topimage

2019-08

"History of Rock"の受講スタート 〜coursera オンライン大学〜 - 2014.09.18 Thu

British Blues Led Zeppelin

7月の引越直前にバタバタとMarketing Classを修了していたcourseraでの受講。
この秋は、"History of Rock part 2”というクラスでの講義でスタートを切りました。

*courseraとは、アメリカのスタンフォード大学の教授が中心となって設立された教育技術の営利団体。
アメリカやイギリスの有名大学を含む世界中の大学の講義を無償でオンライン提供している。
講義、ぜーんぶ無料です!修了証もちゃんともらえます。


少し前、8月に入った頃、"Camera Never Lies"というフォトジャーナリズムの講義に
少しだけ参加してみたんだけど、どうも内容が期待したようなものではなく、かつ退屈で眠くて……
最初の30分を聞いた段階で受講キャンセル。
その後、はやとと一緒に長い夏休みを楽しんでいました。

そろそろ英語脳がなまってきたところで。大好きなロック音楽の歴史をたどってゆく講義へ。
春にパート1が開講されていたんだけど、同時開講中だった上記のMarketingクラスがあまりにハードだったため
泣く泣く受講修了を断念して、講義資料とビデオ講義だけダウンロードしていました。
パート1は、ロックの誕生から1960年代までの動きを追って行くもので、ロック史の基礎になる部分だから
本当ならパート2に入る前にさらっとでも復習しておいた方が良いのだけど。

今日パート1の第一週目の講義を聴いてみて……「サラっと復習」なんて無理だと悟りましたww
講義の内容、濃ゆ濃ゆです!!!

American Blues Santana

Progressive Rock Pink Floyd

私がロックが好き…とは言っても、主に聴いてきたのは80年代終わりのヘビーロックあたりから
90年代のオルタナティブ、グランジとも呼ばれるようなジャンル。そして、2000年に入ってからの
ポップ寄りのロックやガレージロックなどなど。昔のロックで遡って聴いたものといえば
冒頭キャプチャ画像のLed Zeppelinや、もう少し時代をさかのぼってThe Beatlesくらい。
Deep Purpleも、このロック史で「後に台頭してくるヘビーメタルのバンドたちに多大に影響を与えた」
と言われていただけあって、なかなか好みで、有名な曲くらいは聴いていました。
(多分、家にCDが1枚あったと思う)

今日の講義は、第1週目"The Growing Rock Monster 1970-1977"ということで。
内容としては、1960年代に起こった様々なムーブメントの中で現れたバンドたちが、それぞれの方向性を
具体的に示しはじめて、それによってロックが様々なジャンルに細分化されていくところ。
Blues Rock, Jazz, World Music, Psychedelia, Country Rock, Progressive Rock, Black Rock, Punkなど。
そしてそれが、後に80年代のHeavy Metal や Disco Musicへと繫がって行く。
全120分ある講義のうち、半分しか聞き終わりませんでした。
半分の60分を聴いて、講義内容をノートに書き留めるのに、倍の2時間かかりました。
今回のクラスでは、事前に講義資料が配られるわけでもなく、スライドが手元に無いまま
画面上でどんどん進められていくので、ノートの書き取りがとても忙しい!!
courseraでの受講をスタートした今年3月の私だったら、60分の講義を聴いてノート取りをするのに
3時間以上はかかっていたことでしょう。まだ、英語脳が化石になりかけてガチガチだったから
英語を聞くことすら大変なエネルギー、ましてや英語でノートを取るなんて……。

なので、スライド資料の配布無しでのぶっつけ講義に挑むには、ちょうど良い時期だったのかも。
ロック史、とにかく興味のある内容であることは間違い無しなので、ものすごく釘付けになるんだけど
先生はとっても早口で喋るし、テンポよく進んでいくので本当に大変です。
そして、出て来る出て来る色んなバンド名が。バンド名だけなら私も知ってるものが大半なんだけど
そのバンドを代表するアルバムや曲、そのバンドがどんなルーツを持っていて、どういうコンセプトをもって
活動をしているのか、どんなバンドに影響を受けて、その後どんなバンドへと受け継がれていくのか。
90年代のバンドだったらある程度は知識もあるんだけど、70年代となると、聴いたことはあっても
どんな人たちがどんな考えて活動してたのか、までは、まったく知らなくて。
そして、ルーツとなる60年代にロック史上どんなことが起こっていたのかも、ほとんど知識がない。

