃないよね?みんな日記のように使ってる。それでいいのだ。

それで私は、ブログとインスタを使い分けていたのを統一して、インスタを個人発信のメインにしました。私には言いたいこと記録したいこと沢山あるので、文章は長いです。
(年ごとにPDFファイルにして保存してます)

あと。
ジャンルによってアカウントを複数取るべき、なんですって。子育ては子育てアカウント、音楽は音楽アカウント、みたいに。
私が、子育てのことも、歌うたい活動のことも、趣味のことも、仕事(今後2種類になる)のことも一緒くたに同アカで発信してるのには、背景があります。

2000年代はじめ頃、私はホームページを3つ持ってました。音楽のサイト、翻訳のサイト、タウン情報サイト、でした。その他にも、あるサイトで毎日短歌を詠みつつWeb日記を書く…という仕事を持ってました。
もう、自分が4つ5つに分断されたような大変さ。結局この時もうつ病になって、全部空中分解。短歌を詠む日記だけは仕事なので鬱になっても続けてたけど。

今は、このInstagramとスタジオのホームページ内にあるブログだけ。
シンプルで、私がわたしでいられる(^^)

仕事のことも、このアカウントに書いちゃいます。仕事関係の発信メインはスタジオホームページだけど、お客様の中には意外と私のプライベートブログを見て来てくださる方がいらっしゃいまして(o^^o)
わたしもそうなのだけど、どんな人がやってる店なのかな?って、ブログとか見てみて、共感できたり好きだなぁって感じる人だと、行っちゃうんよね。

わたし、こんな人です。
そんな、アカウントです。
フォローバックは、してません。
ごめんなさい。全部の投稿を見れる範囲でしかフォローしていなくて。
ありがとう。


★NMphotography. 光永典人写真スタジオ
北九州市若松区童子丸2-3-9(JR奥洞海駅前、199号沿い)
Phone 093-980-1823
open 11:00 - 18:30
★chie’s Instagram >> https://www.instagram.com/chie_nmphoto/

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へにほんブログ村

浅井健一 & THE INTERCHANGE KILLS ライブ in 門司ブリックホール - 2019.11.08 Fri

20191108093617277.jpeg

門司駅から汗だくの服で電車に乗り込み、風邪ひかないかヒヤヒヤしつつコレを書いてます。
ライブ。最高だった!
パフォーマンスも、オーディエンスも、会場も、みんな良かった。

むかし愛読してたrockin' on という雑誌で『20000文字インタビュー』なんて長文の名物記事があったけど、今日は久々にそれバリに長いの書きます。長文苦手な方は、写真だけお楽しみください(^^)
好きな方は最後までEnjoy (o^^o)♪

20191108093618831.jpeg

最後に行ったライブ、メジャーバンドのワンマンライブという意味では、何年ぶりだろう?大阪でのBurning Bridesが最後だったかな?覚えてない。
開場時間の20分前に着いたのに、会場のブリックホールのゲート前にはもう大勢の人たち。整理番号1番だから1番に入るーって思ってたのに、ファンクラブの人達が30人くらい先に入るだって。ええー!?

ん、でも最前列の後ろ、真ん中あたりを確保。浅井くんの前に来たつもりやったのに、スリーピースバンドだから真ん中は誰もいないと気付いて 笑。でも浅井くん前は群衆が激しく揉み合ってたから、結果的にはちょっと安全な場所で良かったのかも。

私の世代のオジさんオバさんばかりかなーって予想してたけど、20代の子たちも意外といてびっくり。若い子ほどツアーTシャツとかキャップとか着てて、なんか嬉しくなる。全体としては、小さい子から95歳の方(ba. 憲太郎さんのお祖母様)まで幅広い年齢層だった。
いい感じ。

開演の19時になり、照明が落ちてSEが流れると会場が湧き上がる!私はもみくちゃになってもいいように、カバンを前に抱えて、取れそうなキーホルダーとかアクセサリーを外して準備。
「ベンジー!ベンジー!」の声があちこちから聞こえる中でスタート。

最初っからテンポいい曲でグイグイ攻めてくる。私はバンドの音をほとんど聴いてなかったんだけど、BJCの頃のようなちょいロカビリー色ありの横ノリのテイストありつつの、ハードなガレージロック!という感じ。最近こういうの聴いてなかった。すごくいい。
3曲目くらいになると、私も完全に彼らの音世界に入り込まされていました。体が勝手に動く。最前列の女の子たちは激しく揺れてるし、私の右手にいる男子たちも揺れたり飛んだりしてる。左手の人たちは、ちょっと大人しめ。

中盤に入る頃、浅井くんによるメンバー紹介。ベーシストの憲太郎さんは……
(つづきは明日か明後日にupしまーす)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

About chie.

chie

Author:chie
ちえです。唄うこと&お菓子を作ることが大好きです。夫と2人で光永典人写真スタジオを経営してます。2019年12月にはこころ笑うサロンNICOLAをOPEN。私の詳しいプロフィールはコチラをご覧ください。
Hi, I'm chie. You can see my profile HERE. Thank you!

Links

このブログをリンクに追加する

Latest post

Category

About chie. (1)
ちえ日記 (229)
NMphotography. (23)
こころ笑うサロンNICOLA (9)
自閉っ子Hayatoの成長キロク (38)
唄うたい活動 (13)
子供たちのこと (34)
nicola cafe (20)
前向きな躁うつ病日記 (16)
レシピ (4)
こころ笑う教室NICOLA (1)

Monthly archives

Comments

Search

RSS links