ああ、やっぱりいつか、パート1の講義もしっかり復習したいなぁ。
年末から年明けにかけて赤ちゃんが生まれてくることもあるし、どこまで掘り下げて勉強できるのか。

そうそう。
この"History of Rock"は全6週間にわたるコースになっていて、途中にQuizと呼ばれる小テストが2回、
最後にFinal Examがあるのですが……
そろそろ講義を聴き始めないとヤバイ!と思い立った一昨日くらいに講義スケジュールをチェックしてみたら
なんと!最初の小テストの〆切が既に過ぎてる!!!!
ガーン、めっちゃショックでした。
ところが……〆切日の後ろに"Hard Deadline"という文字が見える。
そう、〆切日は過ぎてるんだけど、数%のペナルティ付きではあるけれど、〆切日に間に合わなかった
私のような生徒たちのために、最終〆切日が設定されていたんです!!
はぁ〜〜助かった(>_<)
危うく落第してしまうところでした。

最終〆切日は、9月25日。あと一週間。
でも、それまでに講義はどんどん進んでいく。
今週末にはQuizを終えられるといいけれど、果たしてできるのか。乞うご期待。



★光永典人ブログ >> http://norihitomitsunaga.blogspot.jp
★GMT foto@KitaQ >> http://kitaq-gmtfoto.blogspot.jp

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へ
にほんブログ村

無事、修了証をいただきました! - 2014.05.02 Fri

GTG statement of Acomp

先月25日にFinal Exam (修了試験) を受けて全ての行程を終えたcourseraの講座。
無事、Statement of Accomplishment (修了証) を受け取ることができました!

試験の70%正解で修了できるという基準だったのですが、95%の正答率にて達成(*^^*)
初めてのアメリカの大学講義、オンラインの無料講座とはいえ、とても中身の充実したその講義の
内容を理解し、クラスメイトと意見交換し、予習復習をこなし、試験を突破。
感無量です。

こうなると、将来アメリカかカナダなどの大学院に行きたいな〜という新たな夢が湧き上がります。
実は来世では大学の先生になりたいと思っています。大学で勤めた4年間で、大学の先生たちを間近で見て
今まで出会ったどの職業の人々よりも一番やり甲斐がありそうで、キラキラ輝いてるように見えたからです。
あと、そもそも私は教育の仕事にとても興味がありました。

で、大学の先生になるにはPh.D.を取得する必要があるので、大学院に行きたいなぁっと。
若い人たちへの教育をしながら、自分の学びも追求してゆけるという。
しかし今世においては、一生をかけて叶えたい夢があって、それに向けて今も日々動いています。
だから、来世での夢なのです 笑。

今回受講したProf. Ed.による"Grow to Greatness: Smart Growth for Private Businesses Part II"は
本当に有意義なものでした。エドが喋ってる間は本当に引き込まれたし、90分のビデオがあっという間。
もちろん、途中ポーズしながらメモを取ったり、90分では終わらないのだけど、それでもあっという間に感じた。
今新たに受講している講座と比べてみて分かったのですが、エドの講義はかなり質が高いです。
スライドはそれを見るだけで大まかなことが理解できるようにデザインされているし
喋り方もとてもゆっくりで、情熱的で、重要なポイントは繰り返し強調してくれるので
否が応でも大事なことが体に頭に叩き込まれます。

今受講しているのは、"Introduction to Marketing", マーケティング入門です。
今度は全9週間、3人の教授によるリレー形式で進められます。
シラバスにしてもスライドにしても、エドのクラスでのものが良すぎてちょっと見劣りしちゃいますが
1週目の講義を経験してみて、内容はやっぱり面白いし有意義です。
マーケティングについて今まで分散的に色々な書物や雑紙を読んで来た事の集大成になりそうです。
今度も無事、修了できるように、最善を尽くし楽しもうと思います(*^^*)



★光永典人ブログ >> http://norihitomitsunaga.blogspot.jp
★GMT foto@KitaQ >> http://kitaq-gmtfoto.blogspot.jp

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へ
にほんブログ村

Coursera講座、やり遂げました! - 2014.04.25 Fri

20140425_coursera.jpg

ついに!3月から受講していたcourseraの講座、"Grow to Greatness: Smart Growth for
Private Businesses Part II"の全講義およびFinal Exam(修了試験)を終えることができました!!
4週間、とはいえ週に1コマの講義で、1コマ90分。事前学習用の資料も各回10page程度。
それでも私には、ものすごいチャレンジでした。
写真は4週分の学習用資料とスライドを印刷したもの。必須ではないけれど読んでおいた方が良いとされる
資料もまだ他にあったので、全部印刷すると、この1.5倍ほどの厚さになります。

講義の履修に必要とされる時間は週5~6時間程度って書いてあったけれど、多分私は10時間以上かかりました。
90分のビデオ講義も、とりあえず聴いてほとんど理解はできるものだったのだけど
大事な要素がたっぷり詰まってるから、一字一句聞き逃したくなくて、pauseボタンを何度も押しては
ノートに書き留めたり、繰り返し聴くこともありました。

英語はとりあえず聴けるし喋れるし書けるけれども、大学の授業を受けるとなると話は別なんじゃないか。
私に出来るかどか分からんけど、とりあえずどんなもんか試してみよう!
そう思って始めて、ちょっとペースは遅かったけれど、なんとか期限ギリギリに最終テストまで終えることができた。
感激です。
昨日、ちょうどビデオ講義の最終週を観終わったんだけど…最後にスタッフ全員集合して
Prof. Ed(先生)が挨拶を始めると…感極まって涙が出てきました。
先生の講義の素晴らしさにももちろん感動したんだけど、苦労して時間を作って最後までやれたこと
家事を少し犠牲にしちゃったなぁ…なんて思い、色々ぐるぐるした感情の涙でした。

Final Examを終えたであろうクラスメイトたちが、次々に先生に感謝の言葉を残していきます。
Forumという授業内容を話し合ったりする場所があるんだけど、そこに、コメントを残せるんです。
私も書き残してきました。それがこれ↓

------------------------
Dear Prof. Ed and team,
First of all, thank you very very much!!

I loved the way you passionately talk on lectures, slides that helped me a lot to understand the point,
and all readings that brought me new ideas, knowledges, confidence, smiles, laughs, and happiness :)
Frankly, it was the first time for me to take course at coursera, and also was the first time to be in
a class where everything goes in English. At first I didn't have confidence,
I thought I might not be able to even understand what's going on in the class, nor could I understand points
or take part in discussion forums.

And what happened in consequence is... I've done!!
I learned a lot of important essences through your lecture. Also, my English writing improved a lot
through this course, trying not to be afraid that I might be mistaken when writing comments on forums.
All of the experiences in this class is my treasure for life.

I remember what you said on maybe week 3, that "learning business leads to living life."
That is exactly what I realized right after I started to learn business and leadership.
I believe that business is not about earning money, but creating good relationship with people around you.
The essence of running business leads to maintaining/creating happy smiles in your family, friends,
colleagues, community where you live, and so on.

Oh my god, I'll really miss you and I wish I could go to Darden to see you.
Thank you very much, and see you in another course which you'll teach!!

All the best,
Chie Mitsunaga

[和訳]
エド教授、そしてチームのみんなへ
まず最初に、本当に本当にありがとう!!

先生の熱のこもった講義、ポイントがすごく理解しやすかったスライド、新しいアイディアや知識、勇気と自信、
スマイル、笑い、幸せな気持ちをくれたすべてのケーススタディ資料たち、とても好きでした。
正直なところ、courseraの講義を受けるのは初めてで、全てが英語で行われる講義も初めてだったので
(あ、今気付いたけど、大学時代に英語での講義はいくつも受講してたのにね 笑 嘘ついてしまった!)
クラスについて行けるのかどうか、ちゃんと内容を理解したり、ディスカッションに参加できるのか
自信がありませんでした。

でも蓋を開けてみれば……やり遂げることができました!
先生の講義で大事なことをたくさん学びました。間違いを恐れずにフォーラムで発言したことで
英文らいティングも向上できたと思います。このクラスでの経験は、全部一生の宝物です。

3週目に先生が「ビジネスを学ぶことは人生を生きることに通じる」と仰ったことを覚えています。
それはまさに私がビジネスやリーダーシップを学び始めた時に気付いたことでした。
私はビジネスはお金を稼ぐというだけではなくて、自分の周囲の人々との良い関係を築くことだと思っています。
事業を経営するということは、家庭・友人関係・同僚・地域社会において幸せな笑顔を作っていくことに
通じると思っています。

先生の講義が終わってしまって寂しいです。ダーデン(大学名)まで会いに行けたらいいのに。
本当にありがとうございました。先生が担当される別の講義でまたお会いしましょう!
------------------------


もうすでに、次に受講する講座が始まっています。
今度は"Introduction to Marketing" マーケティング入門です。
全部で6週間だったでしょうか、まだシラバスすら見ていないので、来週からまたバッタバタです。
今度はあんまり家のこと、疎かにしないように、計画立ててやらなくちゃと思います。
人生、毎日が楽しい修行の日々ですね(*^^*)



★光永典人ブログ >> http://norihitomitsunaga.blogspot.jp
★GMT foto@KitaQ >> http://kitaq-gmtfoto.blogspot.jp

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へ
にほんブログ村

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

About chie.

chie

Author:chie
ちえです。唄うこと&お菓子を作ることが大好きです。夫と2人でNMphotography.という写真スタジオやってます。私の詳しいプロフィールはコチラをご覧ください。
Hi, I'm chie. You can see my profile HERE. Thank you!

Category

About chie. (1)
ちえ日記 (199)
NMphotography. (23)
nicola cafe (20)
自閉っ子Hayatoの成長キロク (38)
子供たちのこと (25)
唄うたい活動 (12)
前向きな躁うつ病日記 (16)
学び/coursera (8)
レシピ (4)

Links

このブログをリンクに追加する

Latest post

Monthly archives

Comments

Search

RSS links